平成24年第4回明和町議会定例会

議事日程(第1号)

                          平成24年12月6日(木)午前9時開会

日程第 1 会議録署名議員の指名
日程第 2 会期の決定
日程第 3 議案第68号 専決処分の承認を求めることについて(平成24年度明和町一般会計補
             正予算(第3号))
日程第 4 議案第69号 明和町暴力団排除条例の制定について
日程第 5 議案第70号 明和町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基
             準を定める条例の制定について
日程第 6 議案第71号 明和町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並
             びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な
             支援の方法に関する基準を定める条例の制定について
日程第 7 議案第72号 明和町移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を
             定める条例の制定について
日程第 8 議案第73号 明和町保健センターの設置及び管理に関する条例及び明和町社会福祉会
             館の設置及び管理に関する条例の一部改正について
日程第 9 議案第74号 明和町国民健康保険税条例の一部改正について
日程第10 議案第75号 明和町都市公園条例の一部改正について
日程第11 議案第76号 指定管理者の指定について(明和町老人福祉センター)
日程第12 議案第77号 平成24年度明和町一般会計補正予算(第4号)
日程第13 議案第78号 平成24年度明和町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
日程第14 議案第79号 平成24年度明和町介護保険特別会計補正予算(第3号)

本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり

出席議員(12名)
   1番   栗  原  孝  夫  君    2番   斎  藤  一  夫  君
   3番   奥  澤  貞  雄  君    4番   冨  塚  基  輔  君
   5番   薗  田     繁  君    6番   野  本  健  治  君
   7番   田  口  晴  美  君    8番   今  成     隆  君
   9番   川  島  吉  男  君   10番   堀  口  正  敏  君
  11番   岡  安  敏  雄  君   12番   関  根  愼  市  君

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
    町長               恩  田     久  君
    副町長              矢  島  修  一  君
    教育長              鑓  田  範  雄  君
    総務課長             橋  本  貴  好  君
    企画財政課長           吉  永  清  重  君
    税務課長             小  林  雄  司  君
    住民福祉課長           谷  津  弘  江  君
    健康づくり課長          落  合  康  秀  君
    環境水道課長           高  橋  伸  吉  君
    経済建設課長           篠  木  眞 一 郎  君
    都市計画課長           大  谷  克  良  君
    会計管理者            原  口     享  君
    学校教育課長           始  澤     稔  君
    生涯学習課長           奈  良  英  雄  君

職務のため出席した者の職氏名
    議会事務局長           田  口  久  夫
    書記               堀  口  香  里

開 会  (午前 9時00分)


開会の宣告

議長(関根愼市君) [ 1 ] 皆さん、おはようございます。開会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
 本日ここに、平成24年第4回明和町議会定例会が招集されましたところ、議員各位におかれましては、公私ともご多忙のところご参集を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 さて、今定例会は、町長より条例制定や一部改正、また各種会計補正予算の提出が予定をされております。議員各位におかれましては、この審議に際し円滑に議事を進められ、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。また、町当局関係各位におかれましても、議事運営に特段のご協力をいただきますようお願い申し上げまして、開会の挨拶といたします。
 ただいままでの出席議員は12名全員でございます。よって、定足数に達しておりますので、明和町告示第46号をもって招集されました平成24年第4回明和町議会定例会は成立をいたしました。

開議の宣告

議長(関根愼市君) ただいまより平成24年第4回明和町議会定例会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。

諸般の報告

議長(関根愼市君) 日程に入る前に、諸般の報告を申し上げます。
 まず、今定例会における提出議案の報告でございますが、お手元に配付してありますとおり、町長から条例の制定4件、一部改正3件、各種会計の補正予算など議案12件の送付がありました。
 次に、地方自治法第121条の規定に基づく町長及び教育委員長から通知のありました議事説明員は、一覧表にしてお手元に配付してあるとおりでございます。
 次に、監査委員から例月出納検査結果の報告がありましたので、その写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承お願いいたします。
 以上で諸般の報告を終わります。

会議録署名議員の指名

議長(関根愼市君) これより日程に従いまして議事を進めてまいります。
 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定に基づきまして、

会議録署名議員

   6番  野 本 健 治 君  
 7番  田 口 晴 美 君  

   を指名いたします。

会期の決定

議長(関根愼市君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りをいたします。今定例会の会期は、本日から11日までの6日間にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

                          [「異議なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 異議なしと認めます。
 よって、会期は本日から11日までの6日間に決定をいたしました。

議案第68号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) これより議案審議に入るわけでありますが、発言については、質疑の回数は、同一議員につき、同一議題については3回以内といたします。
 議案審議に入ります。
 日程第3、議案第68号「専決処分の承認を求めることについて(平成24年度明和町一般会計補正予算(第3号))」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 2 ]  議案第68号 専決処分の承認を求めることについてをご説明申し上げます。
 本案は、平成24年度明和町一般会計補正予算の専決でございます。11月16日に衆議院が解散となり、総選挙が執行されることに伴い、所要の経費を専決処分いたしましたので、ご報告申し上げるとともに、ご承認をお願いしようとするものでございます。
 補正の内容を申し上げますと、7ページの歳出明細書のとおり、2款4項5目衆議院議員選挙費として650万1,000円を追加しようとするものでございます。
 なお、財源といたしましては、6ページの歳入明細書のとおり、県委託金及び前年度繰越金を充当した次第でございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第68号「専決処分の承認を求めることについて(平成24年度明和町一般会計補正予算(第3号))」を採決いたします。
 本案は原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第68号は原案のとおり承認することに決定をいたしました。

議案第69号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第4、議案第69号「明和町暴力団排除条例の制定について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 3 ]  議案第69号 明和町暴力団排除条例の制定についてご説明申し上げます。
 本案は、暴力団による不当な行為を防止するとともに、住民の生活や社会経済活動に対する不当な影響を排除し、安全安心な町づくりに資するため、明和町暴力団排除条例を制定するものでございます。
 なお、この条例は全国47都道府県でも既に制定済みとなっておりますが、県条例においては、市町村の公の施設利用における制限までは効力が及ばないため、各自治体における条例制定が必要となっているものでございます。追って館林警察署管内の1市2町においても、群馬県で制定した条例をモデルに、3自治体協調の上、12月議会に上程する次第でございます。
 それでは、条例の内容について申し上げます。第1条及び第2条では、条例の目的と暴力団等の用語の定義について、第3条では条例の基本理念について、第4条、第5条、第6条においては町の責務、町民等の責務、事業者の責務についてそれぞれ明記しております。
 続いて、第7条では公の施設の使用における措置について、第8条では、町への不当要求行為に対する措置について、第9条では町民等に対する支援等について、第10条では青少年に対する教育等のための措置についてをそれぞれ明記しております。
 さらに、第11条では、暴力団の威力を利用することの禁止について、第13条では委任についてを明記し、以上全13条の条文から構成しようとするものでございます。
 なお、附則においては施行日を平成25年4月1日とするものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。
 8番、今成隆君。

                          [8番(今成 隆君)登壇]

8番(今成 隆君) [ 4 ]  8番、今成でございます。ただいま町長から事細かな説明をいただいたわけでございますけれども、第10条の1項、2項、青少年に対する教育等のための措置ということになっておりますが、これは学校教育課長か教育長のほうで答弁をいただけるのかなと思いますけれども、具体的に中身を説明をいただきたいと存じます。よろしくお願いします。
議長(関根愼市君) 総務課長、橋本貴好君。

                          [総務課長(橋本貴好君)登壇]

総務課長(橋本貴好君) [ 5 ]  本条例を起草しました担当課の総務課長から答弁をさせていただきたいと思います。
 第10条、青少年に対する教育等のための措置、1項、2項についてどういう趣旨かというご質問かと思います。これにつきましては、この条は青少年に対する暴力団員の加入及び暴力団犯罪から被害を阻止して、青少年の健全な育成を図るため、町民及び事業者が社会の中で青少年に対して講ずべき措置を規定したものでございます。
 一応内容といたしましては、暴力団、一般的に反社会的勢力というようなことで言われることが多いようですが、こういう集団は社会に悪影響を与えるという存在ですが、暴力団の専門誌とか、あるいは暴力団員を主人公とした映画などが多数存在する実態から、一部では暴力団を美化する風潮があるということも言われております。よって、これらの影響を受けやすい青少年に対しまして、暴力団の真の実態等認知させることにより、暴力団に対する誤った認識を払拭させ、暴力団犯罪に巻き込まれ、または暴力団に加入することのないよう、防止することを趣旨としてございます。
 以上で答弁を終わります。
議長(関根愼市君) 8番、今成隆君。
8番(今成 隆君) [ 6 ]  課長から中身の説明をいただいたわけですけれども、ということは、学校教育の現場の中でこの教育を生徒等に決定して、説明、また理解をさせていくということなのか、もしくはおそれがある場合にはそういう教育をしていくということなのか、多分学校教育の中、教育現場の中でこれを説明していくということだというふうに私は理解をしたわけですけれども、その辺はどういう事業展開といいますか、教育をなされていくのか、もう一度ご説明をいただきたいと思います。
議長(関根愼市君) 総務課長、橋本貴好君。

                          [総務課長(橋本貴好君)登壇]

総務課長(橋本貴好君) [ 7 ]  それでは、再度私のほうから答弁をいたしまして、もし不足がございましたら教育長のほうから補足をお願いできればというように思います。
 今成議員さんからは、学校教育の現場でというようなお話もありましたが、ここで主眼としておりますのは、青少年全体というようなイメージで抱いていると思います。そういうことで、学校教育の現場というよりも、それよりもう少し世代の上といいますか、青少年全体、青少年の育成に青少年そのものあるいは青少年の育成に携わる者までを含めた中で、全体の中でこういった醸成を高めていくということが第一の狙いなのかなというふうに私は考えております。
 そういうことで、青少年自体あるいは青少年の保護者、あるいはその他青少年を助言や指導できる立場にある者、例えば青少年健全育成の団体とか、あるいはPTAとか、そういったことが想定をできるのではないかというふうに考えております。
 以上でございます。
議長(関根愼市君) ほかにございませんか。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第69号「明和町暴力団排除条例の制定について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第69号は原案のとおり可決をいたしました。

議案第70号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第5、議案第70号「明和町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 8 ]  議案第70号 明和町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の制定についてをご説明申し上げます。
 本案は、平成23年5月2日に公布されました地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律、いわゆる地域主権改革一括法において、介護保険法の一部が改正され、従来は厚生労働省令で定めていた基準を、今度は市町村条例で定めることとされました。そのため、省令で定める基準に従い、町条例の制定を行うものでございます。
 条例の内容につきましては、第1条及び第2条では、条例の趣旨及び用語の定義を、第3条では指定地域密着型サービス事業の一般原則を、第4条では基本方針を、第5条では指定定期巡回・随時対応型訪問介護看護におけるサービスの内容を、続いて第6条では従業者の員数を、第7条では管理者の設置を、第8条では設備に関する基準を、第9条から第42条では運営に関する基準を、さらに第43条、第44条では基準の特例を、第45条以降においてはそれぞれの介護サービスごとに必要な基準を定めております。
 なお、附則において施行日を平成25年4月1日とするものでございます。
 十分ご審議をいただきましてご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。よろしいですか。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第70号「明和町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員でございます。
 よって、議案第70号は原案のとおり可決をいたしました。

議案第71号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第6、議案第71号「明和町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の制定について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 9 ]  議案第71号 明和町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の制定についてをご説明申し上げます。
 本案は、平成23年5月2日に公布された、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律、いわゆる地域主権改革一括法において、介護保険法の一部が改正されまして、従来は厚生労働省令で定めていた基準を市町村条例で定めることとされております。そのため、省令で定める基準に従い、町条例の制定を行うものでございます。
 条例の内容につきましては、第1条及び第2条では条例の趣旨及び用語の定義を、第3条では指定地域密着型介護予防サービスの事業の一般原則を、第4条では基本方針を、第5条では従業者の員数を、第6条では管理者の設置を、第7条では設備及び備品等を、第8条以降ではそれぞれの介護予防サービスごとに必要な基準を定めております。
 なお、附則において施行日を平成25年4月1日とするものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第71号「明和町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の制定について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第71号は原案のとおり可決いたしました。

議案第72号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第7、議案第72号「明和町移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める条例の制定について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 10 ]  議案第72号 明和町移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める条例の制定についてをご説明申し上げます。
 本案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律、いわゆる地域主権改革一括法の公布に伴い明和町内に設置する都市公園の形状、設置条件等に関し高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律、いわゆるバリアフリー新法に合致した機能を持たせ、もって幅広い利用ができるよう基準を定め、本条例を制定するものでございます。
 また、本条例により新たに定める基準は、国が推奨する参酌基準を十分に参照し、町の都市公園の現状と将来の整備を考慮した基準といたしました。
 条例の内容につきましては、第1条及び第2条では条例の趣旨及び用語の定義を、第3条では一時使用目的についてを、第4条以降では園路や傾斜路、トイレを始めとした特定公園施設の設置基準についてそれぞれ定めてございます。
 なお、附則において施行日を平成25年4月1日とするものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第72号「明和町移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める条例の制定について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第72号は原案のとおり可決いたしました。

議案第73号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第8、議案第73号「明和町保健センターの設置及び管理に関する条例及び明和町社会福祉会館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 11 ]  議案第73号 明和町保健センターの設置及び管理に関する条例及び明和町社会福祉会館の設置及び管理に関する条例の一部改正についてをご説明申し上げます。
 本案は、公有施設である明和町保健センター及び明和町社会福祉会館のそれぞれについて、より効果的な管理運営と利用者の利便向上を図ることから、条例の一部改正をお願いするものでございます。
 具体的には、現保健センターについて社会福祉会館の機能を移転し、老人福祉センターと一体となった地域福祉の充実の拠点として活用、また現社会福祉会館については、保健センターの機能を移転することにより、駐車スペースも広くなり、乳幼児等の安全確保が図られ、もって町民の健康づくりをさらに充実しようとするものでございます。
 よって、それぞれの公有施設の設置位置変更に伴う地番変更の一部改正をお願いするものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第73号「明和町保健センターの設置及び管理に関する条例及び明和町社会福祉会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例」についてを採決をいたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第73号は原案のとおり可決をいたしました。

議案第74号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第9、議案第74号「明和町国民健康保険税条例の一部改正について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 12 ]  議案第74号 明和町国民健康保険税条例の一部改正についてをご説明申し上げます。
 本案は、町の国民健康保険税の課税について、資産割に対する不公平感があることから、賦課割合の変更を行うため、明和町国民健康保険税条例の一部を改正する条例を提出するものでございます。
 改正の内容につきましては、資産割の率を現行の2分の1に引き下げ、所得割、均等割、平等割については、改正後に全体の税収が変わらないよう引き上げるものでございます。
 具体的には第4条、第7条及び第9条において、基礎課税分、後期高齢者支援分及び介護納付分についての資産割を現行の2分の1とし、第5条から第9条の3では基礎課税分、後期高齢者支援分及び介護納付分についての所得割、均等割及び平等割をそれぞれ増額させ、全体の税収について調整をし、第21条では均等割及び平等割の改正に伴い、それに付随する軽減税額の改正を行うものでございます。
 なお、附則において施行日を定めるとともに、この条例の施行に必要な経過措置等を定めた次第でございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第74号「明和町国民健康保険税条例の一部改正について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第74号は原案のとおり可決をいたしました。

議案第75号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第10、議案第75号「明和町都市公園条例の一部改正について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 13 ]  議案第75号 明和町都市公園条例の一部改正についてをご説明申し上げます。
 本案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律、いわゆる地域主権改革一括法の公布に伴い、既存の明和町都市公園条例に国が推奨する公園の設置基準等の参酌基準を十分に考慮した内容を盛り込み、良好な公園環境の整備維持を進めるため、本条例の一部を改正するものでございます。
 一部改正の内容につきましては、第1条では条例の目的を、また第3条から第7条を新たに追加し、地方公共団体が設置する都市公園の設置基準等についてを定めるものでございます。
 なお、附則において施行日を平成25年4月1日とするものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第75号「明和町都市公園条例の一部改正について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第75号は原案のとおり可決をいたしました。

議案第76号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第11、議案第76号「指定管理者の指定について(明和町老人福祉センター)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 14 ]  議案第76号 指定管理者の指定について(明和町老人福祉センター)をご説明申し上げます。
 本案は、明和町老人福祉センターの設置及び管理に関する条例第4条で指定した社会福祉法人明和町社会福祉協議会の管理期間の5年が平成25年3月31日をもって終了となりますので、再指定しようとするものでございます。
 これにつきましては、指定期間終了に伴い、公募をいたしました結果、1事業者の申請がありました。申し込みを締め切った後に明和町指定管理者選定委員会に諮問をいたしました。その答申の結果は、施設の設置目的を最大限活用し、町民サービスの向上と効率的な管理運営を目的として、制度の趣旨を踏まえた管理運営が期待できる事業者であるということでありました。
 この結果に基づき、明和町公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例第4条の規定により選定しようとするものでございます。
 また、指定管理者の管理期間は、明和町老人福祉センターの設置及び管理に関する条例第6条の規定により5年間でございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第76号「指定管理者の指定について(明和町老人福祉センター)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第76号は原案のとおり可決をいたしました。
 ここで暫時休憩をいたします。
 再開の時刻を10時といたします。

                          休 憩  (午前 9時45分)

                          再 開  (午前10時00分)

議長(関根愼市君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

議案第77号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第12、議案第77号「平成24年度明和町一般会計補正予算(第4号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 15 ]  議案第77号 平成24年度明和町一般会計補正予算(第4号)についてご説明申し上げます。
 本案は、一般会計において、歳入歳出それぞれ1億1,457万6,000円を追加し、予算の総額を45億5,100万9,000円とするものでございます。
 補正の主な内容については、事項別明細書の歳出から申し上げます。最初に、8ページ、2款1項2目文書広報費5万9,000円は屋外放送電気料金の改定による追加を。8目交通対策費9,000円は、赤色回転灯の電気料金改定による追加を。11目財政調整基金費7,281万円は財源調整による減債基金元金積立金の追加を。12目防犯対策費42万4,000円は防犯灯の電気料金改定及び矢島―大泉線歩道設置工事に伴う防犯灯移設工事費を追加するものであります。
 次に、3款1項1目社会福祉総務費78万8,000円は保険税軽減分の減少に伴う保険基盤安定負担金の額が減少したことなどにより、国民健康保険特別会計繰出金の減額でございます。
 9ページ、3目老人福祉費のうち委託料42万円及び工事請負費768万4,000円は、老人福祉センターと保健センターを高齢者ゾーンとして一括有効管理するため、現在の保健センターと社会福祉会館の機能移転に伴う保健センターの改修工事、設計業務委託料及び改修工事費を追加するものでございます。また、繰出金42万円は、国の要介護認定ソフトの仕様変更に対応するためのシステム改修委託料分の介護保険特別会計繰出金の追加でございます。
 次に、4目障害者福祉費1,901万6,000円は、児童福祉法及び障害者自立支援法の改正に伴う介護給付費等の追加でございます。
 4款1項3目環境衛生費のうち浄化槽設置費補助金336万円及び住宅用太陽光発電システム設置費補助金225万円は、設置件数増加に伴う追加を。低公害車購入費補助金41万円は、購入件数増加に伴う追加でございます。4目保健センター費577万1,000円は、現在の社会福祉会館に保健センターの機能を移転することに伴う社会福祉会館の設計委託料、施設改修工事費及び備品購入費の追加でございます。
 10ページ、6款1項3目農業振興費は、当初、ナシ産地構造改革協議会を補助金の交付対象としていましたが、補助金の交付対象者が市町村であることが判明したことにより、梨棚資材等の消耗品費302万円を追加し、明和町ナシ産地構造改革協議会負担金180万円を追加するものでございます。
 失礼しました。先ほど明和町ナシ産地構造改革協議会負担金180万円を追加をと申し上げましたけれども、これについては減額でございます。大変失礼いたしました。
 10款2項1目学校管理費60万円は、西小学校電気料金の改定に伴う増加を。
 11ページ、4項1目こども園費のうち需用費60万円は電気料金の改定及びエアコン使用料の増加による追加を。委託料26万3,000円は、保育料日割り計算のシステム改修委託料の追加でございます。
 5項1目社会教育総務費4万8,000円は、放課後子ども教室推進事業費等の補助金精算等に伴う返還金の追加でございます。
 以上、歳出を申し上げましたが、この補正に伴う歳入については、6ページからご説明申し上げます。
 最初に、9款1項地方交付税9,724万4,000円は、普通交付税の算定額決定に伴う追加でございます。
 次に、13款1項国庫負担金947万9,000円の追加を。
 14款1項県負担金446万7,000円の追加を。
 7ページ2項県補助金317万2,000円の追加は、先にご説明申し上げました歳出予算におけるそれぞれの事業費に対して補助割合等に基づき算出、計上したものでございます。
 19款5項雑入21万4,000円は、矢島―大泉線歩道設置工事に伴う防犯灯移設補償に伴う追加でございます。
 最後になりますが、今回の補正で留保されます財源7,281万円は、減債基金へ積み立てる補正予算案となっております。
 十分ご審議をいただきましてご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。よろしいですか。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第77号「平成24年度明和町一般会計補正予算(第4号)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員でございます。
 よって、議案第77号は原案のとおり可決をいたしました。

議案第78号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第13、議案第78号「平成24年度明和町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 16 ]  議案第78号 平成24年度明和町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてをご説明申し上げます。
 本案は、国民健康保険特別会計において歳入歳出それぞれ6,763万8,000円を追加し、予算の総額を13億3,247万6,000円とするものでございます。
 補正の内容を8ページの歳出から申し上げます。2款1項1目一般被保険者療養給付費5,705万7,000円の追加を。3目一般被保険者療養費では70万7,000円の追加を。また、2款2項1目一般被保険者高額療養費の900万円は、いずれも過去7カ月間の医療費の動向から不足分を見込み追加するものでございます。
 9ページでは、7款1項1目高額医療費共同事業拠出金87万4,000円は、高額医療費の増加に伴い拠出金を追加するものでございます。
 歳出に見合う歳入は、6ページ、3款1項2目高額医療費共同事業負担金21万9,000円は、共同事業拠出金に対する国庫負担分の追加を。
 6款1項1目高額医療費共同事業負担金21万8,000円は、共同事業拠出金に対する県負担分を追加するものでございます。
 2項1目財政健全化補助金21万円の減については、福祉医療費国庫負担削減分の減額により財政健全化補助金の減を。
 7ページの9款1項1目一般会計繰入金78万8,000円の減は、保険基盤安定負担金が確定したことにより保険税軽減分の繰入金36万4,000円及び保険者支援分の繰入金5万6,000円、福祉医療費国庫負担削減分等の繰入金36万8,000円の減額を行うものでございます。
 なお、歳出の増加に伴う不足分は、10款1項2目その他の繰越金6,819万9,000円を追加し、対応するものでございます。
 十分ご審議をいただきましてご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。
 2番、斎藤一夫君。

                          [2番(斎藤一夫君)登壇]

2番(斎藤一夫君) [ 17 ]  2番、斎藤でございます。1点だけお伺いしたいと思います。
 8ページ、保険給付費の中で、高額療養費、一般被保険者高額療養費ということで900万円追加の補正が出ているわけですが、これは高額医療の対象者となる方がふえたことによるものなのか、それとも医療の高度化に伴い、医療の単価が上がったことによるものなのか、わかりましたらお教えいただきたいと思います。
議長(関根愼市君) 健康づくり課長、落合康秀君。

                          [健康づくり課長(落合康秀君)登壇]

健康づくり課長(落合康秀君) [ 18 ]  ただいまの斎藤議員さんのご質問にお答えいたします。
 ただいまのご質問は、2款2項1目一般被保険者高額療養費900万円の増、その内容が対象者がふえたのか、高度化が原因かというご質問であったと思います。今回の900万円の追加につきましては、過去7カ月間の医療費の動向から不足分を見込み、今回追加いたしました。そのふえた要因ということでございますけれども、対象者はそれほど大きくふえてはおりませんので、医療費の高度化のほうの比重は高いというふうに考えております。
 以上でございます。
議長(関根愼市君) ほかにございませんか。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第78号「平成24年度明和町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第78号は原案のとおり可決をいたしました。

議案第79号の上程、説明、質疑、討論、採決

議長(関根愼市君) 日程第14、議案第79号「平成24年度明和町介護保険特別会計補正予算(第3号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。

                          [書記朗読]

議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。

                          [町長(恩田 久君)登壇]

町長(恩田 久君) [ 19 ]  議案第79号 平成24年度明和町介護保険特別会計補正予算(第3号)についてをご説明申し上げます。
 本案は、介護保険特別会計において歳入歳出それぞれ541万8,000円を追加し、予算総額を8億6,081万5,000円とするものでございます。
 補正の内容について、7ページの歳出から申し上げます。1款1項1目一般管理費では、国の要介護認定一次判定ソフト仕様変更に対応するための介護保険システム改修委託料42万円の追加を、4款2項2目包括的支援事業費では、要援護者の情報を電子化し、効果的な支援を行うための要援護者台帳システム整備委託料499万8,000円を追加するものでございます。
 この補正に伴う歳入は、6ページ4款3項3目地域支え合い体制づくり事業費補助金499万8,000円、6款1項4目その他一般会計繰入金に職員給与費等の一般会計繰入金42万円を追加するものでございます。
 十分にご審議をいただきましてご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。よろしいですか。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。

                          [「なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第79号「平成24年度明和町介護保険特別会計補正予算(第3号)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

                          [起立全員]

議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第79号は原案のとおり可決をいたしました。

休会について

議長(関根愼市君) お諮りをいたします。
 明日7日から10日までの4日間は休会とし、11日に本会議を再開したいと思います。これにご異議ございませんか。

                          [「異議なし」と言う人あり]

議長(関根愼市君) 異議なしと認めます。
 よって、12月7日から10日までの4日間は休会とすることに決定をいたしました。

散会の宣告

議長(関根愼市君) 以上で本日の議事日程は全て終了いたしました。
 次の本会議は11日午前9時から開会いたしますので、ご参集をお願いいたします。
 本日はこれをもって散会をいたします。
 大変ご苦労さまでございました。

                          散 会  (午前10時22分)