平成24年第2回明和町議会定例会

議事日程(第1号)

                          平成24年6月11日(月)午前9時開会

日程第 1 会議録署名議員の指名
日程第 2 会期の決定
日程第 3 議案第32号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度明和町一般会計補
             正予算(第6号))
日程第 4 報告第 1号 平成24年度明和町土地開発公社予算の報告について
日程第 5 報告第 2号 平成23年度明和町土地開発公社事業及び決算の報告について
日程第 6 報告第 3号 平成24年度明和町土地開発公社補正予算(第1号)の報告について
日程第 7 報告第 4号 繰越明許費繰越計算書について(一般会計)
日程第 8 議案第33号 専決処分の承認を求めることについて(明和町税条例の一部改正につい
             て)
日程第 9 議案第34号 専決処分の承認を求めることについて(明和町国民健康保険税条例の一
             部改正について)
日程第10 議案第35号 明和町職員の給与に関する条例の一部改正について
日程第11 議案第36号 明和町印鑑条例等の一部改正について
日程第12 議案第37号 明和町福祉医療費の支給に関する条例の一部改正について
日程第13 議案第38号 町道路線の廃止について
日程第14 議案第39号 群馬県後期高齢者医療広域連合の規約変更に関する協議について
日程第15 農業委員会委員の推薦について
日程第16 議案第40号 平成24年度明和町一般会計補正予算(第1号)
日程第17 議案第41号 平成24年度明和町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
日程第18 議案第42号 平成24年度明和町介護保険特別会計補正予算(第1号)
日程第19 議案第43号 平成24年度明和町下水道事業特別会計補正予算(第1号)
日程第20 議案第44号 平成24年度明和町水道事業会計補正予算(第1号)

本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり


出席議員(12名)
   1番   栗  原  孝  夫  君    2番   斎  藤  一  夫  君
   3番   奥  澤  貞  雄  君    4番   冨  塚  基  輔  君
   5番   薗  田     繁  君    6番   野  本  健  治  君
   7番   田  口  晴  美  君    8番   今  成     隆  君
   9番   川  島  吉  男  君   10番   堀  口  正  敏  君
  11番   岡  安  敏  雄  君   12番   関  根  愼  市  君

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
    町長               恩  田     久  君
    副町長              矢  島  修  一  君
    教育長              鑓  田  範  雄  君
    総務課長             橋  本  貴  好  君
    企画財政課長           吉  永  清  重  君
    税務課長             小  林  雄  司  君
    住民福祉課長           谷  津  弘  江  君
    健康づくり課長          落  合  康  秀  君
    環境水道課長           高  橋  伸  吉  君
    経済建設課長           篠  木  眞 一 郎  君
    都市計画課長           大  谷  克  良  君
    会計管理者            原  口     享  君
    学校教育課長           始  澤     稔  君
    生涯学習課長           奈  良  英  雄  君

職務のため出席した者の職氏名
    議会事務局長           田  口  久  夫
    書記               堀  口  香  里

開 会  (午前 9時00分)


開会の宣告

議長(関根愼市君) [ 1 ] 皆さん、おはようございます。開会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。
 本日ここに、平成24年第2回明和町議会定例会が招集されましたところ、議員各位におかれましては、公私ともにご多忙のところご参集を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 今定例会は、条例の一部改正を始め、補正予算、また専決処分された重要案件の提出が予定をされております。議員各位におかれましては、円滑に議事を進められ、適切な議決を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。
 また、町当局関係各位、中でも3名の新課長におかれましては、初めての議会となるわけですが、議事運営に特段のご協力をいただきますようお願い申し上げ、簡単でありますが、開会のごあいさつとさせていただきます。
 ただいままでの出席議員は12名全員でございます。よって、定足数に達しておりますので、明和町告示第23号をもって招集されました平成24年第2回明和町議会定例会は成立いたしました。

開議の宣告

議長(関根愼市君) ただいまから平成24年第2回明和町議会定例会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。

諸般の報告

議長(関根愼市君) 日程に入る前に、諸般の報告を申し上げます。
 まず、今定例会における提出議案の報告でございますが、お手元に配付してありますとおり、町長から議案13件並びに報告4件の送付がありました。
 また、地方自治法第121条の規定に基づく町長及び教育委員長より通知のありました議事説明員は、一覧表にしてお手元に配付してあるとおりでございます。
 次に、監査委員から3月、4月、5月に実施した例月出納検査の結果及び地方自治法第199条第7項の規定に基づく財政的援助団体等の監査として指定管理者監査(3団体)の結果報告がありましたので、写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。
 以上で諸般の報告を終了いたします。

会議録署名議員の指名

議長(関根愼市君) これより日程に従いまして議事を進めてまいります。
 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定に基づきまして、

会議録署名議員

   11番  岡 安 敏 雄 君  
  1番  栗 原 孝 夫 君  

   を指名いたします。

会期の決定

議長(関根愼市君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りをいたします。今定例会の会期は、本日から15日までの5日間にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

                          [「異議なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 異議なしと認めます。
 よって、会期は本日から15日までの5日間に決定をいたしました。

議案第32号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) これより日程に従いまして議案審議に入るわけでありますが、発言について、質疑の回数については、同一議員につき、同一議題については3回以内といたします。
 これより審議に入ります。
 日程第3、議案第32号「専決処分の承認を求めることについて(平成23年度明和町一般会計補正予算(第6号))」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 2 ]  議案第32号 専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。
 本案は、平成23年度明和町一般会計補正予算について、平成24年3月31日をもって専決処分いたしましたので、地方自治法第179条第1項の規定によりご報告するとともに、ご承認をお願いするものでございます。
 補正の理由並びに内容につきましては、2ページ、第1表繰越明許費、6款1項農業費、農業体質強化基盤整備事業200万円は、平成24年度事業で農業経営規模拡大事業を予定していましたが、急遽国の第4次補正予算により前倒しで財源確保がなされたため、平成23年度3月補正で予算化をし、国の繰越明許に合わせ繰越明許費を設定するものでございます。
 十分ご審議をいただき、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第32号「専決処分の承認を求めることについて」を採決いたします。
 本案は原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第32号は原案のとおり承認することに決定をいたしました。

報告第1号の上程、説明、質疑

議長(関根愼市君) 日程第4、報告第1号「平成24年度明和町土地開発公社予算の報告について」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に報告説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 3 ]  報告第1号 平成24年度明和町土地開発公社予算の報告についてご説明申し上げます。
 本報告は、地方自治法第243条の3第2項の規定によります平成24年度明和町土地開発公社予算の報告でございます。
 本公社は、町から委託を受けて公共用地の先行取得及びその用地管理を主な事業として運営しております。本年度の事業といたしましては、川俣駅整備付帯事業を計画いたしました。
 予算の内容を申し上げますと、まず収益的収入及び支出の予定額をそれぞれ定めた次第でございます。
 予算説明書の2ページお願いします。収益的収入及び支出においては、収入として51万3,000円を予定し、支出は販売費及び一般管理費などで308万7,000円を予定いたしました。
 また、3ページの資本的収入及び支出においては、支出として川俣駅整備付帯事業費として1億5,000万円を計上して予算を編成いたしました。
 なお、この予算につきましては、去る3月23日に開催いたしました明和町土地開発公社の理事会におきまして認定をいただいていることを申し添えまして、ご報告とさせていただきます。
議長(関根愼市君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。
 11番、岡安敏雄君。

                          [11番(岡安敏雄君)登壇]

11番(岡安敏雄君) [ 4 ]  11番、岡安でございます。ただいま報告がありました件と、並びに第3号になる補正予算との関係でまとめてお伺いしてもよろしいでしょうか。
議長(関根愼市君) 岡安議員に申し上げます。
 補正予算については、まだ提案されておりませんので、分離して発言を求めます。
11番(岡安敏雄君) [ 5 ]  はい、わかりました。
 では、開発公社予算の資本的支出の関係につきまして、1億5,000万2,000円という予算が計上されているわけですけれども、この中身についてもう少し細かく説明をお願いしたいと思います。よろしくお願いします。
議長(関根愼市君) 都市計画課長、大谷克良君。

                          [都市計画課長(大谷克良君)登壇]

都市計画課長(大谷克良君) [ 6 ]  ただいま岡安議員さんからのご質問にお答えを申し上げます。
 川俣駅整備付帯事業におきます当該予算につきましての目的についてでございますけれども、一つは川俣駅周辺整備事業におきます地権者の代替地が目的でございます。もう一つが、川俣駅におきます東武鉄道用地の取得を目的としてございます。以上の2点でございます。
 以上でご説明を終わります。
議長(関根愼市君) 11番、岡安敏雄君。
11番(岡安敏雄君) [ 7 ]  用地取得というのはわかりましたけれども、面積とか、それからその面積に見合う用地費の坪単価とか、わかりましたらその辺も細かく説明をお願いしたいと思います。
議長(関根愼市君) 都市計画課長、大谷克良君。

                          [都市計画課長(大谷克良君)登壇]

都市計画課長(大谷克良君) [ 8 ]  岡安議員のご質問にお答えをいたします。
 当初予算におきましては、単価につきましては近隣の取引事例で公になっております公示価格から算出をしております。面積につきましては、川俣駅周辺の地権者の用地買収面積相当を検討して計算して算出してございます。具体的には、用地買収単価につきましては不動産鑑定士による評価額で、面積につきましては今作業中でございます用地買収面積を掛けた金額となることでございます。
 以上で、回答させていただきます。
議長(関根愼市君) 課長、面積と単価はわからないのですか。
都市計画課長(大谷克良君) [ 9 ]  面積と単価につきましては、今手元に資料がないものですから、具体的に単価が幾ら、面積が何平方メートルということは、後ほどご説明をさせていただければと考えております。
 以上でございます。
議長(関根愼市君) 岡安議員に申し上げます。
 後で補足説明をいたしますということなので、よろしいでしょうか。
11番(岡安敏雄君) [ 10 ]  はい。
議長(関根愼市君) ほかにございませんか。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) ないようであります。以上で報告第1号を終結いたします。

報告第2号の上程、説明、質疑

議長(関根愼市君) 日程第5、報告第2号「平成23年度明和町土地開発公社事業及び決算の報告について」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に報告説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 11 ]  報告第2号 平成23年度明和町土地開発公社事業及び決算の報告についてご説明申し上げます。
 本報告は、地方自治法第243条の3第2項の規定による平成23年度明和町土地開発公社事業及び決算の報告でございます。
 公社の事業概要でございますが、グリーンバンク整備事業については、町予算にて土地代金と事業経費を含めた金額9,090万9,967円で買い取っていただきました。新里住宅地造成事業につきましては、地主さんの都合により用地を購入できなくなりましたので、事業を断念いたしました。
 また、県市町村課より「土地開発公社は公共法人に該当し、法人税は非課税となるが、地方税法の規定に該当しないことから、法人の都道府県民税及び市町村税均等割の課税対象となる」との連絡を受け、町税務課指導のもと、法人の届出及び法人住民税を5年にさかのぼって納税をいたしました。
 公社の財政状況につきましては、決算報告書、損益計算書、貸借対照表、財産目録など附属資料のとおりでございます。
 なお、この決算につきましては、去る4月24日に監事による監査を実施し、適正であるとの報告をいただき、5月18日に開催いたしました明和町土地開発公社の理事会において認定をいただいておりますことを申し添えまして、ご報告とさせていただきます。
議長(関根愼市君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。
 11番、岡安敏雄君。

                          [11番(岡安敏雄君)登壇]

11番(岡安敏雄君) [ 12 ]  11番、岡安でございます。報告に対して、何回も申しわけないのですが、7ページの2の事業の執行状況という中で、工業団地を県に売ったというのはわかりました。公有地取得事業はなしということで、これにつきましては、計画されていた新里住宅用地を地主の都合により買えなくなったという報告がありましたけれども、もともとその用地を町に取得してほしいというのは、地主さんなりの要望から町が動いたのではないかというふうに私は推測しているのですけれども、もともと町が住宅地の取得が必要だという認識のもとにそういう地主さんからの要望にこたえる形にしたのか、あるいは地主さんから要望があったので、町としては当面住宅用地の取得というのが必ずしも必要でなかったけれどもそういう話に乗ったのか、この辺にちょっと不思議さを感じるところがあるわけですけれども、そういう点では、住宅取得用地が買えなくなったということにつきましては、住宅用地をこれからもほかの場所も含めて必要性があるというふうに考えているのかどうか、その辺について説明をお願いいたします。
議長(関根愼市君) 副町長、矢島修一君。

                          [副町長(矢島修一君)登壇]

副町長(矢島修一君) [ 13 ]  ただいま岡安議員のご質問に対してお答えを申したいと思います。
 住宅用地ということで取得ができなくなったということでございますけれども、これは地主さんのほうから町当局で購入いただけませんかという話がございまして、それで東京のほうへ出向きまして、その辺のお話をさせていただきました。その後に、地主さんのほうから、町当局のほうにはちょっと今のところそういう計画がなくなったという状況で断念をしたという状況でございます。
 以上です。
議長(関根愼市君) 11番、岡安敏雄君。
11番(岡安敏雄君) [ 14 ]  地主さんのほうからの買い取ってほしいという要望があったということについて、町としてはそういう申し出がある場合にはなるべく前向きに取得を考えるという姿勢なのか、あるいはまた町として住宅用地の取得が必要性がなかったのかあったのか、あるいはあったとすれば、その用地が取得できなかったことについて、ほかの用地を探すということも念頭にあるのかどうか、もう一度お答え願います。
議長(関根愼市君) 副町長、矢島修一君。

                          [副町長(矢島修一君)登壇]

副町長(矢島修一君) [ 15 ]  町としては、今回取得ができなかったということについては大変残念に思っております。それで、やはり市街化区域の中の駅周辺の一等地ということで、住宅等がある程度の戸数で建てられるというようなことも考えまして、いいお話ではないかということでお話をさせていただいたのですけれども、地主さんのほうでまだそこまでに至らないという状況でございます。
 また、今後、凸版印刷等の進出もございます。そういう中で、どこでも土地があればいいという問題ではないと思います。場所的に農振地域、そういったものについてはいろんな制約、手続がございますので、そういう面についてはやはり考えるものが一つあると思います。市街化区域等について、ある程度一団の土地等がまとまってあれば、そういう方向で町としても今後検討していかなければならないかなというふうに思っております。
 以上です。
議長(関根愼市君) 11番、岡安敏雄君。
11番(岡安敏雄君) [ 16 ]  それ以上答弁は求めませんけれども、指摘として、先ほどの予算のところでも駅周辺整備や、あるいは代替用地の単価ということなどについて、何かこれから鑑定士さんを入れてやるのだみたいなさっきの説明、そして今の、用地が、特に目的はないけれども買って先行取得しておけば将来的には何らかの役に立つのではないかと、ちょっと安易過ぎるというか、十分な計画性がないものを何か予算に盛ったり、あるいは公社の事業としてやったりするというのは、私はちょっと説明不足だし、また計画性がないという中身について、今後は十分その辺を組み立てて、具体的に事業化が必要だというものを明らかに計画した上で今後は対処すべきというふうに思いますので、そのように私からは意見を言わせていただきます。
議長(関根愼市君) 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 17 ]  うちのほうもむやみ勝手に住宅というのを購入すると予定したわけではございません。川俣駅周辺の代替地対策もできるし、また新里地区のほうから集会所をあそこに利用したいという、あわせてそんなことがあったもので、うちのほうで交渉を進めていった次第でございます。
 以上でございます。
議長(関根愼市君) ほかに質疑はございますか。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑ないようですので、以上で報告第2号を終結いたします。

報告第3号の上程、説明、質疑

議長(関根愼市君) 日程第6、報告第3号「平成24年度明和町土地開発公社補正予算(第1号)の報告について」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に報告説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 18 ]  報告第3号 平成24年度明和町土地開発公社補正予算の報告についてご説明申し上げます。
 本報告は、地方自治法第243条の3第2項の規定による平成24年度明和町土地開発公社補正予算の報告でございます。
 平成24年4月3日付で町教育委員会より依頼を受け、こども園駐車場整備事業を計画いたしました。今年度は、土地取得から造成、整備まで公社で行う予定でございます。
 予算の内容を申し上げますと、公有地取得事業費として500万円を計上し、当初予算と合わせて資本的支出合計が1億5,500万2,000円となります。現在、農用地の農振除外申請中のため、許可がおり次第、諸手続を進める予定でございます。
 なお、この補正予算につきましては、去る5月18日に開催の明和町土地開発公社の理事会において認定をいただいておりますことを申し添えまして、ご報告とさせていただきます。
議長(関根愼市君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。
 11番、岡安敏雄君。

                          [11番(岡安敏雄君)登壇]

11番(岡安敏雄君) [ 19 ]  11番、岡安でございます。報告全般にわたって質疑をするのは申しわけないと思っていますけれども、何点か明らかにしていただきたいので説明をお願いしたいと思うのですけれども、一つは、当初予算の提案と、それから補正予算が同一議会で提案されるというのは、ちょっと私は違和感を感じるわけなのです。公社の理事会が2回開かれたということでは、それはそういう提案の仕方もあるのかと思うのですけれども、私ども議会においては、当初予算が出されてすぐ何分か後に補正予算が提案されるというのはちょっと違和感を感じますので、本来であれば、当初予算の中にこの補正予算を理事会で諮ったものをまとめて提案していただくというのが適切ではないかというふうに私は、議会上での内容としてはそのように考えているところであります。
 具体的な中身でございますけれども、1ページと2ページにわたりまして、先ほどの駅周辺整備なり、あるいは新里用地の買収は断念したということも含めて1億5,000万円が組まれて、また今回500万円の補正ということになっているわけですけれども、184平方メートルというのは、55坪程度だと思うのですけれども、これを単純に500万円で割りますと、坪単価8万9,000円にもなるという状況からは、用地費だけではないというような予測もつくわけですけれども、ちょっと中身の説明をもう少し、用地費やその他の経費がどの程度かかるのかということについて説明をお願いしたいということです。
 それと、その目的が、こども園の駐車場の用地確保ということでありますけれども、こども園の駐車場は、主に職員さんは東側のほうを使っているのかなというふうに思いますけれども、そのほか中央公民館の東側であるとか、あるいは以前に町が利用していたデイサービスセンターの駐車場、そういったところを周辺を使えば、十分職員さんの駐車場は確保できるものと私は考えております。そして、この184平方メートルについて、何台分ぐらいを想定して用地を取得しようとしているのか、この辺についてもう少し具体的に説明をお願いしたいというふうに思います。
議長(関根愼市君) 都市計画課長、大谷克良君。

                          [都市計画課長(大谷克良君)登壇]

都市計画課長(大谷克良君) [ 20 ]  ただいまの岡安議員さんのご質問にお答えを申し上げます。
 まず、こども園駐車場整備事業を土地開発公社で行う経緯、背景についてご説明を申し上げます。こども園駐車場整備事業につきましては、本年24年4月3日に教育委員会より土地開発公社に依頼がございました。依頼内容は、こども園の送迎用の増設駐車場用地の取得及び取得した用地を駐車場として整備する舗装、区画のライン及び車どめなどの整備工事でございます。また、整備完了時期につきましては、こども園に通園する幼児の保護者より、既存の駐車場に入り切れない車両が路上駐車を強いられ、交通安全上大変危険であり、駐車場増設の要望があり、また近隣の住民よりは送迎用の路上駐車車両により一般通行車両が非常に迷惑しているとの苦情により、増設駐車場を整備する必要があることにより、本年度中に整備を完了し、来年度から供用開始をしたいとのことでございました。そこで、土地開発公社の業務としての適正化を公有地の拡大の推進に関する法律等に照らし合わせたところ、地域住民の福祉及び増進につながり、また緊急性を考慮した結果、今年5月18日に開催しました理事会に補正予算を上程し、審議をしていただきまして、承認を得たところでございます。
 もう一つのご質問でございました駐車台数はどの程度、何台ぐらい想定しているかというご質問の回答でございますが、今予定では、9台を想定して駐車場を整備する予定でございます。
 以上で回答を終わります。
議長(関根愼市君) 副町長、矢島修一君。

                          [副町長(矢島修一君)登壇]

副町長(矢島修一君) [ 21 ]  岡安議員さんの質問にお答えをしたいと思いますが、補正予算と同一議会でというようなお話がございました。この点につきましては、議員の考え方と同じ部分もあります。今後そういった部分につきましては検討していかなければならないというふうに考えております。
 また今、担当課長のほうから説明がありましたけれども、184平方メートルということで500万円と、非常に平方メートル当たりから想像しますと大変高くなるというようなこともあります。ただ、それは、今後整地をしたり、区画線を設けたり、舗装したりというようなことである程度の金額になると。それと現在、中央公民館の東側の駐車場、そういった点、あるいはデイサービスセンターの北側、そういった駐車場を利用すれば、その184平方メートル必要ではないのではないかということでございますけれども、この辺につきましては、公民館の東側、いろんな自治体の研修、そういった中でどうしてもそこを使うというような中で、そこへ一般の方が駐車をしてそこから研修に出かけるというようなことで大変苦労してございます。そういう中で、大変台数としては少ない台数でございますけれども、幾分その点については緩和されると。また、現在そこの東側の駐車場を利用している職員がこども園でおります。その中では、早朝保育あるいは延長保育という中で、冬場においてはどうしても日暮れが早くなるというようなことで、職員の安全性、そういった面も含めまして、近いところにそういったものを設置するということで、今回184平方メートルを取得をさせていただければというふうに思っています。
 以上でございます。
議長(関根愼市君) 11番、岡安敏雄君。
11番(岡安敏雄君) [ 22 ]  500万円の、いわゆる184平方メートルに対する500万円の予算で、用地費にどのぐらい、工事費にどのぐらいというふうに見込んでいるのか、そこだけ教えてください。
議長(関根愼市君) 都市計画課長、大谷克良君。

                          [都市計画課長(大谷克良君)登壇]

都市計画課長(大谷克良君) [ 23 ]  ただいまの岡安議員さんのご質問にお答えします。
 500万円の内訳でございますけれども、4つ項目がございます。1つ目が、不動産鑑定を委託する委託金額です。それと土地の買収する金額です。それと買収するための用地測量費でございます。それと用地取得後の駐車場整備をする造成費でございます。以上で合計500万円ということで予算を計上させていただいております。
 造成費につきましては、おおむねですけれども、約350万円程度を予定してございます。土地取得金額については、約60万から70万円ぐらいということで、公示価格を参考に評価をさせていただいた金額でございます。
 以上でございます。
議長(関根愼市君) ほかにございませんか。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑ないようでありますので、以上で報告第3号を終結いたします。

報告第4号の上程、説明、質疑

議長(関根愼市君) 日程第7、報告第4号「繰越明許費繰越計算書について(一般会計)」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に報告説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 24 ]  報告第4号 繰越明許費繰越計算書についてご説明申し上げます。
 本報告は、平成23年度明和町一般会計補正予算において、繰越明許費として設定し、平成24年度に繰り越しいたしましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものでございます。繰り越しました事業は、別紙繰越明許費繰越計算書のとおりでございます。
 6款1項農業費、農業体質強化基盤整備事業では、平成23年度国の第4次補正予算に伴う農業経営規模拡大事業を、8款2項道路橋りょう費、道路新設改良整備事業では、町道60号線道路改良工事を、8款4項都市計画費、都市計画法事務費では、川俣駅自由通路及び橋上駅舎基本設計業務委託料を、それぞれ前年度未執行分を別紙繰越計算書のとおり調整いたしましたので、ご報告申し上げます。
議長(関根愼市君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑がないようでありますので、以上で報告第4号を終結いたします。

議案第33号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第8、議案第33号「専決処分の承認を求めることについて(明和町税条例の一部改正について)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 25 ]  議案第33号 専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。
 本案は、明和町税条例の一部改正でございます。地方税法の一部を改正する法律が去る3月31日に公布され、4月1日から施行となりましたので、これにあわせて明和町税条例の一部を改正する条例を3月31日をもって専決処分を行いましたので、ご報告申し上げるとともに、ご承認をお願いしようとするものでございます。
 改正の内容は、地方税法が改正されたことに伴う規定の整備で、附則第10条の2から第15条までは、固定資産税の課税特例期間を「平成24年度から平成26年度まで」に変更するなどのものでございます。
 次に、附則第21条の2は、一般社団及び財団法人に係る固定資産税の非課税措置に対する提出書類等に新たに規定するものでございます。
 次に、附則第22条の2及び第23条は、東日本大震災に関連するもので、第22条の2は、震災に係る被災居住用財産を譲渡した場合、長期譲渡所得の特例等期限を現行の3年から7年に延長し、第23条は、所得税において震災特例法に基づく特別税額控除を受けた場合、個人住民税においても控除の対象とするものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご承認をくださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第33号「専決処分の承認を求めることについて(明和町税条例の一部改正について)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第33号は原案のとおり承認することに決定をいたしました。

議案第34号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第9、議案第34号「専決処分の承認を求めることについて(明和町国民健康保険税条例の一部改正について)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 26 ]  議案第34号 専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。
 本案は、明和町国民健康保険税条例の一部改正でございます。地方税法の一部を改正する法律が去る3月31日に公布され、4月1日から施行となりましたので、これにあわせて明和町国民健康保険税条例の一部を改正する条例を3月31日をもって専決処分いたしましたので、ご報告申し上げるとともに、ご承認をお願いしようとするものでございます。
 改正の内容は、地方税法が改正されたことに伴う規定の整備で、東日本大震災に係る被災居住用財産を譲渡した場合、長期譲渡所得の特例等期限を現行の3年から7年に延長するものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご承認くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第34号「専決処分の承認を求めることについて(明和町国民健康保険税条例の一部改正について)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第34号は原案のとおり承認することに決定をいたしました。

議案第35号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第10、議案第35号「明和町職員の給与に関する条例の一部改正について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 27 ]  議案第35号 明和町職員の給与に関する条例の一部改正についてご説明申し上げます。
 本案は、町の給与条例に基づき住居手当が支給される職員のうち、単身赴任手当受給職員の配偶者等が居住する借家等の家賃を職員が支払っている場合に、その経済的負担を軽減するため、当該借家等につき職員が居住する借家等に係る算定方法による居住手当額の2分の1に相当する額の住居手当を支給しようとするものでございます。
 4月の人事異動に伴い、宮城県東松島市に派遣した職員の1人が該当することとなったことから、本議会において提案させていただきます。
 なお、この条例の施行日を公布の日とし、平成24年4月1日から施行しようとする附則で定めるものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第35号「明和町職員の給与に関する条例の一部改正について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第35号は原案のとおり可決をいたしました。

議案第36号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第11、議案第36号「明和町印鑑条例等の一部改正について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 28 ]  議案第36号 明和町印鑑条例等の一部改正についてご説明申し上げます。
 本案は、外国人の住民の利便の増進及び市町村等の行政の合理化を目的に、住民基本台帳法の一部を改正する法律が7月9日に施行となりますので、これに伴い、明和町印鑑条例等の一部を改正する条例を提出するものでございます。
 改正の内容につきましては、いずれも住民基本台帳法等が一部改正されたことに伴う規定の整備でございます。明和町印鑑条例第3条、第5条、第7条、第8条、第10条、第13条、第14条、第15条では、外国人住民を住民基本台帳法の適用対象に加えることにより、外国人登録法が廃止される所要の見直しを図るものでございます。
 次に、明和町事務分掌条例、明和町産業廃棄物の処理及び清掃に関する条例、明和町公共下水道条例、明和町企業誘致促進条例においては、外国人登録法の廃止に伴う規定の整備でございます。
 また、附則において、施行期日を定めた次第でございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご承認をいただきますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。
 11番、岡安敏雄君。

                          [11番(岡安敏雄君)登壇]

11番(岡安敏雄君) [ 29 ]  11番、岡安でございます。ただいまの印鑑条例等の改正ということも含めて条例改正があるわけですけれども、昨日の新聞に、この外国人登録の改修作業で、印鑑の証明書であるとか、あるいは住民票の取得であるとか、こういったものが一時停止される心配がされているというようなことがちょっと報道されておりましたので、明和町としてそれらの改修作業によってそういった支障が出るおそれがあるのかないのか、その辺についてちょっとお伺いしたいと思います。
議長(関根愼市君) 住民福祉課長、谷津弘江君。

                          [住民福祉課長(谷津弘江君)登壇]

住民福祉課長(谷津弘江君) [ 30 ]  ただいまの岡安議員さんのご質問に、所管課であります住民福祉課よりお答えをさせていただきます。
 ご心配されるようなことというのは、明和町では130人ほどの方に仮住民票を送っております。ですので、そういうことはないと考えております。
 以上でございます。
議長(関根愼市君) ほかにございませんか。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) それでは、質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第36号「明和町印鑑条例等の一部改正について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第36号は原案のとおり可決いたしました。

議案第37号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第12、議案第37号「明和町福祉医療費の支給に関する条例の一部改正について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 31 ]  議案第37号 明和町福祉医療費の支給に関する条例の一部改正についてご説明申し上げます。
 本案は、所得税法等の一部を改正する法律が平成22年3月31日に公布され、平成23年度分の所得計算から適用されることに伴い、特定扶養控除が廃止されることになりましたので、それにより受給者に不利益が生じないよう、明和町福祉医療費の支給に関する条例の一部を改正するものでございます。
 改正の内容につきましては、福祉医療費の支給対象となる父子家庭の所得判定基準につきましては、所得税が課せられていないことが要件となっておりますが、所得税法の改正により、特定扶養控除が廃止になりますと、従来支給対象となっていた父子家庭が支給対象外となってしまうことがございます。この変更を避けるため、従前と同様の取り扱いとなるよう、ただし書きを加えるものでございます。
 また、第8条につきましては、字句を改めるものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定いただきますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第37号「明和町福祉医療費の支給に関する条例の一部改正について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第37号は原案のとおり可決いたしました。

議案第38号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第13、議案第38号「町道路線の廃止について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 32 ]  議案第38号 町道路線の廃止についてご説明申し上げます。
 本案は、道路法第10条第3項の規定に基づきまして町道路線の廃止をしようとするものでございます。
 廃止の理由は、群馬県企業局で実施している大輪地内の明和第三工業団地第2期造成事業の計画に町道3―383号線が含まれてしまうため、町道路線の廃止をお願いするものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第38号「町道路線の廃止について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第38号は原案のとおり可決いたしました。

議案第39号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第14、議案第39号「群馬県後期高齢者医療広域連合の規約変更に関する協議について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 33 ]  議案第39号 群馬県後期高齢者医療広域連合の規約変更に関する協議についてご説明申し上げます。
 本案は、外国人登録法の廃止に伴い、群馬県後期高齢者広域連合規約の一部変更が必要となったことから、地方自治法第291条の3第3項及び第291条の11の規定に基づき、関係する地方公共団体の議会の議決を経て群馬県知事の許可を受けようとするものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第39号「群馬県後期高齢者医療広域連合の規約変更に関する協議について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第39号は原案のとおり可決いたしました。
 ここで暫時休憩をいたします。
 再開の予定を10時20分といたします。

                          休 憩  (午前10時07分)

                          再 開  (午前10時20分)

議長(関根愼市君) これより会議を再開いたします。

報告第1号の追加答弁

議長(関根愼市君) 先ほど報告第1号「平成24年度明和町土地開発公社予算の報告」の中で岡安議員の質疑に対し、都市計画課長より補足説明の発言を求められておりますので、これを許します。
 都市計画課長、大谷克良君。

                          [都市計画課長(大谷克良君)登壇]

都市計画課長(大谷克良君) [ 34 ]  報告第1号のご質問にございました岡安議員さんからのご質問に回答させていただきます。
 公有地取得事業事業用地名「川俣駅整備付帯事業」につきましては、面積は約4,000平方メートル、単価につきましては約3万7,500円(平方メートル当たり)です。総トータル金額が1億5,000万円になるということでございます。
 以上で、回答をさせていただきました。

農業委員会委員の推薦について

議長(関根愼市君) それでは、会議を続けます。
 日程第15、「農業委員会委員の推薦について」を議題といたします。
 お諮りいたします。推薦の方法につきましては指名推選といたし、指名の方法については議長において指名することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

                          [「異議なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 異議なしと認めます。
 よって、議長において指名することに決定をいたしました。
 お諮りいたします。農業委員会等に関する法律第12条の規定による議会推薦の農業委員は3名といたし、明和町南大島308番地、小野光枝君、同じく明和町梅原1262番地、黒澤美代子君、同じく明和町入ヶ谷245番地1、金子嘉昭君、以上の3名を指名いたします。
 ただいま議長において指名をいたしました3名を農業委員に推薦することにご異議ございませんか。

                          [「異議なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 異議なしと認めます。
 よって、議会推薦の農業委員は3名とし、明和町農業委員に小野光枝君、黒澤美代子君、金子嘉昭君の3名を推薦することに決定をいたしました。

議案第40号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第16、議案第40号「平成24年度明和町一般会計補正予算(第1号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 35 ]  議案第40号 平成24年度明和町一般会計補正予算についてご説明申し上げます。
 本案は、一般会計において歳入歳出それぞれ258万7,000円を追加し、予算の総額を44億1,658万7,000円とするものでございます。
 補正の主な内容について、8ページの事項別明細書、歳出のうち、人件費以外のものから申し上げます。最初に、9ページ、2款1項11目財政調整基金費2,139万9,000円は、人事異動に伴う人件費削減分を減債基金元金積立金として積み立てを、11ページ、3款1項1目社会福祉総務費330万8,000円の減額は、国民健康保険特別会計の人件費の減額により繰出金を減額するものでございます。2目国民年金費15万8,000円は、税制改正に伴う特定扶養控除に係る国民年金保険料免除基準の改正によるシステム改修費を、3目老人福祉費976万円は、人事異動に伴う人件費の追加で、介護保険特別会計繰出金を増加するものでございます。
 次に、3款2項2目児童措置費94万5,000円は、児童手当法改正に伴う児童手当システムの改修事業費を、12ページ、3款1目災害救助費は財源振替を、13ページ、4款1項3目環境衛生費120万円は、当初予算編成時に未確定であった県浄化槽設置に係るエコ補助金事業費12基分を、続いて16ページ、8款4項3目公共下水道費58万5,000円の減額は、下水道事業特別会計の人件費の減額等により繰出金を減額するものでございます。
 次に、職員人件費関係については、21ページ以降に記載されております補正予算給与費明細書によりご説明申し上げます。
 22ページ、2、一般職、総括をごらんいただきますと、職員数は人事異動により2名の減でございます。給料1,444万2,000円減の要因は、職員数の減により職員手当も462万9,000円の減ですが、主な要因は給与同様、職員数の減等によるものでございます。また、共済費713万3,000円の減は、給料の減等によるもので、それぞれ内訳及び増減の明細は23ページのとおりでございます。
 以上、歳出を申し上げましたが、この補正に伴う歳入について、7ページからご説明申し上げます。国・県支出金は、さきにご説明申し上げました歳出予算におけるそれぞれの事業費に対し、国、県の負担割合または補助率、委託内容等により算出し、計上したものでございます。
 13款3項2目民生費委託金15万8,000円は、国民年金事務委託金を、14款1項1目民生費県負担金28万5,000円は、東日本大震災に伴う避難者の災害救助費負担金を、2項2目民生費県補助金及び3目衛生費県補助金214万4,000円は、子ども手当から児童手当に移行するためのシステム改修事業費補助金及び浄化槽エコ補助金をそれぞれ追加いたしました。以上が歳入でございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。
 8番、今成隆君。

                          [8番(今成 隆君)登壇]

8番(今成 隆君) [ 36 ]  ただいま一般会計補正予算説明いただいたわけでございますが、13ページ、6款1項2目農業総務費、補正増額1,669万円でありますが、人件費、給与等、職員手当等だと思いますが、中身を説明をいただきたいと思います。
議長(関根愼市君) 総務課長、橋本貴好君。

                          [総務課長(橋本貴好君)登壇]

総務課長(橋本貴好君) [ 37 ]  今成議員さんのご質問に、給与の担当部署の課長という立場からお答え申し上げたいと思います。
 13ページの農業総務費について、人件費、一般職の給料が776万7,000円プラスになっているということです。総じて一般職の人件費がふえているということですが、これは人事異動によりまして、当初5名の職員を予定していたものを、2名増員して7名という体制になりましたので、それに関する人件費関係が増加しているということでご理解をいただきたいと思います。
 以上です。
議長(関根愼市君) 8番、今成隆君。
8番(今成 隆君) [ 38 ]  人件費2名、5名体制を2名追加して7名ということで、当初予算は3,531万4,000円ということですけれども、2名を追加した根拠、まだ年度始めて数カ月しかたっていないわけですけれども、新たな事業展開をするのか、どのような配置転換で増員を考えたのか、説明をいただきたいと思います。
議長(関根愼市君) 総務課長、橋本貴好君。

                          [総務課長(橋本貴好君)登壇]

総務課長(橋本貴好君) [ 39 ]  それでは、引き続き人事の担当課長のほうからご答弁をさせていただきたいと思います。
 この件につきましては、主に産業振興の人員を増加したということでございまして、今後の明和町の将来を見越して、明和町を大きく内外にアピールをするというのも一つの方策でございます。いろんな面でこれから活性化する明和町を創造していくということから、職員を増加したということでご理解をいただきたいと思います。
 以上でございます。
議長(関根愼市君) 8番、今成隆君。
8番(今成 隆君) [ 40 ]  産業振興をこれから町として図っていくという試みは理解するわけでありますけれども、それであれば、24年度の当初予算にそのぐらいのことは予算盛り込みをしていただければありがたいなというふうに思います。これはあれですよね、東松島市に派遣の2名とか、そういったことでの部分というのは関係ないのでしょうか。再度お願いしたいと思います。
議長(関根愼市君) 総務課長、橋本貴好君。

                          [総務課長(橋本貴好君)登壇]

総務課長(橋本貴好君) [ 41 ]  引き続きお答えを申し上げたいと思います。
 議員ご指摘のとおり、東松島市に派遣の2名の分もここに含まれてございます。
議長(関根愼市君) ほかにございませんか。
 11番、岡安敏雄君。

                          [11番(岡安敏雄君)登壇]

11番(岡安敏雄君) [ 42 ]  11番、岡安でございます。ただいまの質疑に関しましてお伺いしたいのですけれども、福島県から梨の関係でこちらに避難してきている方が、梨の生産活動に参加ということで、町の臨時職員として採用されていると思うのです。それも含まれているのかをお伺いしたいのと、それからその方の毎月当たりの町の臨時職員に対する給与についてはどのぐらい、何年間続ける予定なのか。そしてまた、その方は国のほうからの災害救助費というのはどのぐらい得ているのか、そうしたことを調べた上で臨時職員としての、例えば待遇扱いをどのように判断したのか、お伺いしたいと思います。
議長(関根愼市君) 経済建設課長、篠木眞一郎君。

                          [経済建設課長(篠木眞一郎君)登壇]

経済建設課長(篠木眞一郎君) [ 43 ]  ただいまの岡安議員さんのご質問にお答えしたいと思います。
 梨生産の関係で被災地のほうから来ている方の賃金でありますが、これについては今回の補正予算のほうにはなく、当初予算の中で組まれております。それにつきましては、補助金等で賄われているわけですが、細かいデータの手持ちをちょっと持ってこなかったものですから、この後説明のほうをさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
議長(関根愼市君) 11番、岡安敏雄議員、よろしいですか。
11番(岡安敏雄君) [ 44 ]  はい。
議長(関根愼市君) ほかに質疑ございませんか。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第40号「平成24年度明和町一般会計補正予算(第1号)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第40号は原案のとおり可決いたしました。

議案第41号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第17、議案第41号「平成24年度明和町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 45 ]  議案第41号 平成24年度明和町国民健康保険特別会計補正予算についてご説明申し上げます。
 本案は、国民健康保険特別会計の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ330万8,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を12億4,269万2,000円とするものでございます。
 補正の主な内容について、7ページの歳出から申し上げます。1款1項1目一般管理費において、人事異動等に伴う給料、職員手当等を減額しようとするものでございます。
 以上、歳出について申し上げましたが、この補正に伴う歳入は、6ページの9款1項1目の一般会計繰入金において330万8,000円を減額した次第でございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第41号「平成24年度明和町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第41号は原案のとおり可決いたしました。

議案第42号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第18、議案第42号「平成24年度明和町介護保険特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 46 ]  議案第42号 平成24年度明和町介護保険特別会計補正予算についてご説明申し上げます。
 本案は、介護保険特別会計の歳入歳出予算の総額に976万円を追加し、歳入歳出予算の総額を8億2,976万円とするものでございます。
 補正の主な内容について、7ページの歳出から申し上げます。1款1項1目一般管理費において、人事異動等に伴い給料、職員手当等を追加しようとするものでございます。
 以上、歳出について申し上げましたが、この補正に伴う歳入は、6ページの6款1項4目のその他一般会計繰入金において976万円を増額した次第でございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第42号「平成24年度明和町介護保険特別会計補正予算(第1号)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第42号は原案のとおり可決いたしました。

議案第43号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第19、議案第43号「平成24年度明和町下水道事業特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 47 ]  議案第43号 平成24年度明和町下水道事業特別会計補正予算についてご説明申し上げます。
 本案は、下水道事業特別会計の予算の総額から歳入歳出それぞれ58万5,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を4億9,241万5,000円とするものでございます。
 補正の主な内容について、7ページの歳出から申し上げます。1款1項1目の下水道総務費において、人事異動に伴う人件費等208万5,000円を減額し、4目の水質浄化センター維持管理費において、雑用水ポンプの交換工事費150万円を新たに追加するものでございます。
 この補正に伴う歳入は、6ページにございます。5款1項1目の一般会計繰入金58万5,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を4億9,241万5,000円とするものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第43号「平成24年度明和町下水道事業特別会計補正予算(第1号)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第43号は原案のとおり可決いたしました。

議案第44号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第20、議案第44号「平成24年度明和町水道事業会計補正予算(第1号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 48 ]  議案第44号 平成24年度明和町水道事業会計補正予算についてご説明申し上げます。
 本案は、下水道事業会計の収益的支出予定額において130万7,000円を減額し、総額を2億2,869万3,000円に、また資本的支出予定額において66万円を追加し、総額を1億3,466万円に補正しようとするものでございます。
 補正の内容につきましては、人事異動に伴う職員給与及び職員手当の減額並びに共済費など法定福利費の減額により職員給与費の減額補正を行うものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第44号「平成24年度明和町水道事業会計補正予算(第1号)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第44号は原案のとおり可決をいたしました。

休会について

議長(関根愼市君) お諮りいたします。
 明日12日から14日までの3日間は議事の都合により休会といたし、15日に本会議を再開したいと思います。これにご異議ございませんか。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 異議なしと認めます。
 よって、明日12日から14日までの3日間は休会とすることに決定をいたしました。

散会の宣告

議長(関根愼市君) 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。
 次の本会議は15日午前9時から開会をいたしますので、ご参集をお願いいたします。
 本日はこれをもって散会いたします。
 大変ご苦労さまでした。

                          散 会  (午前10時51分)