平成28年第3回明和町議会定例会


議事日程(第4号)
                       平成28年9月20日(火)午前9時10分開議

日程第 1 議案第51号 平成27年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について      
日程第 2 議案第52号 平成27年度明和町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定につい
             て                               
日程第 3 議案第53号 平成27年度明和町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について
日程第 4 議案第54号 平成27年度明和町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  
日程第 5 議案第55号 平成27年度明和町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について 
日程第 6 議案第56号 平成27年度明和町水道事業会計決算の認定について        
日程第 7 議案第57号 町道路線の認定について                     
日程第 8 議案第58号 工事請負契約の締結について                   
日程第 9 閉会中の継続調査について                           
日程第10 議員派遣について                               
                                           
本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり
                                           
出席議員(12名)
   1番   堀  口  正  敏  君    2番   田  口  晴  美  君
   3番   奥  澤  貞  雄  君    4番   岡  安  敏  雄  君
   5番   関  根  愼  市  君    6番   坂  上  祐  次  君
   7番   斎  藤  一  夫  君    8番   栗  原  孝  夫  君
   9番   早  川  元  久  君   10番   川  島  吉  男  君
  11番   野  本  健  治  君   12番   今  成     隆  君

欠席議員(なし)
                                           
地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
        町     長      冨  塚  基  輔  君
        副  町  長      野  本  泰  生  君
        教  育  長      金  子     博  君
        総 務 課 長      篠  木  眞 一 郎  君
        企 画 財政課長      島  田  欣  重  君
        税 務 課 長      小  林  雄  司  君
        住 民 環境課長      福  島  義  雄  君
        健康づくり課長        瀬  靜  子  君
        介 護 福祉課長      蓮  見  幸  夫  君
        産 業 振興課長      立  川  明  浩  君
        都 市 建設課長      瀬  下  嘉  彦  君
        会 計 管 理 者      小  平  健  一  君
        学 校 教育課長      石  島  秀  一  君
        生 涯 学習課長      落  合  康  秀  君
                                           
職務のため出席した者の職氏名
        議 会 事務局長      奈  良  英  雄
        書     記      有  坂  恵 都 子

          開 議  (午前 9時10分)
    開議の宣告
議長(今成 隆君) 皆さん、おはようございます。
 本日は、今定例会の最終日を迎えました。これより平成28年第3回明和町議会定例会を再開いたします。
 ただいままでの出席議員は12名全員でございます。よって、定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。
 直ちに本日の会議を開きます。
                                           
    諸般の報告
議長(今成 隆君) 日程に入る前に、諸般の報告を事務局長より報告させます。
          [議会事務局長(奈良英雄君)登壇]
議会事務局長(奈良英雄君) ご報告申し上げます。
 今定例会会期中に、町長から議案第57号及び第58号の提出がありました。
 次に、各常任委員長並びに議会運営委員長から閉会中における継続調査の申し出がありました。
 次に、議員派遣について、4件の申し出がありました。
 なお、本日の議事日程は、お手元に配付してあるとおりでございます。
 以上で諸般の報告を終わります。
                                           
    決算特別委員長審査報告
議長(今成 隆君) これより日程に従いまして議事に入ります。
 今回、決算特別委員会に付託となっておりました日程第1、議案第51号「平成27年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について」から日程第6、議案第56号「平成27年度明和町水道事業会計決算の認定について」までの6議案について、決算特別委員会委員長から審査報告を求めます。
 7番、決算特別委員長、斎藤一夫君。
          [決算特別委員長(斎藤一夫君)登壇]
決算特別委員長(斎藤一夫君) 7番、斎藤でございます。
 それでは、決算特別委員会の審査報告を行います。
 本委員会付託の事件は、議案第51号 平成27年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定についてから、議案第56号 平成27年度明和町水道事業会計決算の認定についてまでの6議案を会議規則第76条の規定により報告いたします。
 本委員会の審査は、9月13日火曜日、総務・産業常任委員会所管の審査を、9月14日水曜日は文教・厚生常任委員会所管の審査を、それぞれの課長並びに係長等の出席を願い、説明や質疑等の回答を求め慎重な審査を行いました。
 そして、決算特別委員会としての各会計決算の認定について採決を行いましたので、ご報告いたします。
 なお、監査委員を除く全議員で構成した特別委員会ですので、審査内容につきましては十分にご承知のことと思います。したがいまして、詳細は省略させていただきます。
 まず初めに、議案第51号 平成27年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について、審査の結果、原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第52号 平成27年度明和町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定についても原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 続きまして、議案第53号 平成27年度明和町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定についても原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第54号 平成27年度明和町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定についても原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第55号 平成27年度明和町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定についても原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 最後に、議案第56号 平成27年度明和町水道事業会計決算の認定についても原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 以上、6議案の決算認定について、原案のとおり認定すべきものとして決定いたしましたが、要望事項といたしまして、次の内容について要望を申し上げます。
 各課とも説明や質疑に対しましては、非常に真摯に対応していただきましたことに関しましては御礼を申し上げる次第でございます。
 要望事項といたしましては、本年4月機構改革により新しい課が誕生いたしましたが、業務内容の一部移動や人事異動でなれない業務をこなすこととなり、業務内容の把握が大変であると思われました。各課の縦のつながりはスムーズに対応できているものと感じられますが、横のつながりをもう少し考えていただければと思います。
 例えば、各課で物品などを購入する際や、リースする際などに契約が行われるわけでございますが、その際に全庁的に考え、まとめて購入することにより数量がふえ、安価に購入できる場合があると思われます。今後各課共通の物品等を購入する機会がある際には、ぜひとも実施していただきたいと思います。
 以上、要望事項を申し上げましたが、平成28年度執行予算並びに平成29年度予算編成に当たっては事前に十分な検討をなされ、町民にとりまして福祉の向上と地域社会の活力ある発展を目指し、費用対効果を考え執行していただきますようお願い申し上げまして、決算特別委員会委員長報告とさせていただきます。
 以上をもちまして終わります。
議長(今成 隆君) 以上で決算特別委員長の審査報告を終了いたします。
                                           
    議案第51号の質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) これより決算特別委員長の審査報告に対する質疑を求めます。
 最初に、日程第1、議案第51号「平成27年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について」の審査報告に対する質疑を求めます。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
 まず、原案に反対の方の発言を許します。
 9番、早川元久君。
          [9番(早川元久君)登壇]
9番(早川元久君) 9番、早川です。ただいま議題となっております議案第51号 平成27年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について、反対の立場から討論を行います。
 2015年、平成27年度当初予算は恩田町長欠席のもと、傍聴席にいた私は、町長職務代理者であった当時の矢島副町長より説明が行われたことを思い出します。平成27年度の事業では、家庭系可燃ごみ収集を週3回通年実施、予防接種事業ではBCG、水痘ワクチン、高齢者の肺炎球菌への助成、母子保健事業では不妊治療費助成、こうのとりメールなど、町民の要望に応えた事業として評価できます。しかしながら、これから申し上げる幾つかの点において同意できかねるものがありますので、反対討論を行う次第です。
 9月1日財務省が発表した法人企業統計では、大企業の2015年度の内部留保は前年度を13.5兆円上回る313兆円で史上最高を更新しました。株主配当や役員報酬も前年度を上回りましたが、従業員1人当たりの賃金は年間1.8万円減少、役員と従業員との格差が広がりました。安倍政権のトリクルダウン政策の破綻を示しております。このような状況のもと、本町での農業、中小企業への支援策、雇用対策も国、県任せであり、町独自の思い切った対策をとるべきでした。
 また、屋外放送では、2015年の2月に廃止になり、やっと今年度において予算化され、本町で屋外放送がないという長い空白をつくりました。そして、消火器無償貸与の復活、高齢者への福祉タクシー券の交付、川俣駅南側踏切の安全対策などの町民の要望も解決していません。
 恩田町長から冨塚新町長にかわりましたが、当初予算から大きな変更もなく予算の執行が行われ、決算となったことは残念でなりません。福祉、子育て、医療、教育、文化、環境問題、人口対策など、地方自治体の役割は重要です。新規事業など評価できる点もありますが、町独自の施策は乏しく、町民の要望を優先させた決算とは認めがたく、反対するものであります。
 以上で一般会計歳入歳出決算に対する私の反対討論を終わります。
議長(今成 隆君) 次に、原案に賛成の方の発言を許します。
 2番、田口晴美君。
          [2番(田口晴美君)登壇]
2番(田口晴美君) 2番、田口でございます。それでは、平成27年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について、決算特別委員会委員長審査結果報告と同じく、認定に賛成の立場から討論を行います。
 本会計におきましては、新年度がスタート、その直後4月30日に初登庁した現町長が本予算を引き継ぎました。この予算に携わった担当職員は、この場において新町長への期待と不安を持ち合わせてのスタートだったのではと振り返るものであります。当初予算54億7,400万円でスタートし、以後6億4,100万円余の増額補正を行い、最終予算総額は65億1,254万円余となりました。収入済額は予算額の97.5%、支出済額は91.0%であり、翌年度へ繰り越すべき財源2億510万円を差し引いて、実質収支額は2億1,772万7,000円余の黒字になったこと及び予算執行率も91.0%になったことは評価できるものであります。
 次に、歳入財源の内容を見ますと、まず最も重要な財源の町税では、前年度比9.3%増の19億7,230万円余でありました。内容は、町民税個人分が0.2%の微増、法人分では業績低調の企業があり45.5%減ということでしたが、固定資産税において工業団地に進出した企業分がふえ、25.1%増の2億5,620万円余でありましたが、新しく進出した企業分については5年間奨励金を交付する優遇措置がありますので、町民税法人分での業績の向上を期待するものであります。
 なお、町税の収納率は対前年比0.6%増で、県下でも高い収納率を維持しているということですが、収入未済額4,600万円余について、議会側の激励の意味をもって話題にしているところなので、次年度以降は収納において、なお一層の熱意と努力をもって当たることを望みます。
 次に、歳出決算を見ますと、支出総額は59億2,600万円余、執行率は91.0%で、前年度比1.4%上げたことは評価したいと思います。
 執行内容を見ますと、行財政関係では県知事、県議会、町長、町議会の4つの選挙を滞りなく執行したほか、消防団詰所の建てかえを行い、保健福祉関係ではがん検診を始めとして各種健康診査、健康指導事業などの健康づくりなどに取り組み、生活環境では資源ごみの分別収集、1市2町によるごみ処理共同事業における最終処分場の建設推進、産業振興関係では町の将来に向かっての農業の各種振興対策事業の実施と、町企業誘致条例による企業誘致奨励金の交付、都市基盤関係ではメーン事業であった川俣駅及び周辺を群馬県とともに整備し、橋上駅舎を完成させ町の玄関口とし、利便性の向上が図られたことは大いに評価できるものであります。
 また、教育関係ではこども園、小中学校給食センター及び各生涯学習施設が幅広く管理運営がなされました。厳しい財政事情のもと、国、県の補助金を効率よく活用し、また先人が残した基金を取り崩したタイミングなど、総じて評価できる決算となりました。
 今後も予算については幹線道路、生活道路の補修と新たな整備、そして特別会計への繰出金などの財源の確保を一番に考え、財政、財源に見合った公平な配分を重視し、「キラリとひかるだれもが安全安心に暮らせるまちづくり」の推進に寄与していただくことを望みます。
 平成27年度の決算は、新町長のもと職員全員が一丸となって、健全な行財政運営が図られたものと評価するものであり、今後は第6次総合計画に沿ったまちづくりの推進をしていただくことを切に希望し、決算認定に賛成するものであります。
 どうか議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げ、私の賛成討論といたします。
議長(今成 隆君) 次に、原案に反対の方の発言を許します。
 4番、岡安敏雄君。
          [4番(岡安敏雄君)登壇]
4番(岡安敏雄君) 4番、岡安でございます。一般会計の決算承認に反対する立場から討論申し上げます。
 平成27年度事業は、おおむね予算に基づく諸事業が順調に進捗されものと決算特別委員会の審議において理解をいたしましたが、私はかねてから川俣駅の改修予算は住民の生活利便性向上、安全な交通環境の改善にはつながらないことを主張し、川俣駅の橋上化を含む予算に反対をしてまいりました。川俣駅の橋上化は、1月21日に完成式が行われましたが、私が反対の理由としてきたすぐ南側の踏切の改善と、南大島、稲荷山、2カ所の踏切を含む4カ所の踏切を解消するため、鉄道の高架化が将来的に町発展の現実的策だと提言してきたからであります。
 東西口道路の整備などを含め、実施事業費、国、県、町負担総額23億円に上る経費を費やしたにもかかわらず、町道60号線の陸橋化も30億円を見込まなければならないとも言われており、この事業化もいまだ示されない状況を考えますと、駅の見かけはよくなったものの将来のまちづくりに変貌があるとは言えません。エレベーターの設置や駅前土地の駐車場利用など活路を見出した方もいるようですが、町の東西交通の利便性は逆に遠のき、分断状況は固定化されることとなりました。
 また、農業振興策については、物足りなさも感じております。米の生産調整補助制度を30年度までで廃止するという政策の中で、大規模化、企業化、機械の大型化、効率化、競争力を高める農政の転換として中間管理機構の事業は展開されていますが、町内の農地を守り、保全する農業従事者の維持、改善を図るには農業公社を立ち上げ、町主導で積極的にモデル事業、個別農家との連携強化を推進すべきと提言してまいりました。しかし、現状は、国、県の補助制度に基づく事務的な事業運営だけで農業を守り、農地を保全し、従事者を育成することは困難だと思います。27年度の中間管理機構に見る事業は極めて不十分であり、必ずしも町の農業全体を反映した改善策とは評価できません。
 今後、国策を上回る町農業の維持、改善、育成策の推進を強く期待し、反対討論といたします。
議長(今成 隆君) 次に、原案に賛成の方の発言を許します。
 10番、川島吉男君。
          [10番(川島吉男君)登壇]
10番(川島吉男君) 10番、川島です。平成27年度明和町一般会計歳入歳出決算に対して、認定に賛成の立場から討論を行います。
 平成27年度の予算執行に当たっては、景気動向に左右されることなく事業展開ができるよう都市基盤の整備、子どもを安心して産み育てられる環境整備、各種健康診断、健康指導事業、地域産業の振興策などを限られた予算で効率的、効果的に執行されました。また、特に23年度から町と東武鉄道、群馬県で進めてきた川俣駅及び周辺の整備を東口周辺整備の一部を残し、町の玄関口となる施設整備を行ったことは、後世に残る大きな事業が展開され、高く評価するところでございます。
 今後については、町民が安全安心で暮らせるよう、監査委員の意見書にも示されたとおり、第6次明和町総合計画を踏まえ、地方の人口減少問題にある長期ビジョンと、地方版総合戦略により地方創生に向けて取り組み、基礎自治体として公共の福祉の増進と住民サービスの平準化を目指し、町民の定住化や企業誘致などを促進し、財政基盤の安定を図るよう執行部の総力をもってさらなる充実をしていただくことを切望し、本決算の認定に賛成するものでございます。
議長(今成 隆君) ほかに討論はございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第51号「平成27年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について」採決いたします。
 本案は決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立多数]
議長(今成 隆君) 起立多数であります。
 よって、議案第51号は原案のとおり認定いたしました。
                                           
    議案第52号の質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 次に、日程第2、議案第52号「平成27年度明和町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」の審査報告に対する質疑を求めます。
 質疑のある方は挙手をお願いいたします。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第52号「平成27年度明和町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」を採決いたします。
 本案は決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立多数]
議長(今成 隆君) 起立多数であります。
 よって、議案第52号は原案のとおり認定いたしました。
                                           
    議案第53号の質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第3、議案第53号「平成27年度明和町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について」の審査報告に対する質疑を求めます。
 質疑のある方は挙手を願います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第53号「平成27年度明和町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について」を採決いたします。
 本案は決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立多数]
議長(今成 隆君) 起立多数であります。
 よって、議案第53号は原案のとおり認定いたしました。
                                           
    議案第54号の質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第4、議案第54号「平成27年度明和町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について」の審査報告に対する質疑を求めます。
 質疑のある方は挙手を願います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第54号「平成27年度明和町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について」を採決いたします。
 本案は決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立多数]
議長(今成 隆君) 起立多数であります。
 よって、議案第54号は原案のとおり認定いたしました。
                                           
    議案第55号の質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第5、議案第55号「平成27年度明和町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」の審査報告に対する質疑を求めます。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第55号「平成27年度明和町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」を採決いたします。
 本案は決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第55号は原案のとおり認定いたしました。
                                           
    議案第56号の質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第6、議案第56号「平成27年度明和町水道事業会計決算の認定について」の審査報告に対する質疑を求めます。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第56号「平成27年度明和町水道事業会計決算の認定について」を採決いたします。
 本案は決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第56号は原案のとおり認定いたしました。
                                           
    議案第57号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第7、議案第57号「町道路線の認定について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をさせます。
          [書記朗読]
議長(今成 隆君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 議案第57号 町道路線の認定についてをご説明申し上げます。
 本案は、道路法第8条第2項の規定に基づきまして、町道路線の認定をお願いするものでございます。
 認定の理由は、川俣駅東口と県道を結ぶ道路について川俣駅東口の利用者や児童生徒の安全確保及び周辺住民の利便性の向上を目的に道路計画を検討したところ、道路計画の一部が既存道路の東へ計画することになったため、新たに道路認定をお願いするものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。
議長(今成 隆君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第57号「町道路線の認定について」採決いたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第57号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    議案第58号の上程、説明、質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第8、議案第58号「工事請負契約の締結について」を議題といたします。
 書記から議案の朗読をさせます。
          [書記朗読]
議長(今成 隆君) 提案者に提案理由の説明を求めます。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 議案第58号 工事請負契約の締結についてをご説明申し上げます。
 本案は、明和町ふれあいセンタースズカケ建設工事請負契約の締結をお願いするものでございます。
 工事内容は、千津井地内の東部学童保育所で、学童保育所の老朽化による改築及び地域の方々が広く利用できるコミュニティー施設としての機能を持つ複合施設の建設工事でございます。
 去る9月12日、株式会社大雄建設、徳川、荒井明和町ふれあいセンタースズカケJV、石川建設株式会社、河本工業株式会社、石橋建設工業株式会社、守屋建設株式会社、新和建設株式会社、本田建設株式会社、株式会社関口建設の9社による指名競争入札を執行した結果、最低入札価格は1億7,770万円で株式会社大雄建設が落札業者に決定した次第でございます。
 したがいまして、この金額に消費税を加算した1億9,191万6,000円で株式会社大雄建設、代表取締役大久保與志雄と工事請負契約を締結したいので、議会の議決を賜りたくご提案を申し上げるものでございます。
 十分ご審議をいただきまして、ご決定くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。
議長(今成 隆君) これより本案に対しまして質疑を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第58号「工事請負契約の締結について」を採決いたします。
 本案は原案のとおり、これに可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第58号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    閉会中の継続調査について
議長(今成 隆君) 日程第9、「閉会中の継続調査について」を議題といたします。
 各常任委員長並びに議会運営委員長から、会議規則第74条の規定に基づき、お手元に配付いたしましたとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。
 お諮りいたします。各常任委員長並びに議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、各常任委員長並びに議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。
                                           
    議員派遣について
議長(今成 隆君) 日程第10、「議員派遣について」を議題といたします。
 議員派遣については、お手元に配付している一覧表のとおり4件でございます。
 それぞれの研修会について議員を派遣することにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、研修会4件について議員を派遣することに決定いたしました。
 お諮りいたします。ただいま議決されました議員派遣の内容に今後変更を要するときには、その取り扱いを議長にご一任願いたいと思います。これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、そのように決定いたしました。
 これをもちまして、今定例会の議事日程は全部終了いたしました。
                                           
    町長挨拶
議長(今成 隆君) ここで、町長から挨拶をしたい旨の申し出がありましたので、これを許します。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) それでは、閉会に当たりまして、一言御礼のご挨拶を申し上げます。
 今回招集されました平成28年第3回明和町議会定例会は、7日から本日までの14日間の会期でございましたが、ご多用中にもかかわらず議員のご出席を賜り、衷心より厚く御礼を申し上げる次第であります。
 今回ご提案を申し上げました案件は、追加議案を含め、諮問1件、報告1件、人事1件、補正予算5件、町道認定2件、契約締結1件、一般会計を始めとする決算認定6件の合計17件でございました。今定例会では、平成27年度各種会計決算を特別委員会でご審議いただくなど、提出案件全てについて終始熱心に慎重審議をいただきつつ、全ての議案についてご決定、ご承認を賜りまして深く御礼を申し上げる次第であります。
 特に、決算の承認につきましては田口議員さん、また川島議員さんより過分な賛成討論をいただきまして、まことにありがとうございました。また、明和町ふれあいセンタースズカケ建設工事請負契約の締結についてをご決定いただきましたので、子どもから高齢者まで楽しく集える「ふれあいセンタースズカケ」の建設に着手をしてまいりたいと思います。
 なお、審議の過程におきましていただきましたご意見、ご助言、ご要望につきましては、今後の町政に反映できますよう努力してまいります。どうかこれからも特段のご支援、ご協力を賜りたくお願いを申し上げます。
 さて、平成28年度も間もなく後半を迎える中、議員各位のご協力によりまして、予定されました事業等は順調に推移をしているところでございます。いよいよ季節も秋本番となり、議員の皆様方には何かとご多用の時期をお迎えのことと思いますが、どうか健康には十分ご留意をいただきましてご活躍されますことをご祈念申し上げ、言葉は足りませんが、御礼の挨拶とさせていただきます。
 長期間にわたりまして大変お世話になりました。ありがとうございました。
                                           
    議長挨拶
議長(今成 隆君) 閉会に当たりまして、一言ご挨拶申し上げます。
 今定例会は、去る9月7日から本日までの14日間にわたり、平成27年度各会計決算認定を中心に終始熱心なご審議によりまして、本日ここに閉会の運びとなりました。
 決算審議では、2回目となりました決算特別委員会もスムーズな運営が行われ、町長を始め町当局のご理解と、常に真摯な態度で審議にご協力をいただき、深く感謝を申し上げる次第でございます。
 平成27年度の明和町を振り返りますと、町の一大事業であります川俣駅周辺地域整備事業の橋上駅舎並びに自由通路が完成し、本年1月21日に完成式典が挙行され、いよいよ明和町の新しい顔がお目見えになりました。今後は、この顔にどのような色づけをしていくか、明和町の特徴を活かしていくか、執行部、そして議会が一緒になって知恵を出し合い、進めていかなければならないと思っております。これからも明和町発展のため、諸事業に対しまして鋭意努力されるようご期待申し上げます。
 さて、季節は日一日と秋が深まってまいりますが、夏の疲れも出るところでございます。議員並びに町当局皆様には、健康には十分にご留意なされまして、ますますのご活躍をご祈念申し上げ、閉会の挨拶といたします。
                                           
    閉会の宣告
議長(今成 隆君) 以上をもって、平成28年第3回明和町議会定例会を閉会といたします。
 大変ご苦労さまでした。
          閉 会  (午前 9時47分)