平成29年第1回明和町議会定例会


議事日程(第3号)
                          平成29年3月17日(金)午前9時開議

日程第 1 議案第16号 平成29年度明和町一般会計予算                 
日程第 2 議案第17号 平成29年度明和町後期高齢者医療特別会計予算          
日程第 3 議案第18号 平成29年度明和町国民健康保険特別会計予算           
日程第 4 議案第19号 平成29年度明和町介護保険特別会計予算             
日程第 5 議案第20号 平成29年度明和町下水道事業特別会計予算            
日程第 6 閉会中の継続審査について                           
日程第 7 閉会中の継続調査について                           
                                           
本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり
                                           
出席議員(12名)
   1番   堀  口  正  敏  君    2番   田  口  晴  美  君
   3番   奥  澤  貞  雄  君    4番   岡  安  敏  雄  君
   5番   関  根  愼  市  君    6番   坂  上  祐  次  君
   7番   斎  藤  一  夫  君    8番   栗  原  孝  夫  君
   9番   早  川  元  久  君   10番   川  島  吉  男  君
  11番   野  本  健  治  君   12番   今  成     隆  君

欠席議員(なし)
                                           
地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
        町     長      冨  塚  基  輔  君
        副  町  長      野  本  泰  生  君
        教  育  長      金  子     博  君
        総 務 課 長      篠  木  眞 一 郎  君
        企 画 財政課長      島  田  欣  重  君
        税 務 課 長      小  林  雄  司  君
        住 民 環境課長      福  島  義  雄  君
        健康づくり課長        瀬  靜  子  君
        介 護 福祉課長      蓮  見  幸  夫  君
        産 業 振興課長      立  川  明  浩  君
        都 市 建設課長      瀬  下  嘉  彦  君
        会 計 管 理 者      小  平  健  一  君
        学 校 教育課長      石  島  秀  一  君
        生 涯 学習課長      落  合  康  秀  君
                                           
職務のため出席した者の職氏名
        議 会 事務局長      奈  良  英  雄
        書     記      有  坂  恵 都 子

          開 議  (午前 9時00分)
    開議の宣告
議長(今成 隆君) 皆さん、おはようございます。
 本日は、今定例会の最終日を迎えました。これより平成29年第1回明和町議会定例会を再開いたします。
 ただいままでの出席議員は12名全員でございます。よって、定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。
 直ちに本日の会議を開きます。
                                           
    諸般の報告
議長(今成 隆君) 日程に入る前に、諸般の報告を事務局長より報告をさせます。
          [議会事務局長(奈良英雄君)登壇]
議会事務局長(奈良英雄君) ご報告申し上げます。
 文教・厚生常任委員長から閉会中における継続審査の申し出がありました。
 次に、各常任委員長並びに議会運営委員長から閉会中における継続調査の申し出がありました。
 なお、本日の議事日程は、お手元に配付してあるとおりでございます。
 以上で諸般の報告を終わります。
                                           
    予算特別委員会審査報告
議長(今成 隆君) これより日程に従いまして議事に入ります。
 今回予算特別委員会に付託となっておりました日程第1、議案第16号「平成29年度明和町一般会計予算」から日程第5、議案第20号「平成29年度明和町下水道事業特別会計予算」までの5議案について、予算特別委員長から審査報告を求めます。
 2番、田口晴美君。
          [予算特別委員長(田口晴美君)登壇]
予算特別委員長(田口晴美君) それでは、予算特別委員会の審査報告を行います。
 本委員会付託の事件は、議案第16号 平成29年度明和町一般会計予算から議案第20号 平成29年度明和町下水道事業特別会計予算の5議案を、会議規則第76条の規定により報告いたします。
 本委員会の審査は、3月14日は総務・産業常任委員会所管の審査を、3月15日は文教・厚生常任委員会所管の審査を、それぞれの課長並びに係長等の出席を願い、説明や質疑等の回答を求め、慎重な審査を行いました。そして、予算特別委員会としての各会計予算の採決を行いましたので、ご報告いたします。
 なお、全議員で構成した特別委員会ですので、審査内容につきましては十分ご承知のことと思います。したがいまして、詳細は省略させていただきます。
 最初に、議案第16号 平成29年度明和町一般会計予算について審査の結果、内容妥当と認め、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第17号 平成29年度明和町後期高齢者医療特別会計予算についても、内容妥当と認め、原案のとおり可決すべきものと決定しました。
 次に、議案第18号 平成29年度明和町国民健康保険特別会計予算についても、内容妥当と認め、原案のとおり可決すべきものと決定しました。
 次に、議案第19号 平成29年度明和町介護保険特別会計予算についても、内容妥当と認め、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第20号 平成29年度明和町下水道事業特別会計予算についても、内容妥当と認め、原案のとおり可決すべきものと決定しました。
 以上、5議案の予算について、原案のとおり可決すべきものとして決定しましたが、要望事項として、一般会計予算について要望いたします。
 平成29年度予算の提案理由の説明の中、第6次総合計画を踏まえながら、総合戦略の「あたらしいまちづくりの推進」、「子育てにやさしいまちづくり」、「明和町のシティプロモーション」の3つの基本目標を掲げ、「ずっと住み続けたい、そう思える町、明和町を築くこと」を目標に予算編成を行ったと説明がありました。現在、どこの市町村においても人口減少問題は避けて通れません。明和町でも総合戦略の人口ビジョンによれば、平成72年の人口目標を1万94人と設定されております。現在は、人口の増加は町中心部に集中しており、東部、西部地域には過疎化が進んでいます。このような状況を打破するために、以前平成20年度、上江黒地内の旧東部児童館などの跡地をさくらタウンとして分譲の販売を行い成果を挙げました。そこで、提案でありますが、東部や西部にミニ住宅団地を造成して人口増加対策をモデル事業として行ってはいかがでしょうか。また、若い世代の住宅購入に対して、定住対策も含め、住宅建設奨励金や固定資産税分の補助金などの制度など、優遇措置の導入の検討などはいかがでしょうか。これは、町の人口増につながると考えられます。明和町総合戦略として効果的な施策を検討しながら、ふるさと明和の魅力を内外に発信していただきたいと結ぶものであります。
 以上、要望事項を含め申し上げましたが、予算執行に当たりましては、事前に十分な検討をなされ、町民にとりまして公平・効率的に、そして福祉の向上と地域社会の活力ある発展を目指し執行されますよう切にお願い申し上げまして、予算特別委員会の委員長報告を終わります。
議長(今成 隆君) 以上で予算特別委員長の審査報告を終了いたします。
                                           
    議案第16号の質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) これより予算特別委員長の審査報告に対する質疑を求めます。
 日程第1、議案第16号「平成29年度明和町一般会計予算」の審査報告に対する質疑を求めます。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
 まず、原案に反対の方の発言を願います。
 9番、早川元久君。
          [9番(早川元久君)登壇]
9番(早川元久君) 9番、早川です。ただいま議題となっております議案第16号 平成29年度明和町一般会計予算について、原案に反対の立場から討論を行います。
 新年度事業として高齢者先進安全自動車購入補助制度の導入、また西部地区への地域ネットワークセンターポプラの整備、3歳児健診屈折検査の実施など、町民の要望に応えた事業として評価できます。しかしながら、これから申し上げる幾つかの点において同意できかねるものがありますので、反対討論を行う次第です。
 まず最初に、地球温暖化対策での住宅用太陽光発電システム設置整備事業費補助金の減額、低公害車購入費補助の廃止、住宅用太陽熱高度利用システム設置費補助の廃止に対して反対します。
 次に、ごみ減量化対策として行われてきたごみ収集指定袋引きかえ券と報奨品の交換事業の廃止にも反対します。
 次に、図書館における図書等購入費の減額に反対します。斎藤町長時代と比べ半額以下となっています。斎藤町長時代の予算額に戻すべきです。また、東西のバランスがとれていません。もったいない館の西部地区への設置を希望します。
 子育て支援についても、一般質問でも触れましたが、近隣では18歳までの入院での医療費無料化を邑楽町で行われ、板倉町では平成29年度から予定されています。学校給食の無料化は、みどり市、板倉町で予定されています。これらの施策は、本町でも実施できるものと思います。そして、消火器無償貸与の復活、高齢者への福祉タクシー券の交付、川俣駅南側踏切の安全対策などの町民要望も予算化されませんでした。大企業優先、アメリカ言いなりの自公政権のもと、中小企業の応援を始め、農業振興、福祉医療、教育文化、環境問題など、地方自治体の役割は重要であり、国、県任せでなく、町独自の対策もとるべきです。町長は、「子育てにやさしいまちづくり」、「ずっと住み続けたい、そう思える町、明和町を築くこと」を目指しますなどと予算の説明をしていましたが、残念ながらその説明に対する施策が乏しい予算であります。新規事業など評価できる点もありますが、町民の暮らしの状況、町民の抱えた諸問題が把握されていない予算であり、反対するものであります。
 以上で一般会計予算に対する私の反対討論を終わります。
議長(今成 隆君) 次に、原案に賛成の方の発言を許します。
 3番、奥澤貞雄君。
          [3番(奥澤貞雄君)登壇]
3番(奥澤貞雄君) 3番、奥澤でございます。ただいま議題となっております議案第16号 平成29年度明和町一般会計予算につきまして、原案に賛成の立場から討論を行います。
 まず、国は、平成29年度予算を経済再生と財政健全化の両立を実現する予算編成を行い、一般会計歳出歳入の予算を総額、前年度当初比0.76%増の97兆4,547億円の予算案としました。これに対して明和町の予算編成は、国の経済見通しと平成29年度地方財政対策を踏まえ、第6次総合計画を見据えながら、明和町総合戦略に3つの基本目標を掲げ、「ずっと住み続けたい、そう思える町」を目指し、予算の重点化、効率化を図り、最大限の効果が出せるよう予算編成がなされたということであります。平成29年度の明和町一般会計予算案は、総額を対前年度比10.2%減の48億600万円とされました。
 主要事業を見ますと、県内初となる高齢者先進安全自動車購入補助金制度の導入、西部地区に地域ネットワークセンターポプラの施設整備、川俣駅東口駅前広場南側駐輪場設置工事、(仮称)工業団地線に続く幹線道路の整備ほか、梨の新ジョイント工法モデル園事業、町商工会との連携、健康づくり関連事業の予算化、その他既存事業として町道の整備、農業及び都市基盤の整備、教育文化の向上など積極的に取り組まれましたことは、高く評価いたします。
 次に、歳出に見合う歳入予算でありますが、町の主要財源である町税は、歳入財源前年度比5.4%増を見込み、歳入全体の44.5%を占め、前年度37.9%と比べ6.6%上昇しています。これは、町の政策の成果と評価するものであります。また、現状から基金取り崩しや臨時財政対策債の借り入れは、国の交付税措置の観点からやむを得ない措置と考えます。
 ただいま予算特別委員会においての意見、要望等の報告がありましたが、これを真摯に受けとめ執行していただくよう願うものであります。この予算案については、執行部職員が鋭意と努力を結集し予算編成を行った思いが察せられ、敬意を表するものであります。この予算が町民一人一人の活力、生きがいにつながっていくことを念じ、私の賛成討論といたします。どうか議員各位の賛同を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
議長(今成 隆君) ほかに討論はございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第16号「平成29年度明和町一般会計予算」についてを採決いたします。
 本案は予算特別委員長報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立多数]
議長(今成 隆君) 起立多数であります。
 よって、議案第16号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    議案第17号の質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第2、議案第17号「平成29年度明和町後期高齢者医療特別会計予算」の審査報告に対する質疑を求めます。
 質疑のある方は挙手を願います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第17号「平成29年度明和町後期高齢者医療特別会計予算」について採決いたします。
 本案は予算特別委員長報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立多数]
議長(今成 隆君) 起立多数であります。
 よって、議案第17号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    議案第18号の質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第3、議案第18号「平成29年度明和町国民健康保険特別会計予算」の審査報告に対する質疑を求めます。
 質疑のある方は挙手を願います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第18号「平成29年度明和町国民健康保険特別会計予算」について採決いたします。
 本案は予算特別委員長報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第18号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    議案第19号の質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第4、議案第19号「平成29年度明和町介護保険特別会計予算」の審査報告に対する質疑を求めます。
 質疑のある方は挙手を願います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第19号「平成29年度明和町介護保険特別会計予算」について採決いたします。
 本案は予算特別委員長報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第19号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    議案第20号の質疑、討論、採決
議長(今成 隆君) 日程第5、議案第20号「平成29年度明和町下水道事業特別会計予算」の審査報告に対する質疑を求めます。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 討論を終結いたします。
 これより議案第20号「平成29年度明和町下水道事業特別会計予算」について採決いたします。
 本案は予算特別委員長報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(今成 隆君) 起立全員であります。
 よって、議案第20号は原案のとおり可決いたしました。
                                           
    閉会中の継続審査について
議長(今成 隆君) 日程第6、「閉会中の継続審査について」を議題といたします。
 文教・厚生常任委員長から、目下委員会において審査中の事件について、より慎重に審査を要するとして、会議規則第74条の規定に基づき、お手元に配付いたしましたとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。
 お諮りいたします。文教・厚生常任委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、文教・厚生常任委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決定いたしました。
                                           
    閉会中の継続調査について
議長(今成 隆君) 日程第7、「閉会中の継続調査について」を議題といたします。
 各常任委員長並びに議会運営委員長から、会議規則第74条の規定に基づき、お手元に配付いたしましたとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。
 お諮りいたします。各常任委員長並びに議会運営委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(今成 隆君) 異議なしと認めます。
 よって、各常任委員長並びに議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。
 これをもちまして、今定例会の議事日程は全部終了いたしました。
                                           
    町長挨拶
議長(今成 隆君) ここで、町長から挨拶をしたい旨の申し出がありましたので、これを許します。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) 閉会に当たりまして、一言御礼のご挨拶を申し上げます。
 今回招集されました平成29年第1回明和町議会定例会は、去る3月7日から本日までの11日間の会期でございましたが、議員各位におかれましては、年度末何かとご多用の中、全員のご出席を賜り、衷心より厚く御礼を申し上げます。
 今回の定例会に提案を申し上げました議案は、人事案件4件、条例案件6件、契約関係1件、各会計の補正予算を始め新年度予算の9件という多くの議案でございました。各議案とも終始熱心にご審議を賜り、全ての議案を原案のとおりご決定をいただきまして、心から厚くお礼を申し上げます。新たに新年度予算につきましては、特に奥澤議員さんより過分なる賛成のお言葉をいただきまして、まことにありがとうございました。執行におきましては、従来にも増して最少の費用で最大の効果が上げられるよう職員一同一丸となって行財政運営に努力していく所存でございます。
 また、審議の過程におきまして、いろいろとご指摘、ご助言をいただきましたことにつきましては、私どもさらに検討を加えさせていただきながら、町政の執行に役立たせていただきたいと考えておりますので、今後も引き続きのご指導のほどをよろしくお願いを申し上げます。
 さて、現在国は、民需主導の持続的な経済成長と一億総活躍社会の着実な実現により、経済の好循環をより確かなものとし、子育て、介護の環境整備等の取り組みを進め、将来不安を払拭し、少子高齢化社会を乗り越えるための潜在成長率の向上に取り組んでいるところでございます。
 明和町におきましても、今年1月に駅前プラザ「メイちゃん家」をオープンし、4月には多世代交流の拠点としてふれあいセンタースズカケがオープンいたします。また、新年度は西部地区にふれあいセンターポプラの建設が始まります。これからも町はさらなる発展を目指しまして、明和町創生につながる工業団地の造成を積極的に進め、強靱な財政基盤を確立し、多様化する住民ニーズに対応してまいる所存でございます。議員さんにおかれましては、引き続き特段のご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げる次第でございます。
 結びに、年度末を迎えまして、議員各位におかれましては、何かとご多用な時期をお迎えのことと存じますが、どうか健康には十分ご留意の上、今後のますますのご活躍とご健勝を心からお祈り申し上げまして、閉会に当たり御礼のご挨拶とさせていただきます。
 本日はまことにありがとうございました。
                                           
    議長挨拶
議長(今成 隆君) 閉会に当たりまして一言ご挨拶を申し上げます。
 今定例会は、去る3月7日から本日までの11日間にわたり、平成29年度各種予算を中心に、人事案件、条例の一部改正を始め各種補正予算など重要案件が提案され、活発に審議をいただいたわけでございますが、議員各位の終始熱心なご審議によりまして、適切な議決を賜り、心から厚くお礼を申し上げる次第でございます。
 また、執行部の皆様におかれましても、長期間にわたり審議にご協力をいただき、深く感謝を申し上げます。本会議並びに予算特別委員会において議員各位から述べられました意見、要望につきましては、今後の執行に反映をしていただき、限られた予算の中で町民福祉の向上に全力を傾注されますよう要望する次第であります。
 終わりに、議員各位を始め町当局関係各位におかれましては、健康に十分ご留意なされまして、新年度予算がさらなる明和町の発展につながりますよう存分のご活躍をご祈念申し上げて、閉会の挨拶といたします。
                                           
    閉会の宣告
議長(今成 隆君) 以上をもちまして、平成29年第1回明和町議会定例会を閉会いたします。
 大変お疲れさまでございました。
          閉 会  (午前 9時24分)