平成28年第2回明和町議会定例会


議事日程(第1号)
                           平成28年6月8日(水)午前9時開会

日程第 1 会議録署名議員の指名                             
日程第 2 会期の決定                                  
日程第 3 発委第 1号 明和町議会議員政治倫理条例の制定について            
日程第 4 報告第 1号 平成28年度明和町土地開発公社予算の報告について        
日程第 5 報告第 2号 平成27年度明和町土地開発公社事業及び決算の報告について    
日程第 6 報告第 3号 平成28年度明和町土地開発公社予算(補正第1号)の報告について 
日程第 7 報告第 4号 繰越明許費繰越計算書について(一般会計)            
日程第 8 議案第41号 明和町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一
             部改正について                         
日程第 9 議案第42号 平成28年度明和町一般会計補正予算(第2号)          
日程第10 議案第43号 平成28年度明和町介護保険特別会計補正予算(第1号)      
                                           
本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり
                                           
出席議員(11名)
   1番   堀  口  正  敏  君    2番   田  口  晴  美  君
   3番   奥  澤  貞  雄  君    4番   岡  安  敏  雄  君
   6番   坂  上  祐  次  君    7番   斎  藤  一  夫  君
   8番   栗  原  孝  夫  君    9番   早  川  元  久  君
  10番   川  島  吉  男  君   11番   野  本  健  治  君
  12番   今  成     隆  君

欠席議員(1名)
   5番   関  根  愼  市  君
                                           
地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
        町     長      冨  塚  基  輔  君
        副  町  長      野  本  泰  生  君
        教  育  長      金  子     博  君
        総 務 課 長      篠  木  眞 一 郎  君
        企 画 財政課長      島  田  欣  重  君
        税 務 課 長      小  林  雄  司  君
        住 民 環境課長      福  島  義  雄  君
        健康づくり課長        瀬  靜  子  君
        介 護 福祉課長      蓮  見  幸  夫  君
        産 業 振興課長      立  川  明  浩  君
        都 市 建設課長      瀬  下  嘉  彦  君
        会 計 管 理 者      小  平  健  一  君
        学 校 教育課長      石  島  秀  一  君
        生 涯 学習課長      落  合  康  秀  君
                                           
職務のため出席した者の職氏名
        議 会 事務局長      奈  良  英  雄
        書     記      有  坂  恵 都 子

          開 会  (午前 9時00分)
    開会の宣告
議長(今成 隆君) 皆さん、おはようございます。開会に当たりまして、一言ご挨拶申し上げます。
 本日ここに、平成28年第2回明和町議会定例会が招集されましたところ、議員各位におかれましては、公私ともご多忙のところご参集を賜り、厚くお礼申し上げます。
 平成28年度町政地区別懇談会が5月12日から6月2日までの延べ15日間開催されました。町当局関係各位におかれましては、連日連夜大変お疲れさまでございました。また、それぞれの地区に出席いただきました議員各位には、心から敬意と感謝を申し上げます。全地区に参加された議員もおられるとお聞きしております。今後もさらに議員、そして町当局関係各位一丸となって町民の多様な声を幅広く受けとめ、明和町発展、さらなる住民の幸せのためにご活躍されることをご期待申し上げます。
 今定例会は、条例の制定や一部改正、土地開発公社の各種報告、一般会計及び介護特別会計補正予算など、重要案件の提出が予定されております。議員各位におかれましては、円滑に議事を進められ、適切な議決を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。
 また、町当局関係各位におかれましても、議事運営に特段のご協力をいただきますようお願い申し上げ、開会の挨拶といたします。
 ただいままでの出席議員は11名でございます。よって、定足数に達しておりますので、明和町告示第44号をもって招集されました平成28年第2回明和町議会定例会は成立いたしました。
                                           
    開議の宣告
議長(今成 隆君) ただいまから平成28年第2回明和町議会定例会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
                                           
    諸般の報告
議長(今成 隆君) 日程に入る前に、諸般の報告を事務局長より報告させます。
          [事務局長(奈良英雄君)登壇]
事務局長(奈良英雄君) ご報告申し上げます。
 今定例会における提出議案の報告でございますが、お手元に配付してありますとおり、岡安敏雄議会改革特別委員長から発委第1号の提出がありました。町長からは報告4件、条例の一部改正や一般会計及び介護保険特別会計の補正予算など議案3件の送付がありました。
 次に、地方自治法第121条の規定に基づく町長及び教育長から通知のありました議事説明員は、一覧表にしてお手元に配付してあるとおりでございます。
 次に、監査委員から3月、4月、5月に実施した例月出納検査の結果報告がありましたので、写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承をお願いいたします。
 次に、請願でありますが、今定例会までに受理いたしました請願は1件でございます。お手元に配付の請願文書表のとおり、所管の常任委員会に付託されました。
 以上で諸般の報告を終わります。
                                            
    会議録署名議員の指名
議長(今成 隆君) これより日程に従いまして議事を進めます。
 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第124条の規定に基づきまして、
    11番  野 本 健 治 君
     1番  堀 口 正 敏 君
を指名いたします。
                                           
    会期の決定
議長(今成 隆君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。
 今定例会の会期については、6月2日に議会運営委員会を開催しておりますので、議会運営委員長より報告を願います。
 7番、斎藤一夫君。
          [7番(斎藤一夫君)登壇]
議会運営委員長(斎藤一夫君) 今定例会の会期及び日程についてご報告を申し上げます。
 本件につきまして、6月2日に議会運営委員会を開催し協議した結果、会期につきましては本日から6月14日までの7日間となります。
 日程ですが、本日は、発委第1号について提出者からの提案理由の説明後、審議、討論、採決となります。
 続いて、報告第1号から第4号について提出者からの報告があり、次に議案第41号から議案第43号までの各議案について提案者からの説明後、審議、討論、採決となります。
 また、本日本会議終了後、文教・厚生常任委員会において継続審査となっております請願について審議を行います。
 6月9日、10日は、一般質問を行います。一般質問では、一問一答方式を採用し、質問時間を1時間以内といたします。6月9日は5名、10日は3名の質問を予定しております。
 また、明日の一般質問終了後、総務・産業常任委員会において付託された請願について審議を行います。
 最終日の14日は、閉会中の継続調査などの審議を行います。
 なお、6月11日から13日まで休会といたします。
 以上で報告を終わります。
議長(今成 隆君) お諮りいたします。
 今定例会の会期及び日程について、ただいま議会運営委員長報告のとおり決定することにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、今定例会の会期は、議会運営委員長報告のとおり、本日から14日までの7日間に決定いたしました。
                                           
    発委第1号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) これより日程に従いまして議案審議に入るわけでありますが、発言について、質疑の回数については、同一議員につき、同一議題については3回以内といたします。
 これより審議に入ります。
 日程第3、発委第1号「明和町議会議員政治倫理条例の制定について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をさせます。
          [書記朗読]
議長(今成 隆君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 4番、議会改革特別委員長、岡安敏雄君。
          [4番(岡安敏雄君)登壇]
4番(岡安敏雄君) 4番、岡安でございます。ただいま提案をされました明和町議会議員政治倫理条例の制定についての提案説明をさせていただきます。
 昨年8月に改選後特別委員会の委員長として任を与えられました中で、委員の総意によりまして条例の制定について提案をすることになりましたので、その立場上、委員会の発委として提案を申し上げる次第であります。
 本案は、昨年の8月10日改選後に行われた議会臨時会において、議会改革の調査研究を行うため、議会改革特別委員会が議長を除く11名で組織され、設置されました。議会の機能向上あるいは議員の資質や町民にわかりやすい議会を目指してということでこの活動を行ったところであります。そして、平成27年12月9日に開催されました第4回の当委員会において、明和町議会議員政治倫理条例の制定について提案され、制定に向けて平成28年1月21日、2月19日、3月18日、そして4月18日と協議を重ね、本日の議案の提出となりました。
 この議会議員政治倫理条例の制定の目的は、第1条により、議員の政治倫理の確立と町民に信頼され、町の発展に寄与することであります。
 第2条は議員の責務、第3条は政治倫理基準を6項目にわたり守るべき事項を掲げ、第4条は審査の請求方法について、第5条では政治倫理審査会の設置などを、第6条では審査会の職務及び権限を、第7条では審査会の審査期間を、第8条では審査会の結果報告、そして第9条では議長の措置として結果の公表など、第10条では議長職務の代行を、第11条では委任の事項となっております。
 なお、附則において、この条例の施行期日を定めた次第でございます。
 十分ご審議いただきまして、ご承認いただきますようお願い申し上げ、提案理由の説明を終わります。よろしくご決定をお願いいたします。
議長(今成 隆君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより発委第1号「明和町議会議員政治倫理条例の制定について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、発委第1号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    報告第1号の上程、説明、質疑
議長(今成 隆君) 日程第4、報告第1号「平成28年度明和町土地開発公社予算の報告について」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をさせます。
          [書記朗読]
議長(今成 隆君) 提出者に報告の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 報告第1号 平成28年度明和町土地開発公社予算の報告についてをご説明申し上げます。
 本報告は、地方自治法第243条の3第2項の規定によります平成28年度明和町土地開発公社予算の報告でございます。
 公社は、町から委託を受けて公共用地の先行取得及びその用地管理、土地造成事業による工業団地造成事業を主な事業として運営をしております。平成28年度の事業としましては、現在群馬県企業局との協力のもと進めております明和大輪西工業団地の造成事業費、また平成28年度2月に予約契約を締結しました日本基礎技術株式会社への分譲による収益を計画いたしました。
 予算概要書の3ページ、収益的収入及び支出としまして、収入10億9,630万4,000円、支出6億9,008万4,000円を予定をいたしました。
 また、資本的収入及び支出としまして、収入2億3,000万1,000円、そして支出9億1,856万9,000円を予定をいたしました。
 なお、この予算につきましては、去る3月25日に開催しました明和町土地開発公社理事会におきまして承認をいただいておりますことを申し添えまして、ご報告とさせていただきます。
議長(今成 隆君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑がないようでありますので、以上で報告第1号を終結いたします。
                                           
    報告第2号の上程、説明、質疑
議長(今成 隆君) 日程第5、報告第2号「平成27年度明和町土地開発公社事業及び決算の報告について」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をさせます。
          [書記朗読]
議長(今成 隆君) 提出者に報告の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 報告第2号 平成27年度明和町土地開発公社事業及び決算の報告についてご説明を申し上げます。
 本報告は、地方自治法第243条の3第2項の規定によります平成27年度明和町土地開発公社事業及び決算の報告でございます。
 平成27年度の事業としましては、川俣駅整備附帯事業による用地取得、明和大輪西工業団地造成事業に伴う群馬県企業局への平成27年度分担金がございました。
 公社の経営状況につきましては、決算報告書、損益計算書、貸借対照表、財産目録、附属明細表のとおりでございます。
 なお、この決算につきましては、去る5月6日に監事による監査を実施し、適正であるとの報告をいただき、5月19日に開催しました明和町土地開発公社の理事会におきまして承認をいただいておりますことを申し添えまして、ご報告とさせていただきます。
議長(今成 隆君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑がないようですので、以上で報告第2号を終結いたします。
                                           
    報告第3号の上程、説明、質疑
議長(今成 隆君) 日程第6、報告第3号「平成28年度明和町土地開発公社予算(補正第1号)の報告について」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をさせます。
          [書記朗読]
議長(今成 隆君) 提出者に報告の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 報告第3号 平成28年度明和町土地開発公社予算(補正第1号)の報告についてご説明を申し上げます。
 本報告は、地方自治法第243条の3第2項の規定によります平成28年度明和町土地開発公社予算(補正第1号)の報告でございます。
 現在進めております明和大輪西工業団地の分譲が決定し、企業からの引き合い状況を考慮し、引き続き工業団地造成事業といたしまして大輪東工業団地の土地造成事業を計画をいたしました。
 去る5月15日に地権者等を対象に地元説明会を開催し、9割近くの参加があり、参加者全員から事業への同意をいただきました。
 明和大輪東工業団地の平成28年度事業としまして、用地取得、測量、設計等で6億200万円を計上したところでございます。
 補正予算説明書の3ページです、失礼しました。資本的収入及び支出としまして、収入8億3,000万1,000円、支出15億975万4,000円を予定をいたしました。
 なお、この予算につきましては、去る5月19日に開催しました明和町土地開発公社の理事会におきまして承認をいただいておりますことを申し添えまして、ご報告とさせていただきます。
議長(今成 隆君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑がないようですので、以上で報告第3号を終結いたします。
                                           
    報告第4号の上程、説明、質疑
議長(今成 隆君) 日程第7、報告第4号「繰越明許費繰越計算書について(一般会計)」を議題といたします。
 書記から報告書の朗読をさせます。
          [書記朗読]
議長(今成 隆君) 提出者に報告の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 報告第4号 繰越明許費繰越計算書についてをご説明申し上げます。
 本報告は、平成27年度明和町一般会計補正予算(第8号)において、繰越明許費として設定し、平成28年度に繰り越しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものでございます。内容につきましては、企画財政課長よりご説明申し上げますので、よろしくお願いをいたします。
議長(今成 隆君) 企画財政課長、島田欣重君。
          [企画財政課長(島田欣重君)登壇]
企画財政課長(島田欣重君) 報告第4号 繰越明許費繰越計算書についてご説明申し上げます。
 2款1項総務管理費、地方公共団体情報セキュリティ強化対策事業では、事業の実施に向けた仕様の作成に当たり、LGWAN接続環境とインターネット接続環境を分割する場合の影響調査と対応策の検討に不測の日数を要したため、3款1項社会福祉費、年金生活者等支援臨時福祉給付金給付事業では、社会保障・税一体改革の一環として所得の少ない高齢者などを対象に平成28年6月末までの年度をまたいだ事業となることから、3款2項児童福祉費、地域ネットワーク施設整備事業では、地域介護・福祉空間整備補助金を国が平成27年度に補正予算化し、次年度に繰り越したため、同様に繰り越しを、8款2項道路橋りょう費、道路舗装補修事業では、町道60号線の入札が不調となったことから、設計内容の精査に不測の日数を要し、さらに標準工期として4カ月程度必要となることから、8款2項道路橋りょう費、道路新設改良整備事業では、町道2―274号線は地元調整に不測の日数を要したため、町道67号線は明和大輪西工業団地の西側及び北西交差点の歩道新設及び交差点改良に係る河川管理者協議に不測の日数を要することから、町道3―391号線、(仮称)工業団地線でございますが、用地交渉の長期化による土地売買契約及び工事発注の遅延により、物件移転及び工事完了が見込めないため、8款4項都市計画費、川俣駅周辺地域整備事業では、川俣駅旧駅舎の躯体利活用の有無、事業費の比較、川俣駅自由通路及び橋上駅舎事業との関連事項などさまざまな検討に不測の日数を要したため、それぞれ前年度未執行分を別紙繰越計算書のとおり調製しましたので、ご報告申し上げます。
議長(今成 隆君) ただいまの報告に対しまして、質疑がございましたらこれを許します。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑がないようですので、以上で報告第4号を終結いたします。
                                           
    議案第41号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第8、議案第41号「明和町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をさせます。
          [書記朗読]
議長(今成 隆君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 議案第41号 明和町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正についてをご説明申し上げます。
 本案は、厚生労働省令、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準が改正されたことに伴い、同省令に基づき基準を定めている明和町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の規定について、同様の改正を行うために提案するものでございます。
 詳細につきましては、介護福祉課長よりご説明を申し上げますので、十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げます。
議長(今成 隆君) 介護福祉課長、蓮見幸夫君。
          [介護福祉課長(蓮見幸夫君)登壇]
介護福祉課長(蓮見幸夫君) 議案第41号 明和町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について、介護福祉課よりご説明を申し上げます。
 明和町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例は、子ども・子育て支援新制度において明和町における家庭的保育事業等の地域型保育事業の設備及び運営に関する認可基準を定めるものとして制定しているものでございます。
 本案は、本条例のもととなる国の厚生労働省令、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準が改正されたため、同様の内容の改正を本条例においても行おうとするものでございます。
 改正の主な内容は次の2点です。改正点の1点目は、小規模保育事業所A型及び保育所型事業所内保育事業所の職員配置に係る特例を追加するものでございます。保育士の不足を補い、待機児童を解消するために、受け入れ拡大が一段落するまでの間、特例として配置基準を緩和するものでございます。特例の規定であるため、附則において第6項から第9項の4項を追加し、これを定めるものです。
 改正点の2点目は、避難設備の基準の改正です。建築基準法施行令の特別避難階段の構造が改正されたことに伴い、厚生労働省令に定められた避難用設備の表の一部が改正されたため、同様の内容で本条例も改正するものでございます。具体的には、本条例の第29条及び第44条の表の一部を改正するものでございます。
 また、このほか、第3条中の語の修正を行うものでございます。
 条例の施行期日については、附則において公布の日と定めるものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定をくださるようお願い申し上げて、説明といたします。
議長(今成 隆君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第41号「明和町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第41号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    議案第42号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第9、議案第42号「平成28年度明和町一般会計補正予算(第2号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をさせます。
          [書記朗読]
議長(今成 隆君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 議案第42号 平成28年度明和町一般会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。
 本案は、一般会計において歳入歳出それぞれ2,928万円を追加し、予算の総額を53億7,928万円とするものでございます。
 いずれも当初予算決定後に生じた緊急的な事項について対応するものでございます。
 補正の主な内容につきましては、企画財政課長よりご説明申し上げますので、十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げます。
議長(今成 隆君) 企画財政課長、島田欣重君。
          [企画財政課長(島田欣重君)登壇]
企画財政課長(島田欣重君) 議案第42号 平成28年度明和町一般会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。
 補正の主な内容について、7ページの事項別明細書、歳出から申し上げます。
 最初に、2款1項5目財産管理費1,767万7,000円の追加は、産業文化館南側駐車場用地の整備に伴う土地借上料67万7,000円及び駐車場整備工事費1,700万円を、2款1項6目企画費104万円の追加は、臨時職員1名分の賃金及び雇用保険料を、3款1項1目社会福祉総務費3万7,000円の追加は、町有バス運行業務を安全運転管理上の理由から民間業者に委託予定していたが、業務委託単価の変更及び運行回数の増に伴い増額するものでございます。
 その他同様の業務委託単価の改正に伴う補正は、8ページ、4款1項3目環境衛生費4,000円及び10ページ、10款2項1目学校管理費10万4,000円、10款3項1目学校管理費1万8,000円、10款6項1目体育総務費1万3,000円でございます。
 7ページにお戻りをいただきたいと思います。3款1項3目老人福祉費120万7,000円の追加は、介護予防ケアマネジメント作成に伴う介護保険特別会計への繰出金を、8ページ、6款1項3目農業振興費199万2,000円の追加は、地方創生の推進に協力してもらう地域おこし協力隊員1名の活動に要する経費としての報酬、旅費、消耗品費を、臨時職員の任用形態の変更により賃金及び社会保険料68万8,000円を5目農地費への組み替えを、9ページ、7款1項2目商工振興費250万円の追加は、商工会に対して活性化事業の委託料を、8款2項2目道路維持費400万円の追加は、区域内を時速30キロメートルに規制するゾーン30の工事請負費を計上するものでございます。
 以上、歳出を申し上げましたが、この補正に伴う歳入について6ページの事項別明細にてご説明申し上げます。
 県支出金は、さきにご説明申し上げました歳出予算における事業費に対し、県の補助率等により算出し計上したものでございます。
 14款2項4目農林水産業費県補助金68万8,000円は、多面的機能支払推進交付金を、18款1項1目繰越金2,738万5,000円は、歳出補正に見合う一般財源不足額を、19款5項4目雑入120万7,000円は、地域支援事業に移行された介護予防ケアマネジメント作成費用が国保連合会を通して町に支払われることとなったため、その額を収入として計上したものでございます。
 以上が歳入でございます。
 十分ご審議いただき、ご決定くださるようお願い申し上げまして、説明を終わります。
議長(今成 隆君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第42号「平成28年度明和町一般会計補正予算(第2号)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第42号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    議案第43号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第10、議案第43号「平成28年度明和町介護保険特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をさせます。
          [書記朗読]
議長(今成 隆君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 議案第43号 平成28年度明和町介護保険特別会計補正予算(第1号)についてご説明を申し上げます。
 本案は、介護保険特別会計において歳入歳出それぞれ120万7,000円を増額し、予算の総額を9億6,120万7,000円とするものでございます。
 補正の主な内容につきましては、介護福祉課長よりご説明を申し上げますので、十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げます。
議長(今成 隆君) 介護福祉課長、蓮見幸夫君。
          [介護福祉課長(蓮見幸夫君)登壇]
介護福祉課長(蓮見幸夫君) 議案第43号 平成28年度明和町介護保険特別会計補正予算(第1号)について、介護福祉課よりご説明申し上げます。
 本案は、介護保険法の改正に伴い、本町においても平成28年3月1日から開始された介護予防・日常生活支援総合事業において地域支援事業へ移行された要支援者への訪問型サービス、通所型サービスを利用するためのケアプラン作成費用、これを介護予防ケアマネジメント事業費といいますが、これが国民健康保険団体連合会を通して支払いされることとされたため、これに対応するための予算を補正しようとするものでございます。
 補正の内容について、7ページの歳出から申し上げますと、4款1項4目において介護予防ケアマネジメント事業費負担金120万7,000円を国民健康保険団体連合会を通して支払いするために追加するものです。
 6ページの歳入につきましては、6款1項2目において介護予防・日常生活支援総合事業繰入金として歳出に見合う120万7,000円を一般会計より繰り入れるものでございます。
 十分にご審議をいただきまして、ご決定をくださるようお願い申し上げまして、説明といたします。
議長(今成 隆君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第43号「平成28年度明和町介護保険特別会計補正予算(第1号)」を採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第43号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    散会の宣告
議長(今成 隆君) 以上で本日の議事日程は全部終了いたしました。
 次の本会議は、明日午前9時に開会いたしますので、ご参集をお願いいたします。
 本日はこれをもって散会いたします。
 大変ご苦労さまでした。
          散 会  (午前 9時42分)