平成27年第2回明和町議会臨時会


議事日程(第1号)
                          平成27年8月10日(月)午前9時開会

日程第 1 仮議席の指定について                             
日程第 2 議長の選挙について                              

(第1号の追加1)                                    
日程第 1 議席の指定について                              
日程第 2 会議録署名議員の指名について                         
日程第 3 会期の決定について                              
日程第 4 副議長の選挙について                             
日程第 5 常任委員の選任について                            
日程第 6 議会運営委員の選任について                          
日程第 7 邑楽館林医療事務組合議会議員の選挙について                  
日程第 8 館林衛生施設組合議会議員の選挙について                    
日程第 9 館林地区消防組合議会議員の選挙について                    
日程第10 議会改革特別委員会の設置について                       
日程第11 報告第 4号 繰越明許費繰越計算書について(一般会計)            
日程第12 議案第44号 監査委員の選任について                     
日程第13 議案第45号 専決処分の承認を求めることについて(平成27年度明和町一般会計補
             正予算(第3号))                       
日程第14 議案第46号 平成27年度明和町一般会計補正予算(第4号)          

(第1号の追加2)                                    
日程第15 閉会中の継続調査について                           
                                           
本日の会議に付した事件                                  
日程第 1 仮議席の指定について                             
日程第 2 議長の選挙について                              

日程第 1 議席の指定について                              
日程第 2 会議録署名議員の指名について                         
日程第 3 会期の決定について                              
日程第 4 副議長の選挙について                             
日程第 5 常任委員の選任について                            
日程第 6 議会運営委員の選任について                          
日程第 7 邑楽館林医療事務組合議会議員の選挙について                  
日程第 8 館林衛生施設組合議会議員の選挙について                    
日程第 9 館林地区消防組合議会議員の選挙について                    
日程第10 議会改革特別委員会の設置について                       
日程第11 報告第 4号 繰越明許費繰越計算書について(一般会計)            
日程第12 議案第44号 監査委員の選任について                     
日程第13 議案第45号 専決処分の承認を求めることについて(平成27年度明和町一般会計補
             正予算(第3号))                       
日程第14 議案第46号 平成27年度明和町一般会計補正予算(第4号)          
日程第15 閉会中の継続調査について
                                           
出席議員(12名)
   1番   堀  口  正  敏  君    2番   田  口  晴  美  君
   3番   奥  澤  貞  雄  君    4番   岡  安  敏  雄  君
   5番   関  根  愼  市  君    6番   坂  上  祐  次  君
   7番   斎  藤  一  夫  君    8番   栗  原  孝  夫  君
   9番   早  川  元  久  君   10番   川  島  吉  男  君
  11番   野  本  健  治  君   12番   今  成     隆  君

欠席議員(なし)
                                           
地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
        町     長      冨  塚  基  輔  君
        教  育  長      金  子     博  君
        総 務 課 長      篠  木  眞 一 郎  君
        企 画 財政課長      小  林  雄  司  君
        税 務 課 長      福  島  義  雄  君
        住 民 福祉課長      蓮  見  幸  夫  君
        健康づくり課長      高  瀬  静  子  君
        環 境 水道課長      立  川  明  浩  君
        経 済 建設課長      島  田  欣  重  君
        都 市 計画課長      瀬  下  嘉  彦  君
        会 計 管 理 者      小  平  健  一  君
        学 校 教育課長      石  島  秀  一  君
        生 涯 学習課長      落  合  康  秀  君
                                           
職務のため出席した者の職氏名
        議 会 事務局長      奈  良  英  雄
        書     記      赤  坂  涼  子

議会事務局長(奈良英雄君) 皆さん、おはようございます。
 議員の皆様方におかれましては、このたびの明和町議会議員選挙におきまして当選の栄を得られ、まことにおめでとうございます。心からお祝い申し上げます。
 これから4年間、町民の代表として明和町発展のためにご尽力をいただくわけでございますが、格別なるご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
                                           
    町長歓迎挨拶
議会事務局長(奈良英雄君) さて、本日は選挙後初の議会でありますので、まず初めに、議会の招集者であります冨塚町長より、当選されました議員の皆様に対しまして歓迎の挨拶を申し上げます。
 町長、よろしくお願いいたします。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 議員の皆様、おはようございます。平成27年第2回明和町議会臨時会、初議会の開催に当たりまして、一言歓迎のご挨拶を申し上げます。
 議員の皆様には、先の町議会議員選挙において、町民の皆様から力強いご支援と厚い信頼、そして大きな期待を担われ、見事当選の栄に浴されました。町民を代表いたしまして、衷心よりお祝いを申し上げます。
 申し上げるまでもなく、議会は、民意を代表し、執行機関と議論を尽くし、町政発展のためにともに歩み、進めていかなければなりません。今年は第6次明和町総合計画の初年度であり、かつ、まち・ひと・しごと創生、人口ビジョンと総合戦略のスタートの年でございます。国と町が一体となって実施する地方創生事業のスタート地点に皆様と一緒に立てたことは、まことに光栄でございます。近年の町民ニーズは多種多様化するとともに、町の抱える課題も、防災、医療、少子高齢化、人口減少問題などさまざまであります。これから4年間、議員の皆様と一緒にこれらの課題に取り組んでいきたいと思います。
 さて、平成27年度も間もなく中間点を迎えますが、町の重要施策であります川俣駅の橋上化、そして駅東西の広場の設置、国道122号バイパス及び工業団地線の道路整備、そして大輪西工業団地の造成事業等、順調に進んでおります。また、企業の進出により雇用が生まれ、従業員の定住化につながる社宅の整備や町民が切望していた生鮮食品を取り扱うスーパーの進出など、町が大きく動き始めたところであります。町は、この動きをとめることなく、町民生活の向上を図るべく、これからも事業効果が広く町民一人一人に行き渡るまで、有機的にかつ調和とバランスを持って明和町の発展に寄与するよう、議員の皆様とともに、一緒になり、全力で取り組む所存でございます。とりもなおさず、議会は町民の代表から構成される町の意思決定機関でありますので、ご意見等についても真摯に受けとめ、町の発展に向け、できる限り反映してまいりたいと考えております。
 結びに、議員の皆様におかれましては、これからのご活躍と町政への特段のご理解とご支援、そしてご協力をお願い申し上げまして、歓迎の挨拶といたします。本日はまことにおめでとうございます。
議会事務局長(奈良英雄君) 以上で、冨塚町長の歓迎の挨拶を終わります。
                                           
    町長以下管理職員の自己紹介
議会事務局長(奈良英雄君) 次に、この議場における正式な対面は初めてでありますので、簡単な自己紹介をお願い申し上げます。
 初めに、執行部側から自席でお願いしたいと思います。
 それでは、町長から順次お願いしたいと思います。
町長(冨塚基輔君) 町長の冨塚でございます。今後4年間お世話になりますが、よろしくどうぞお願いします。
教育長(金子 博君) 今年の4月から新教育制度のもとに教育長の任を仰せつかっております金子博です。よろしくお願いします。
総務課長(篠木眞一郎君) 総務課長の篠木眞一郎です。どうぞよろしくお願いいたします。
企画財政課長(小林雄司君) 企画財政課長の小林雄司です。どうぞよろしくお願いいたします。
税務課長(福島義雄君) 税務課長の福島義雄です。どうぞよろしくお願いします。
住民福祉課長(蓮見幸夫君) 住民福祉課長の蓮見幸夫です。よろしくお願いいたします。
健康づくり課長(瀬靜子君) 健康づくり課長の瀬靜子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
環境水道課長(立川明浩君) 環境水道課長の立川明浩です。よろしくお願いします。
経済建設課長(島田欣重君) 経済建設課長の島田欣重です。どうぞよろしくお願いいたします。
都市計画課長(瀬下嘉彦君) 都市計画課長の瀬下嘉彦です。よろしくお願いいたします。
会計管理者(小平健一君) 会計管理者の小平健一です。よろしくお願いいたします。
学校教育課長(石島秀一君) 学校教育課長の石島秀一と申します。よろしくお願いいたします。
生涯学習課長(落合康秀君) 生涯学習課長の落合康秀です。よろしくお願いいたします。
                                           
    議員の自己紹介
議会事務局長(奈良英雄君) 続いて、議員さんから自己紹介をお願いしたいと存じます。
 仮議席1番の今成隆議員から順次、仮議席番号順に自席、議席でお願いしたいと思います。よろしくお願いします。
仮議席1番(今成 隆君) 皆さん、おはようございます。江口の今成隆と申します。よろしくお願い申し上げます。
仮議席2番(岡安敏雄君) おはようございます。お世話になります。岡安敏雄と申します。在住区は南大島です。よろしくお願いいたします。
仮議席3番(奥澤貞雄君) おはようございます。江口の奥澤貞雄でございます。4年間、どうぞよろしくお願い申し上げます。
仮議席4番(川島吉男君) おはようございます。梅原出身の川島吉男と申します。4年間よろしくお願いいたします。
仮議席5番(栗原孝夫君) おはようございます。南大島出身の栗原孝夫です。よろしくお願いします。
仮議席6番(斎藤一夫君) 皆さん、おはようございます。大輪の斎藤一夫です。よろしくお願いします。
仮議席7番(坂上祐次君) 皆さん、おはようございます。中谷の坂上祐次と申します。新人議員でございますが、どうぞ4年間よろしくお願いします。
仮議席8番(関根愼市君) おはようございます。8期目の当選をいたしました関根と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
仮議席9番(田口晴美君) おはようございます。今後4年間、またお世話になりますが、よろしくお願いいたします。大輪の田口晴美です。
仮議席10番(野本健治君) おはようございます。千津井の野本でございます。4期目になりました。また、執行部の皆さんと一生懸命町を良くしたいと思います。よろしくお願いいたします。
仮議席11番(早川元久君) おはようございます。大輪の早川元久です。よろしくお願いします。
仮議席12番(堀口正敏君) おはようございます。新里の堀口正敏です。よろしくお願いいたします。
議会事務局長(奈良英雄君) ありがとうございました。
 続きまして、議会事務局の職員を紹介させていただきます。私、事務局長の奈良と申します。そして、書記の堀口でございますが、体調不良により本日欠席しております。そして、もう一人、書記兼務でございますが、赤坂です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
書記(赤坂涼子君) 赤坂涼子と申します。よろしくお願いいたします。
議会事務局長(奈良英雄君) 以上をもちまして、挨拶並びに自己紹介を終わります。
 ここで、執行部の皆様に申し上げます。この後、日程に基づき会議を開きますが、議会構成の人事案件が終了するまでひとまずご退席をお願い申し上げます。
 それでは、退席をお願いいたします。
          [執行部退席]
                                           
    臨時議長の紹介
議会事務局長(奈良英雄君) 改めまして、事務局から申し上げます。
 本日は一般選挙後初めての議会でありますので、議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員の中で堀口正敏議員が年長の議員でありますので、堀口正敏議員に臨時議長をお願いいたします。
 それでは、お願いします。
                                           
          開 会  (午前 9時11分)
    開会の宣告
臨時議長(堀口正敏君) ただいま紹介をいただきました堀口正敏でございます。
 本日招集されました平成27年第2回明和町議会臨時会の開会に当たり、ただいま事務局長から紹介のとおり、地方自治法第107条の規定により、私が臨時の議長の職務を行うことになりました。議長選挙までの限られた時間でありますが、議員各位のご協力によりまして無事責任を果たしたいと存じます。何とぞ議員各位の格段のご支援を賜りますようお願い申し上げ、挨拶といたします。
 ただいままでの出席議員は12名全員であります。よって、定足数に達しておりますので、明和町告示第42号をもって招集されました平成27年第2回明和町議会臨時会は成立いたしました。
 ただいまから平成27年第2回明和町議会臨時会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
                                           
    仮議席の指定
臨時議長(堀口正敏君) 日程第1、仮議席の指定を行います。
 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。
                                           
    議長の選挙について
臨時議長(堀口正敏君) 日程第2、議長の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条の規定により、投票か指名推選のいずれの方法としたらよいかお諮りいたします。
          [「投票」と言う人あり]
臨時議長(堀口正敏君) ただいま投票との声がございましたので、選挙は投票により行います。
 議場の出入口を閉めます。
          [議場閉鎖]
臨時議長(堀口正敏君) ただいまの出席議員は12名です。
 次に、立会人の指名をいたします。
 会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に仮議席1番、今成隆君、2番、岡安敏雄君を指名いたします。
 投票用紙を配ります。
          [投票用紙配付]
臨時議長(堀口正敏君) 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票をお願いいたします。
 投票用紙の配付漏れはございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
臨時議長(堀口正敏君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を点検いたします。
          [投票箱点検]
臨時議長(堀口正敏君) 異状なしと認めます。
 ただいまから投票を行います。
 仮議席1番議員から順番に投票をお願いいたします。
          [投  票]
臨時議長(堀口正敏君) 投票漏れはございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
臨時議長(堀口正敏君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終わります。
 開票を行います。
 今成隆君及び岡安敏雄君、開票の立ち会いをお願いいたします。
          [開  票]
臨時議長(堀口正敏君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数12票。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。
  そのうち
  有効投票 12票
  無効投票 0票
  有効投票のうち 野本健治君 5票
          今成 隆君 5票
          川島吉男君 2票
 以上のとおりです。
 この選挙の法定得票数は3票です。
 投票総数が同数の場合は、公職選挙法第95条の規定を準用し、当選者をくじで決めることになっています。また、当選人が当選を辞退したいような場合は、公職選挙法では補充の準用はありませんので、再選挙となっております。今回については、くじで決めるというようなことでございます。
 くじの準備ができるまで、その場で暫時休憩といたします。
          休 憩  (午前 9時21分)
                                           
          再 開  (午前 9時22分)
臨時議長(堀口正敏君) 休憩前に引き続きまして再開いたします。
 最初に、くじを引く順番を決めるくじを行います。
 初めに、野本健治君、引いてください。
          [順次くじを引く]
臨時議長(堀口正敏君) ただいまくじの結果、野本健治君が2番のくじを引きました。今成隆君が1番のくじを引きましたので、最初にくじをお願いいたします。
 1番を引いた方が議長であります。
          [順次くじを引く]
臨時議長(堀口正敏君) ただいまの抽せんの結果、1番くじを引いた今成隆君が当選人として決定しました。
 議場の出入口を開きます。
          [議場開鎖]
臨時議長(堀口正敏君) ただいま議長に当選されました今成隆君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定によりまして告知をいたします。
 今成隆君の挨拶を求めます。
 今成隆君。
          [議長(今成 隆君)登壇]
議長(今成 隆君) 仮議席1番の今成隆でございます。
 今回の議長選挙にあっては、過去に例のない同数票ということでくじ引きということで、くじを引いた私が、議長ということになったわけでございますが、確率的には2分の1という確率の中で、今後議員各位にはご指導、またご協力を賜りながら、浅学非才の身ではありますが、4年間、一生懸命頑張ってまいりたいと思いますので、町民の負託に応えるよう全力で頑張りますので、よろしくお願い申し上げて、御礼のご挨拶とさせていただきます。大変ありがとうございます。(拍手)
臨時議長(堀口正敏君) これで臨時議長の職務は終了いたしました。ふなれな臨時議長でございましたが、皆様のご協力ありがとうございました。
 ここで議長を交代いたします。
 今成隆議長、議長席にお着き願います。
          [臨時議長、議長と交代]
議長(今成 隆君) それでは、議事を進めたいと思います。
 臨時議長になられました堀口正敏議員のご苦労に対し、心から厚く感謝を申し上げます。
                                           
    議席の指定について
議長(今成 隆君) ただいまから追加議事日程に従い、議事を進めます。
 日程第1、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定に基づきまして、くじにより指定をいたします。ただし、議長の席は12番といたします。
 なお、くじは2回引きます。1回目は、くじを引く順序を決めるためのものです。2回目は、この順序によってくじを引き、議席を決定するためのものです。
 それでは、仮議席2番の岡安議員から1回目のくじを順次お引き願います。
          [順次くじを引く]
議長(今成 隆君) くじの引き漏れはございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) なしと認めます。
 ただいまのくじの結果を事務局長から報告いたさせます。
          [議会事務局長(奈良英雄君)登壇]
議会事務局長(奈良英雄君) それでは、事務局から報告いたします。
 1番、田口晴美議員、2番、野本健治議員、3番、川島吉男議員、4番、栗原孝夫議員、5番、関根愼市議員、6番、奥澤貞雄議員、7番、坂上祐次議員、8番、岡安敏雄議員、9番、堀口正敏議員、10番、早川元久議員、11番、斎藤一夫議員でございます。
 以上でございます。
議長(今成 隆君) それでは、事務局長の報告のとおり、くじを引く順序が決まりました。
 続きまして、ただいま報告いたしました順序で議席を決めるくじをお引き願います。
 それでは、くじ1番議員、田口議員よりお願いいたします。
          [順次くじを引く]
議長(今成 隆君) くじの引き漏れはございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) なしと認めます。
 ただいまのくじの結果を事務局長から報告いたさせます。
          [議会事務局長(奈良英雄君)登壇]
議会事務局長(奈良英雄君) 事務局から報告いたします。
 1番、堀口正敏議員、2番、田口晴美議員、3番、奥澤貞雄議員、4番、岡安敏雄議員、5番、関根愼市議員、6番、坂上祐次議員、7番、斎藤一夫議員、8番、栗原孝夫議員、9番、早川元久議員、10番、川島吉男議員、11番、野本健治議員、そして議席12番は議長の今成隆議員ということになります。
 以上でございます。
議長(今成 隆君) ただいま事務局長から報告いたしましたとおり、議席を指定いたします。
 それでは、本議席への移動をお願いいたします。
          [議席の移動]
議長(今成 隆君) 改めて申し上げます。
 本議席は、ただいま着席の議席といたします。
                                           
    会議録署名議員の指名について
議長(今成 隆君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第124条の規定により
     1番  堀 口 正 敏 君
     2番  田 口 晴 美 君
を指名いたします。
                                           
    会期の決定について
議長(今成 隆君) 日程第3、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期は本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、会期は本日1日と決定いたしました。
                                           
    副議長の選挙について
議長(今成 隆君) 日程第4、副議長の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法は、投票と指名推選の2つがありますが、いずれの方法としたらよいかお諮りいたします。
          [「投票」と言う人あり] 
議長(今成 隆君) ただいま投票との声がございましたので、選挙は投票により行います。
 議場の出入口を閉鎖いたします。
          [議場閉鎖]
議長(今成 隆君) ただいまの出席議員は12名です。
 次に、立会人を指名いたします。
 会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に3番、奥澤貞雄君、4番、岡安敏雄君を指名いたします。
 投票用紙を配ります。
          [投票用紙配付]
議長(今成 隆君) 念のために申し上げます。
 投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票をお願いいたします。
 投票用紙の配付漏れはございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を点検いたします。
          [投票箱点検]
議長(今成 隆君) 異状なしと認めます。
 ただいまから投票を行います。
 議席1番議員から順次投票をお願いいたします。
          [投  票]
議長(今成 隆君) 投票漏れはございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終わります。
 開票を行います。
 3番、奥澤貞雄君、4番、岡安敏雄君の開票立ち会いをお願いいたします。
          [開  票]
議長(今成 隆君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数12票です。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。
  そのうち
  有効投票 12票
  無効投票 0票
  有効投票のうち 川島吉男君 7票
          斎藤一夫君 5票
 以上のとおりです。
 この法定得票数は3票であります。
 よって、川島吉男君が副議長に当選されました。
 議場の出入口を開きます。
          [議場開鎖]
議長(今成 隆君) ただいま副議長に当選されました川島吉男君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知をいたします。
 川島吉男君の挨拶を求めます。
 川島吉男君。
          [副議長(川島吉男君)登壇]
副議長(川島吉男君) 皆さん、おはようございます。ただいまの副議長選挙で当選しました川島吉男と申します。よろしくお願いします。
 また、これから2年間、一生懸命議長を支え、いい議会をつくるために頑張りますので、皆さん、よろしくお願いします。(拍手)
議長(今成 隆君) 以上で副議長の選挙を終了いたします。
 ここで暫時休憩いたします。
 再開の時刻は、追ってご連絡いたします。
          休 憩  (午前 9時42分)
                                           
          再 開  (午前10時20分)
議長(今成 隆君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
                                           
    常任委員の選任について
議長(今成 隆君) 日程第5、常任委員の選任を行います。
 お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第7条第4項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。
 事務局長に委員会と委員名を報告いたさせます。
          [議会事務局長(奈良英雄君)登壇]
議会事務局長(奈良英雄君) それでは、報告いたします。順不同となりますが、ご了承願います。
 まず最初に、総務・産業常任委員の6人でございますが、堀口正敏議員、早川元久議員、関根愼市議員、斎藤一夫議員、奥澤貞雄議員、今成隆議員。
 続きまして、文教・厚生常任委員の6人です。田口晴美議員、岡安敏雄議員、栗原孝夫議員、坂上祐次議員、野本健治議員、川島吉男議員。
 以上でございます。
議長(今成 隆君) お諮りいたします。
 ただいまの報告のとおり指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名をいたしました諸君をそれぞれの常任委員に選任することに決定をいたしました。
 ただいま選任されました各常任委員の方々は、休憩中に委員会を開催し、正副常任委員長の互選を行ってください。そして、その結果の報告をお願いいたします。
 ここで暫時休憩いたします。
 再開の時刻は、追ってご連絡いたします。
          休 憩  (午前10時21分)
                                           
          再 開  (午前11時10分)
議長(今成 隆君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 各常任委員会における正副委員長の互選の結果について報告がありましたので、事務局長から報告をいたさせます。
          [議会事務局長(奈良英雄君)登壇]
議会事務局長(奈良英雄君) 事務局から報告いたします。
 総務・産業常任委員会委員長に堀口正敏議員、副委員長に早川元久議員。
 文教・厚生常任委員会委員長に田口晴美議員、副委員長に野本健治議員。
 以上で報告を終わります。
議長(今成 隆君) ただいまの報告のとおり、各常任委員長及び副委員長が選任されました。
 ここで暫時休憩をいたします。
 再開の時刻は、追ってご連絡いたします。
          休 憩  (午前11時11分)
                                           
          再 開  (午前11時49分)
議長(今成 隆君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
                                           
    議会運営委員の選任について
議長(今成 隆君) 日程第6、議会運営委員の選任を行います。
 お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第4項の規定により、議長が会議に諮って指名することとなっております。
 事務局長に委員会と委員名を報告させます。
          [議会事務局長(奈良英雄君)登壇]
議会事務局長(奈良英雄君) それでは、報告いたします。順不同となりますが、ご了承願います。
 議会運営委員の4人ですが、堀口正敏議員、田口晴美議員、斎藤一夫議員、野本健治議員。
 以上でございます。
議長(今成 隆君) お諮りいたします。
 ただいまの報告のとおり指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました4名を議会運営委員に選任することと決定いたしました。
 ただいま選任されました議会運営委員の方々は、休憩中に委員会を開催し、正副委員長の互選を行ってください。また、その結果の報告をお願いいたします。
 ここで暫時休憩いたします。
 再開の時刻を午後1時といたします。
          休 憩  (午前11時51分)
                                           
          再 開  (午後 1時00分)
議長(今成 隆君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議会運営委員会における正副委員長の互選の結果について報告がありましたので、事務局長から報告をいたさせます。
          [議会事務局長(奈良英雄君)登壇]
議会事務局長(奈良英雄君) 事務局からご報告申し上げます。
 議会運営委員会委員長に斎藤一夫議員、副委員長に田口晴美議員。
 以上、報告いたします。
議長(今成 隆君) ただいまの報告のとおり、正副委員長が選任されました。
                                           
    邑楽館林医療事務組合議会議員の選挙について
議長(今成 隆君) これより一部事務組合議会議員の選挙を行います。
 日程第7、邑楽館林医療事務組合議会議員の選挙を行います。
 念のために申し上げます。選挙すべき議員は2名であります。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することといたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、議長が指名することに決定いたしました。
 邑楽館林医療事務組合議会議員に、関根愼市君、奥澤貞雄君の以上2名を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました関根愼市君、奥澤貞雄君を邑楽館林医療事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、関根愼市君、奥澤貞雄君が邑楽館林医療事務組合議会議員に当選されました。
 ただいま当選されました関根愼市君、奥澤貞雄君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をいたします。
                                           
    館林衛生施設組合議会議員の選挙について
議長(今成 隆君) 日程第8、館林衛生施設組合議会議員の選挙を行います。
 念のために申し上げます。選挙すべき議員は2名であります。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選で行うことと決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することといたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、議長が指名することに決定いたしました。
 館林衛生施設組合議会議員に、岡安敏雄君、坂上祐次君の以上2名を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました岡安敏雄君、坂上祐次君を館林衛生施設組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、岡安敏雄君、坂上祐次君が館林衛生施設組合議会議員に当選されました。
 ただいま当選されました岡安敏雄君、坂上祐次君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。
                                           
    館林地区消防組合議会議員の選挙について
議長(今成 隆君) 日程第9、館林地区消防組合議会議員の選挙を行います。
 念のために申し上げます。選挙すべき議員は2名であります。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することといたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、議長が指名することに決定いたしました。
 館林地区消防組合議会議員に、田口晴美君、栗原孝夫君の以上2名を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました田口晴美君、栗原孝夫君を館林地区消防組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、田口晴美君、栗原孝夫君が館林地区消防組合議会議員に当選されました。
 ただいま当選されました田口晴美君、栗原孝夫君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をいたします。
 以上で各一部事務組合議会議員の選挙を終わります。
                                           
    議会改革特別委員会の設置について
議長(今成 隆君) 日程第10、議会改革特別委員会の設置についてを議題といたします。
 お諮りいたします。議会改革について調査研究を行うため、議長を除く議員11名をもって構成する議会改革特別委員会を設置し、これに付託の上、本調査研究が終了するまで閉会中も継続して調査研究することといたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、議会改革について調査研究を行うため、議長を除く11名の委員をもって構成する議会改革特別委員会を設置し、これに付託の上、本調査研究を終了するまで閉会中も継続して調査研究をすることに決定いたしました。
 ここで暫時休憩いたします。
 再開の時刻を午後1時20分といたしたいと思います。
          休 憩  (午後 1時06分)
                                           
          再 開  (午後 1時20分)
議長(今成 隆君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
                                           
    諸般の報告
議長(今成 隆君) ここで、議案審議に入る前に、諸般の報告を事務局長より報告いたさせます。
          [議会事務局長(奈良英雄君)登壇]
議会事務局長(奈良英雄君) ご報告申し上げます。
 今定例会における提出議案の報告でございますが、お手元に配付してあるとおり、町長から報告1件、議案3件の送付がありました。
 次に、地方自治法第121条の規定に基づく、町長及び教育長から通知のありました議事説明員は、一覧表にしてお手元に配付してあるとおりでございます。
 以上で諸般の報告を終わります。
                                           
    報告第4号の上程、説明、質疑
議長(今成 隆君) これより議案審議に入るわけでありますが、発言については、会議規則第50条の規定により登壇を求めます。また、質疑の回数については、会議規則第55条の規定により、同一議員につき同一議題については3回以内といたします。
 これより議案審議に入ります。
 日程第11、報告第4号「繰越明許費繰越計算書について(一般会計)」を議題といたします。
 事務局長から報告書の朗読をさせます。
          [事務局長朗読]
議長(今成 隆君) 提出者に報告の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 報告第4号 繰越明許費繰越計算書についてをご説明申し上げます。
 本報告は、平成26年度明和町一般会計補正予算(第4号)(第5号)において繰越明許費として設定し、平成27年度に繰り越しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定によりご報告するものでございます。
 川俣駅周辺地域整備事業ほか8事業において、それぞれ前年度未執行分を別紙繰越計算書のとおり調製し、6月定例議会でご報告申し上げたところでございますが、一部訂正の上、再調製をいたしましたので、ご報告するものでございます。
 詳細につきましては、企画財政課長よりご説明申し上げます。ご審議の上、よろしくどうぞお願い申し上げます。
議長(今成 隆君) 企画財政課長、小林雄司君。
          [企画財政課長(小林雄司君)登壇]
企画財政課長(小林雄司君) 報告第4号 繰越明許費繰越計算書について、企画財政課よりご説明申し上げます。
 6月定例議会で報告いたしました平成26年度明和町一般会計繰越明許費繰越計算書のうち、9款1項消防費、館林地区消防組合負担金事業で館林地区消防組合への負担金1,150万円を計上報告いたしましたが、次年度へ繰り越しする分を含めて既に支払い済みでありますので、館林地区消防組合負担金1,150万円の計上分を削除し、別紙繰越計算書のとおり再調製しましたので、ご報告申し上げます。
議長(今成 隆君) ただいまの報告に対しまして質疑がございましたら、これを許します。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑がないようでありますので、以上で報告第4号を終結いたします。
                                           
    議案第44号の上程、説明、採決
議長(今成 隆君) 日程第12、議案第44号「監査委員の選任について」を議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、8番、栗原孝夫君の退場を求めます。
          [8番(栗原孝夫君)退場]
議長(今成 隆君) 事務局長から議案の朗読をいたさせます。
          [事務局長朗読]
議長(今成 隆君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 議案第44号 監査委員の選任についてをご説明申し上げます。
 本案は、去る8月8日の明和町議会議員の任期満了に伴い、新たに議会選出の監査委員に栗原孝夫議員を選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、議会の同意をお願いするものでございます。
 ご承知のとおり、栗原孝夫議員は、平成19年8月から2期8年間、明和町議会議員としてご活躍されており、また議長経験者として豊富な知識と幅広い識見により行政運営にも精通され、かつ公正な人格の持ち主であり、適任と考え、ご提案申し上げる次第でございます。
 十分ご審議をいただきましてご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(今成 隆君) お諮りいたします。
 本案につきましては、質疑、討論を省略し、採決したいと思います。これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、質疑、討論を省略し、採決することに決定いたしました。
 ただいま議題となっております議案第44号「監査委員の選任について」同意を求められておりますが、原案のとおりこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第44号は原案のとおり同意することと決定いたしました。
 8番、栗原孝夫君の入場を求めます。
          [8番(栗原孝夫君)入場]
                                           
    議案第45号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第13、議案第45号「専決処分の承認を求めることについて(平成27年度明和町一般会計補正予算(第3号))」を議題といたします。
 事務局長から議案の朗読をいたさせます。
          [事務局長朗読]
議長(今成 隆君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 議案第45号 平成27年度明和町一般会計補正予算(第3号)についてご説明を申し上げます。
 本案は、一般会計において歳入歳出それぞれ2,201万3,000円を追加し、予算の総額を55億963万7,000円とするものでございます。
 補正の概要については、法人町民税において確定申告により高額な過誤納金とそれに付随する還付加算金の支払いが発生し、還付加算金の額を最小限に抑えるため、緊急に対応する必要から専決処分といたしました。
 詳細につきましては企画財政課長よりご説明申し上げますので、十分ご審議をいただきましてご決定くださいますようお願い申し上げます。
議長(今成 隆君) 企画財政課長、小林雄司君。
          [企画財政課長(小林雄司君)登壇]
企画財政課長(小林雄司君) 議案第45号 平成27年度明和町一般会計補正予算(第3号)について、企画財政課よりご説明申し上げます。
 補正の主な内容については、事項別明細書の歳出から申し上げます。最初に、7ページ、2款2項2目賦課徴収費2,201万3,000円は、法人町民税において予定納税で高額な法人税割を納めていた法人が確定申告により納め過ぎとなり、高額な過誤納金とそれに付随する還付加算金の支払いが発生したため追加するものでございます。過誤納額が高額であることから、それに付随する還付加算金も日ごとに増加していくため、その支払いを早め、還付加算金の額を最小限に抑えるため、緊急に対応する必要から専決処分といたしました。
 以上、歳出を申し上げましたが、この補正に伴う歳入について申し上げます。6ページ、18款1項1目繰越金2,201万3,000円は、前年度繰越金の追加でございます。以上が歳入でございます。
 十分ご審議をいただきましてご決定くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。
議長(今成 隆君) これより本案に対しまして質疑を行います。
 4番、岡安敏雄君。
          [4番(岡安敏雄君)登壇]
4番(岡安敏雄君) 4番、岡安でございます。ただいま提案をされました補正予算でありますけれども、7月の全協で説明があったかなというふうに思うのですけれども、改めて、済みません、その過誤納金の金額と還付加算金がどの程度の額であったのかということについて、申しわけありませんが、もう一度説明をお願いいたします。
議長(今成 隆君) 税務課長、福島義雄君。
          [税務課長(福島義雄君)登壇]
税務課長(福島義雄君) 岡安議員さんのご質問に税務課よりお答え申し上げます。
 過誤納金、予定納税で納めていた法人税割の還付金のほうが2,177万3,000円、そしてそれに付随します還付加算金、こちらが24万円、合わせまして2,201万3,000円でございます。
 以上でございます。
議長(今成 隆君) ほかにございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第45号「専決処分の承認を求めることについて(平成27年度明和町一般会計補正予算(第3号))」を採決いたします。
 本案は原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第45号は原案のとおり承認することに決定いたしました。
                                           
    議案第46号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第14、議案第46号「平成27年度明和町一般会計補正予算(第4号)」を議題といたします。
 事務局長から議案の朗読をさせます。
          [事務局長朗読]
議長(今成 隆君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 議案第46号 平成27年度明和町一般会計補正予算(第4号)についてご説明を申し上げます。
 本案は、一般会計において歳入歳出それぞれ823万5,000円を追加し、予算の総額を55億1,787万2,000円とするものでございます。いずれも、当初予算決定後に生じた緊急的な事項について対応するものでございます。
 補正の主な内容につきましては企画財政課長よりご説明申し上げますので、十分ご審議をいただきましてご決定くださいますようお願い申し上げます。
議長(今成 隆君) 企画財政課長、小林雄司君。
          [企画財政課長(小林雄司君)登壇]
企画財政課長(小林雄司君) 議案第46号 平成27年度明和町一般会計補正予算(第4号)について、企画財政課よりご説明申し上げます。
 補正の主な内容について、7ページの事項別明細書、歳出から申し上げます。最初に、2款1項12目防犯対策費においては、一般社団法人低炭素社会創出促進協会の平成27年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金が採択となったことにより、事業を進める上で必要なLED照明導入調査事業の業務委託料680万円の追加を、2項1目税務総務費143万5,000円の追加は、急な職員の病休により日常業務に係る人員が不足するため、臨時職員を採用するための賃金を計上するものでございます。
 以上、歳出を申し上げましたが、この補正に伴う歳入について6ページからご説明申し上げます。国庫補助金は、先に説明申し上げました歳出予算における二酸化炭素排出抑制対策事業費等に対し、国の補助率、委託内容等により算出し、計上したものでございます。
 18款1項1目繰越金143万5,000円は、歳出補正に見合う一般財源不足額を計上するものでございます。以上が歳入でございます。
 十分ご審議いただき、ご決定くださいますようお願い申し上げまして、説明を終わります。
議長(今成 隆君) これより本案に対しまして質疑を行います。
 7番、斎藤一夫君。
          [7番(斎藤一夫君)登壇]
7番(斎藤一夫君) 7番、斎藤でございます。1点だけお伺いしたいと思います。
 7ページの3、歳出につきまして、12目防犯対策費ということで、LED照明導入調査事業業務委託料ということで680万円ほど上がっているわけですが、このLED照明導入調査事業の業務内容というのはどのような調査なのか、また調査対象となる施設等はどのようなものがあるのかお教えいただきたいと思います。
議長(今成 隆君) 総務課長、篠木眞一郎君。
          [総務課長(篠木眞一郎君)登壇]
総務課長(篠木眞一郎君) 斎藤議員さんのご質問に総務課長のほうから答えさせていただきたいと思います。
 まず、調査業務でございますが、業務内容につきましては、現在防犯灯の中に蛍光灯とナトリウム灯、これを使っている防犯灯がありますので、それについてLEDにかえるための調査、またLEDにかえるための計画を立てるための費用でございます。この調査と計画を立てることによりまして、今度は導入費に対して国のほうの補助金が出ると。国の補助金を得るためにもこの調査業務をやらなくてはいけないということになっております。
 その調査業務の内容でございますが、LEDの防犯灯を導入するに当たっての現況の調査、まず既存の防犯灯の調査をしなくてはなりません。設置状況に係る現地調査、それにはどのような防犯灯を使用しているか、また電気料はどのぐらいかかっているとか、そこについている電柱が、どのような電柱についているかということになります。また、LEDにかえるための業務計画書をつくるための調査もしなくてはなりません。それは、LEDをつけるための工程表、またそれに対する業務の実施体制とか組織的なものもこれから補助金を請求していく上で必要になっていきますので、それら等の調査が必要になってくると。そしてLEDの導入計画というのも作成していかなくてはならない。そのようなことから、今回それについての経費が全額補助の対象となりましたので、今回計上のほうをさせていただきました。
 今現在、防犯灯の総数なのですけれども、これが772灯、772カ所ありまして、そのうち蛍光灯やナトリウム灯になっているのが646カ所あります。この646カ所についてのLED化、LED灯にするためのまずは調査をし、計画を立てていくという予算になっておりますので、よろしくお願いいたします。
 以上です。
議長(今成 隆君) 7番、斎藤一夫君。
7番(斎藤一夫君) 全部で646基分がナトリウム灯となっているということで今お伺いしたわけですが、これは防犯灯の設置に関しまして、町で直接設置しているものだけが対象となるのか、それとも区だとかで設置したものも一緒にこの調査の対象になるのか、そのあたりについて再度お伺いしたいと思います。
議長(今成 隆君) 総務課長、篠木眞一郎君。
          [総務課長(篠木眞一郎君)登壇]
総務課長(篠木眞一郎君) 斎藤議員さんのご質問にお答えしたいと思います。
 今回調査の対象となり、LED化する防犯灯につきましては、区のほうで設置したものについてもLED化にするような計画の中で実施していきたいというふうに考えております。
議長(今成 隆君) ほかにございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第46号「平成27年度明和町一般会計補正予算(第4号)について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第46号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    日程の追加
議長(今成 隆君) 先ほど各常任委員長並びに議会運営委員長から閉会中における継続調査の申し出がありました。
 この際、これを日程に追加し、直ちに議題にしたいと思います。これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、閉会中の継続調査についてを日程に追加し、直ちに議題にすることに決定いたしました。
                                           
    閉会中の継続調査について
議長(今成 隆君) 日程第15、閉会中の継続調査についてを議題といたします。
 各常任委員長並びに議会運営委員長から、会議規則第74条の規定に基づき、お手元に配付いたしましたとおり、閉会中の継続調査の申し入れがありました。
 お諮りいたします。各常任委員長並びに議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、各常任委員長並びに議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。
                                           
    町長の挨拶
議長(今成 隆君) これをもちまして、今臨時会の議事日程は全部終了いたしました。
 ここで、町長から挨拶をしたい旨の申し出がありましたので、これを許します。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 閉会に当たりまして、一言御礼のご挨拶を申し上げます。
 本日は、平成27年第2回明和町議会臨時会の開催において、議員の皆様にはご多用中にもかかわらずご出席をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。
 新たに選ばれました議員の皆様をお迎えしての初議会の会期は本日1日限りでございましたが、正副議長さんの選出を始めとし、各委員会の構成、一部事務組合議員の選出と円滑にご決定されたことはご同慶にたえないところでございます。また、町からご提案申し上げました報告1件、人事案件を含む議案3件、合わせて4件を全てご承認を賜り、重ねて御礼を申し上げます。
 明和町議会も、今成議長さんを中心とした新たな議会構成の中でスタートとなったわけでございますが、議員の皆様におかれましては、今後4年間、健康には十分ご留意されまして、ご活躍と町政への特段のご支援をお願い申し上げまして、閉会のご挨拶といたします。本日はまことにありがとうございました。
                                           
    議長の挨拶
議長(今成 隆君) 閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
 本日は、明和町議会議員の一般選挙後の初議会ということで、新しい議会構成も議員各位のご協力によりましてスムーズのうちに終了することができ、感謝申し上げる次第でございます。そして、不肖私が皆様のご支持を賜り、議会議長としての重責を担うことになり、身に余る光栄であり、その責任の重さを肌で感じ、引き締まる思いであります。
 今、日本は、少子高齢化により、2050年、35年後には、日本の人口が9,700万人と1億人を割ってしまい、高齢化率も40%近くにもなると予想されております。国では地方創生を進めておりますが、平成27年度には地方版総合戦略が策定され、平成28年度から本格的に事業が進められると伺いました。議会としても、町民の幸せを願うとともにさらなる町の発展のため、全力で取り組んでいきたいと考えておりますので、議員各位の絶大なるご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。
 結びに、例年にも増して連日猛暑が続いておりますが、議員並びに執行部各位におかれまして、健康に留意されまして、より一層のご精進をお願い申し上げて、閉会のご挨拶といたします。
                                           
    閉会の宣告
議長(今成 隆君) 以上をもちまして、今臨時会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。
 よって、平成27年第2回明和町議会臨時会を閉会いたします。
 大変ご苦労さまでした。
          閉 会  (午後 1時50分)