平成25年第2回明和町議会定例会会議録

            平成25年第2回明和町議会定例会

議事日程(第1号)
                          平成25年6月11日(火)午前9時開会

日程第 1 会議録署名議員の指名                             
日程第 2 会期の決定                                  
日程第 3 報告第 1号 平成25年度明和町土地開発公社予算の報告について        
日程第 4 報告第 2号 平成24年度明和町土地開発公社事業及び決算の報告について    
日程第 5 報告第 3号 繰越明許費繰越計算書について(一般会計)            
日程第 6 報告第 4号 事故繰越し繰越計算書について(一般会計)            
日程第 7 議案第36号 専決処分の承認を求めることについて(明和町税条例の一部改正につい
             て)                              
日程第 8 議案第37号 専決処分の承認を求めることについて(明和町国民健康保険税条例の一
             部改正について)                        
日程第 9 議案第38号 明和町税条例の一部改正について         
日程第10 議案第39号 町道路線の認定について                     
日程第11 議案第40号 平成25年度明和町一般会計補正予算(第1号)          
日程第12 議案第41号 平成25年度明和町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)    
                                           
本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり
                                           
出席議員(12名)
   1番   栗  原  孝  夫  君    2番   斎  藤  一  夫  君
   3番   奥  澤  貞  雄  君    4番   冨  塚  基  輔  君
   5番   薗  田     繁  君    6番   野  本  健  治  君
   7番   田  口  晴  美  君    8番   今  成     隆  君
   9番   川  島  吉  男  君   10番   堀  口  正  敏  君
  11番   岡  安  敏  雄  君   12番   関  根  愼  市  君

欠席議員(なし)
                                           
地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
        町     長      恩  田     久  君
        副  町  長      矢  島  修  一  君
        教  育  長      鑓  田  範  雄  君
        総 務 課 長      橋  本  貴  好  君
        企 画 財政課長      吉  永  清  重  君
        税 務 課 長      小  林  雄  司  君
        住 民 福祉課長      谷  津  弘  江  君
        健康づくり課長      落  合  康  秀  君
        環 境 水道課長      高  橋  伸  吉  君
        経 済 建設課長      篠  木  眞 一 郎  君
        都 市 計画課長      大  谷  克  良  君
        会 計 管 理 者      原  口     享  君
        学 校 教育課長      野 木 村     崇  君
        生 涯 学習課長      奈  良  英  雄  君
                                           
職務のため出席した者の職氏名
        議 会 事務局長      始  澤     稔
        書     記      堀  口  香  里

          開 会  (午前 9時00分)
    開会の宣告
議長(関根愼市君) 皆さん、おはようございます。開会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
 本日ここに、平成25年第2回明和町議会定例会が招集されましたところ、議員各位におかれましては、公私ともにご多忙のところご参集を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 今定例会は、条例の一部改正を始め、補正予算、また専決処分された重要案件の提出が予定をされております。議員各位におかれましては、円滑に議事を進められ、適切な議決を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。
 また、町当局関係各位におかれましても、議事運営に特段のご協力をいただきますようお願い申し上げ、簡単でありますが、開会の挨拶とさせていただきます。
 ただいままでの出席議員は12名全員でございます。よって、定足数に達しておりますので、明和町告示第30号をもって招集されました平成25年第2回明和町議会定例会は成立をいたしました。
                                           
    開議の宣告
議長(関根愼市君) ただいまより平成25年第2回明和町議会定例会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
                                           
    諸般の報告
議長(関根愼市君) 日程に入る前に、諸般の報告を申し上げます。
 まず、今定例会における提出議案の報告でございますが、お手元に配付してありますとおり、町長から議案6件並びに報告4件の送付がありました。
 また、地方自治法第121条の規定に基づく町長及び教育委員長より通知のありました議事説明員は、一覧表にしてお手元に配付してあるとおりでございます。
 次に、監査委員から3月、4月、5月に実施をいたしました例月出納検査の結果の報告がありましたので、その写しをお手元に配付いたしておきましたので、ご了承お願いいたします。
 以上で諸般の報告を終わります。
                                            
    会議録署名議員の指名
議長(関根愼市君) これより日程に従いまして議事を進めてまいります。
 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第124条の規定に基づきまして、
     1番  栗 原 孝 夫 君
     2番  斎 藤 一 夫 君
を指名いたします。
                                           
    会期の決定
議長(関根愼市君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りをいたします。今定例会の会期は、本日から18日までの8日間にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 異議なしと認めます。
 よって、会期は本日から18日までの8日間に決定をいたしました。
                                           
    報告第1号の上程、説明、質疑
議長(関根愼市君) これより日程に従いまして議案審議に入るわけでありますが、発言について、質疑の回数につきましては、同一議員につき、同一議題については3回以内といたします。
 これより審議に入ります。
 日程第3、報告第1号「平成25年度明和町土地開発公社予算の報告について」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をいたさせます。
          [書記朗読]
議長(関根愼市君) 次に、提案者に報告の説明を求めます。
 町長、恩田久君。
          [町長(恩田 久君)登壇]
町長(恩田 久君) 報告第1号 平成25年度明和町土地開発公社予算の報告についてご説明申し上げます。
 本報告は、地方自治法第243条の3第2項の規定による平成25年度明和町土地開発公社予算の報告でございます。
 本公社は、町から委託を受けて公共用地の先行取得及びその用地管理を主な事業として運営しております。本年度の事業といたしましては、川俣駅整備付帯事業及びこども園駐車場整備事業を計画いたしました。
 予算の内容を申し上げますと、まず収益的収入及び支出の予定額を、次に資本的収入及び支出の予算額をそれぞれ定めた次第でございます。
 予算説明書の2ページでございます。収益的収入及び支出においては、収入として18万7,000円を予定し、支出は販売費及び一般管理費などで122万1,000円を予定いたしました。
 また、3ページの資本的収入及び支出においては、支出として川俣駅整備付帯事業費として1億2,000万円を、また、こども園駐車場整備事業費460万円を計上して予算を編成いたしました。
 なお、この予算につきましては、去る3月25日に開催いたしました明和町土地開発公社の理事会において承認をいただいていることを申し添えまして、報告とさせていただきます。
議長(関根愼市君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。
 11番、岡安敏雄君。
          [11番(岡安敏雄君)登壇]
11番(岡安敏雄君) 11番、岡安でございます。私は、3ページの支出の項目で公有地取得事業費1億2,460万円のうち、川俣駅整備付帯事業ということで1億2,000万円見込んでいるわけですけれども、24年度の事業報告の中では、財産目録で川俣駅整備付帯事業用地ということで3,032万3,454円を取得した財産としてあるわけですけれども、この整備事業費と、新たに25年度計画では別な用地の取得事業という、あるいは整備事業ということであるのかどうか中身をちょっと説明していただきたいと思います。
議長(関根愼市君) 都市計画課長、大谷克良君。
          [都市計画課長(大谷克良君)登壇]
都市計画課長(大谷克良君) ただいまの岡安議員のご質問にお答えを申し上げます。
 平成24年度川俣駅整備付帯事業におかれましては、用地取得を行いました。24年度の当初予算1億5,000万円に対して、24年度用地取得をしましたので、その金額を引いた1億2,000万円を平成25年度の川俣駅整備付帯事業費ということで計上させていただいています。
 以上でございます。
議長(関根愼市君) 11番、岡安敏雄君。
11番(岡安敏雄君) 前年度対比の中で三千何百万かの、3,000万ちょっとの財産を取得したというのはわかりました。したがって、その三千何百万、24年度で事業取得したものと、また今回1億2,000万円は、どの地域といいますか、違うところをまた取得するということなのかどうかということを伺ったのですが。
議長(関根愼市君) 都市計画課長、大谷克良君。
          [都市計画課長(大谷克良君)登壇]
都市計画課長(大谷克良君) ただいまの岡安議員のご質問にお答えします。
 ご質問の趣旨は、昨年度、24年度で取得した土地の場所と、今年度予定している川俣駅整備付帯事業の場所はどういう違いがあるかということでよろしいでしょうか。昨年度、平成24年度取得した土地及び今年度予定しております土地につきましては、同じ川俣駅整備付帯事業ということで行っておりまして、平成24年度に取得した土地につきましては、川俣駅事業の地権者の代行用地ということを目的として取得しました。場所につきましては、川俣駅の東側の新里地区でございます。引き続き今年度、平成25年度の川俣駅整備付帯事業につきましては、同じ川俣駅周辺の土地を取得する予定で、予算を計上してございます。
          [「これは西も含めて」と言う人あり]
都市計画課長(大谷克良君) 西も東口も、はい。
 以上でございます。
議長(関根愼市君) よろしいですか。
11番(岡安敏雄君) はい。
議長(関根愼市君) ほかにございませんか。よろしいですか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) それでは、質疑がないようでありますので、以上で報告第1号を終結いたします。
                                           
    報告第2号の上程、説明、質疑
議長(関根愼市君) 日程第4、報告第2号「平成24年度明和町土地開発公社事業及び決算の報告について」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をいたさせます。
          [書記朗読]
議長(関根愼市君) 提案者に報告説明を求めます。
 町長、恩田久君。
          [町長(恩田 久君)登壇]
町長(恩田 久君) 報告第2号 平成24年度明和町土地開発公社事業及び決算の報告についてご説明申し上げます。
 本報告は、地方自治法第243条の3第2項の規定による平成24年度明和町土地開発公社の事業及び決算の報告でございます。
 平成24年度の事業概要でございますが、予算説明書の7ページをごらんください。川俣駅整備付帯事業については、新里地区の用地を金額2,993万5,334円で取得いたしました。また、こども園駐車場整備事業については、起業地の農振除外については許可になり、用地測量及び買収単価を算出するための土地鑑定評価を38万8,120円で業務委託を実施し、農地転用の申請を行いました。
 公社の財政状況については、決算報告書、損益計算書、貸借対照表、財産目録などの附属資料のとおりでございます。
 なお、この決算につきましては、去る5月7日に監事による監査を実施し、適正であるとの報告をいただき、5月16日に開催いたしました明和町土地開発公社の理事会において承認をいただいていることを申し添えまして、報告させていただきます。
議長(関根愼市君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。
 11番、岡安敏雄君。
          [11番(岡安敏雄君)登壇]
11番(岡安敏雄君) 11番、岡安でございます。ちょっと先ほどの報告と重なるところがあるのですけれども、6ページのさっきの財産目録の下にふるさとの広場整備事業用地というのがありまして、これがずっと塩漬けになっているのではないかということで、私も過去2度、あるいは3度、この有効活用について検討なり、あるいは町として具体的な対策を立てて有効活用すべきではないかということを言ったことあると思うのですけれども、現状も何もしないで、前は貸出農園として使用していた場所かなというふうに思うのですけれども、これがなかなかその後有効活用されていない、こういうものがあります。そういう意味では、この塩漬けになっている用地の活用方について、もっと真剣に、前向きに検討して、有効活用していただいたほうがいいのではないかと思うのですけれども、その辺についての見解がありましたらお願いしたいと思います。
 それから、11ページで販売費及び一般管理費ということで、減価償却費51万3,839円、エスティマということで、それは廃車にしたのかと思うのですけれども、廃車にした理由なり、あるいはまたこれにかわる自動車を買う予定があるのかどうか、お伺いしたいと思います。
議長(関根愼市君) 都市計画課長、大谷克良君。   
          [都市計画課長(大谷克良君)登壇]
都市計画課長(大谷克良君) ただいまの岡安議員のご質問にお答えを申し上げます。
 2つご質問がありまして、1点目の土地開発公社所有地、ふるさとの広場整備事業地がいわゆる塩漬けになっておるが、活用、利用について何か検討しているかということのご質問についてお答えをさせていただきます。岡安議員のご質問のとおり、現在この土地につきましては活用はされておらず、公社として現在維持管理をしている土地でございます。なお、活用の検討につきましてもこども園への利用及び民間への売却等も含めて今検討しておるのですけれども、なかなか具体策がない状況で今に至っている次第でございます。
 2点目のご質問、資料の11ページの自動車、エスティマの減価償却費について、売却をしたのではないかというご質問でよろしいでしょうか。
11番(岡安敏雄君) いや、廃車にした理由はどういうことかということと、代替車を買う予定があるのかという。
都市計画課長(大谷克良君) この自動車のエスティマにつきましては、廃車にはしておらず今もございます。いわゆる減価償却費というのも、毎年価値が、新車で買って減っていく、そのお金でございまして、廃車にしたわけではなくて、現在も利用してございます。
 以上です。
議長(関根愼市君) ほかに質疑はございますか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 質疑ないようでありますので、以上で報告第2号を終結いたします。
                                           
    報告第3号の上程、説明、質疑
議長(関根愼市君) 日程第5、報告第3号「繰越明許費繰越計算書について(一般会計)」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をいたさせます。
          [書記朗読]
議長(関根愼市君) 提案者に報告説明を求めます。
 町長、恩田久君。
          [町長(恩田 久君)登壇]
町長(恩田 久君) 報告第3号 繰越明許費繰越計算書についてご説明申し上げます。
 本報告は、平成24年度明和町一般会計補正予算(第5号)、(第6号)、(第7号)において、繰越明許費として設定し、平成25年度に繰り越しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものでございます。なお、繰り越しました事業は、別紙繰越明許費繰越計算書のとおりでございます。
 内容につきましては、8款5項住宅費、住宅管理事業では緊急経済対策を盛り込んだ国の大型補正予算に伴う町営住宅上江黒団地と須賀団地の耐震診断業務を、8款2項道路橋りょう費、道路維持管理事業では、道路ストック総点検業務と称して国の大型補正予算に伴う社会インフラ総点検を、8款2項道路橋りょう費、道路新設改良整備事業では、町道60号線及び町道3―384号線の道路改良工事を、8款4項都市計画費、川俣駅周辺地域整備事業では、川俣駅自由通路及び橋上駅舎の整備並びに西口周辺整備事業の用地補償費を、10款2項及び3項小中学校費、東小、西小、中学校管理運営費は国の大型補正予算に伴うトイレ改修工事を、また中学校管理運営費900万円は水道水の漏水による緊急対応改修工事を、それぞれ前年度未執行分を別紙繰越計算書のとおり調整いたしましたので、ご報告申し上げます。
議長(関根愼市君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 質疑がないようでありますので、以上で報告第3号を終結いたします。
                                           
    報告第4号の上程、説明、質疑
議長(関根愼市君) 日程第6、報告第4号「事故繰越し繰越計算書について(一般会計)」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をいたさせます。
          [書記朗読]
議長(関根愼市君) 提案者に報告説明を求めます。
 町長、恩田久君。
          [町長(恩田 久君)登壇]
町長(恩田 久君) 報告第4号 事故繰越し繰越計算書についてをご説明申し上げます。
 本報告は、平成24年度明和町一般会計において、事故繰越しとして設定し、平成25年度に繰り越しましたので、地方自治法施行令第150条第3項の規定により報告するものでございます。なお、繰り越しました事業は、別紙事故繰越し繰越計算書のとおりでございます。
 内容につきましては、8款2項道路橋りょう費、道路新設改良整備事業において、平成23年度繰越明許費による町道60号線道路改良工事に伴い矢島排水路の横断構造物を施工しようとしたところ、占用物件として道路下に設置されている群馬県企業局の東毛工業用水道管と東部地域水道管の埋設位置が図面とずれていることが判明いたしました。このことから、今後の対応策に係る占用者との協議や基礎杭の配置の変更に係る横断構造物の修正設計に不測の日数を要したことにより事故繰越しをいたしましてので、報告申し上げる次第でございます。
議長(関根愼市君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 質疑がないようでありますので、以上で報告第4号を終結いたします。
                                           
    議案第36号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(関根愼市君) 日程第7、議案第36号「専決処分の承認を求めることについて(明和町税条例の一部改正について)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。
          [書記朗読]
議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。
          [町長(恩田 久君)登壇]
町長(恩田 久君) 議案第36号 専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。
 本案は、明和町税条例の一部改正でございます。地方税法施行令の一部を改正する法律等が去る3月30日に公布され、4月1日から施行となりましたので、これにあわせて明和町税条例の一部を改正する条例を3月30日をもって専決処分いたしましたので、ご報告申し上げるとともに、ご承認をお願いするものでございます。
 改正の内容は、地方税法施行令が改正されたことに伴う規定の整備で、第54条及び第131条は、独立行政法人森林総合研究所が行う仮換地等の指定に伴う特定中山間保全整備事業及び農用地総合整備事業が平成24年度中に完了したことによるものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第36号「専決処分の承認を求めることについて(明和町税条例の一部改正について)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第36号は原案のとおり承認することに決定をいたします。
                                           
    議案第37号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(関根愼市君) 日程第8、議案第37号「専決処分の承認を求めることについて(明和町国民健康保険税条例の一部改正について)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。
          [書記朗読]
議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。
          [町長(恩田 久君)登壇]
町長(恩田 久君) 議案第37号 専決処分の承認を求めることについて(明和町国民健康保険税条例の一部改正について)ご説明申し上げます。
 本案は、明和町国民健康保険税条例の一部改正でございます。地方税法施行令の一部を改正する法律が去る3月30日に公布され、4月1日から施行となりましたので、これにあわせて明和町国民健康保険税条例の一部を改正する条例を3月30日をもって専決処分いたしましたので、報告申し上げるとともに、ご承認をお願いするものでございます。
 改正の内容は、地方税法施行令が改正されたことに伴う規定の整備で、国民健康保険税の軽減判定所得の特定算定期間を5年間から期限を区切らない恒久措置とし、課税の基礎である平等割額を半分にする措置についても特定継続世帯の規定を新設し、軽減割合を4分の1として3年間延長するものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第37号「専決処分の承認を求めることについて(明和町国民健康保険税条例の一部改正について)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第37号は原案のとおり承認することに決定をいたします。
                                           
    議案第38号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(関根愼市君) 日程第9、議案第38号「明和町税条例の一部改正について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。
          [書記朗読]
議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。
          [町長(恩田 久君)登壇]
町長(恩田 久君) 議案第38号 明和町税条例の一部改正についてご説明申し上げます。
 本案は、地方税法施行令の一部を改正する法律等が去る3月30日に公布され、4月1日から施行となりましたので、これにあわせて明和町税条例の一部を改正するものでございます。
 改正の内容は、いずれも地方税法が改正されたことに伴う規定の整備でございます。第34条の7は、復興特別所得税の導入に伴い地方公共団体に対する寄附金のうち2,000円を超える額について、所得税とあわせ一定限度まで控除できるようにするものでございます。
 附則では、納税環境整備、住宅・土地税制、復興支援について規定してございます。まず、納税環境では第3条の2で延滞金及び還付加算金の利率の引き下げを、住宅・土地税制では第7条の3で住宅ローン控除の対象期間を平成29年度末までの4年間延長措置を、第17条の2では優良住宅地の造成等のために土地などを譲渡した場合の長期譲渡所得に係る町民税の特例措置を、復興支援では第22条の2で東日本大震災に係る被災居住用財産の敷地の譲渡に係る譲渡期限を3年から7年に延長し、第23条では項ずれ等を修正するものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第38号「明和町税条例の一部改正について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第38号は原案のとおり可決をいたしました。
                                           
    議案第39号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(関根愼市君) 日程第10、議案第39号「町道路線の認定について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。
          [書記朗読]
議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。
          [町長(恩田 久君)登壇]
町長(恩田 久君) 議案第39号 町道路線の認定についてご説明申し上げます。
 本案は、道路法第8条第2項の規定に基づきまして町道路線の認定をしようとするものでございます。
 認定の理由は、町道2―495号線について、中谷地内の市街化区域内における民間開発に伴い道路が町に寄附されたことから、道路利用者の利便性の向上を図るために、新たに道路認定をお願いするものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご承認くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第39号「町道路線の認定について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第39号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    議案第40号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(関根愼市君) 日程第11、議案第40号「平成25年度明和町一般会計補正予算(第1号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。
          [書記朗読]
議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。
          [町長(恩田 久君)登壇]
町長(恩田 久君) 議案第40号 平成25年度明和町一般会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。
 本案は、一般会計において歳入歳出それぞれ733万6,000円を追加し、予算の総額を47億1,833万6,000円とするものでございます。
 補正の主な内容について、8ページの事項別明細書、歳出から申し上げます。最初に、3款1項3目老人福祉費127万4,000円の追加は、老人福祉センターの屋根に設置されているトップライトからの雨漏りによる改修工事費を、4款1項2目予防費50万円の追加は、風疹の流行拡大及び先天性風疹症候群の発生を予防するための緊急対策として予防接種費用の一部助成金を、4款1項4目保健センター費21万円の追加は、相談室床に発生したシロアリ被害の拡大を防止するための修繕料を、9ページ、9款1項4目災害対策費500万円の追加は、国からの防災情報通信設備整備事業交付金の対象となるJアラート自動起動装置の備品購入費を、10款4項1目こども園費25万2,000円の追加は、こども園の調理室用冷凍庫故障による備品購入費を、10款5項3目公民館費10万円の追加は、群馬県教育委員会から人権教育指導者養成講座の委託事業の指定を受けたことによる報償費でございます。
 以上、歳出を申し上げましたが、これに伴う補正については6ページから申し上げます。歳入でございます。国・県支出金は、先にご説明申し上げました歳出予算におけるそれぞれの事業費に対し、国、県の負担割合は補助率、委託内容等により算出し、計上したものでございます。
 17款2項2目地域福祉基金繰入金127万4,000円の追加は、高齢者等の保健福祉向上を図るため設置された地域福祉基金を老人福祉センタートップライト改修事業の実施に必要な財源に充てるため、明和町地域福祉基金条例第6条に基づきこれを処分するものでございます。
 18款1項1目繰越金131万2,000円は、歳出補正に見合う一般財源不足額を計上するものでございます。以上が歳入でございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第40号「平成25年度明和町一般会計補正予算(第1号)」についてを採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第40号は原案のとおり可決をいたしました。
                                           
    議案第41号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(関根愼市君) 日程第12、議案第41号「平成25年度明和町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をいたさせます。
          [書記朗読]
議長(関根愼市君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、恩田久君。
          [町長(恩田 久君)登壇]
町長(恩田 久君) 議案第41号 平成25年度明和町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。
 本案は、国民健康保険特別会計予算の総額に歳入歳出それぞれ105万円を追加し、予算の総額を12億6,905万円とするものでございます。
 補正の主な内容を7ページの歳出から申し上げます。1款2項1目賦課徴収費において、国保税電算委託料105万円の追加は、国保税の特定世帯等への軽減特例措置が延長されたことにより、システム改修費を新たに追加するものでございます。
 以上、歳出について申し上げましたが、補正に伴う歳入は6ページ、10款1項2目その他の繰越金105万円を追加し、対応するものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(関根愼市君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 討論を終結いたします。
 これより議案第41号「平成25年度明和町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(関根愼市君) 起立全員であります。
 よって、議案第41号は原案のとおり可決をいたしました。
                                           
    休会について
議長(関根愼市君) お諮りいたします。
 明日12日から17日までの6日間は議事の都合により休会といたしまして、18日に本会議を再開いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(関根愼市君) 異議なしと認めます。
 よって、明日12日から17日までの6日間は休会とすることに決定をいたしました。
                                           
    散会の宣告
議長(関根愼市君) 以上で本日の議事日程は全て終了いたしました。
 次の本会議は18日午前9時から開会いたしますので、ご参集をお願いいたします。
 本日はこれをもって散会といたします。
 大変ご苦労さまでございました。
          散 会  (午前 9時50分)