平成29年第3回明和町議会定例会


議事日程(第4号)
                          平成29年9月19日(火)午前9時開議

日程第 1 議案第39号 平成28年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について      
日程第 2 議案第40号 平成28年度明和町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定につい
             て                               
日程第 3 議案第41号 平成28年度明和町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について
日程第 4 議案第42号 平成28年度明和町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  
日程第 5 議案第43号 平成28年度明和町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について 
日程第 6 閉会中の継続調査について                           
日程第 7 議員派遣について                               
                                           
本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり
                                           
出席議員(12名)
   1番   堀  口  正  敏  君    2番   田  口  晴  美  君
   3番   奥  澤  貞  雄  君    4番   岡  安  敏  雄  君
   5番   関  根  愼  市  君    6番   坂  上  祐  次  君
   7番   斎  藤  一  夫  君    8番   栗  原  孝  夫  君
   9番   早  川  元  久  君   10番   川  島  吉  男  君
  11番   野  本  健  治  君   12番   今  成     隆  君

欠席議員(なし)
                                           
地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
        町     長      冨  塚  基  輔  君
        副  町  長      野  本  泰  生  君
        教  育  長      金  子     博  君
        総 務 課 長      瀬  下  嘉  彦  君
        企 画 財政課長      高  際  伸  互  君
        税 務 課 長      北  島     充  君
        住 民 環境課長      関  口  峰  之  君
        健康づくり課長      柿  沼  康  修  君
        介 護 福祉課長      蓮  見  幸  夫  君
        産 業 振興課長      川  辺     登  君
        都 市 建設課長      森     和  之  君
        会 計 管 理 者      小  平  健  一  君
        学 校 教育課長      吉  田  博  之  君
        生 涯 学習課長      立  川  明  浩  君
                                           
職務のため出席した者の職氏名
        議 会 事務局長      島  田  欣  重
        書     記      有  坂  恵 都 子

          開 議  (午前 9時00分)
    開議の宣告
議長(川島吉男君) 皆さん、おはようございます。
 本日は、今定例会の最終日を迎えました。これより平成29年第3回明和町議会定例会を再開いたします。
 ただいままでの出席議員は12名全員でございます。よって、定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。
 直ちに本日の会議を開きます。
                                           
    諸般の報告
議長(川島吉男君) 日程に入る前に、諸般の報告を事務局長より報告させます。
          [議会事務局長(島田欣重君)登壇]
議会事務局長(島田欣重君) ご報告申し上げます。
 各常任委員長並びに議会運営委員長から閉会中における継続調査の申し出がありました。
 次に、議員派遣について、2件の申し出がありました。
 なお、本日の議事日程は、お手元に配付してあるとおりでございます。
 以上で諸般の報告を終わります。
                                           
    決算特別委員長審査報告
議長(川島吉男君) これより日程に従いまして議事に入ります。
 今回、決算特別委員会に付託となっておりました日程第1、議案第39号「平成28年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について」から日程第5、議案第43号「平成28年度明和町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」までの5議案について、決算特別委員会委員長から審査報告を求めます。
 4番、決算特別委員長、岡安敏雄君。
          [決算特別委員長(岡安敏雄君)登壇]
決算特別委員長(岡安敏雄君) 4番、岡安でございます。決算特別委員会の委員長を務めさせていただきました。委員会の審査結果を報告いたします。
 本委員会付託の事件は、議案第39号 平成28年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定から、議案第43号 平成28年度明和町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定までの5議案を会議規則第76条の規定により報告いたします。
 本委員会の審査は、9月13日水曜日、総務・産業常任委員会所管の審査を、9月14日木曜日は文教・厚生常任委員会所管の審査を、それぞれの課長並びに係長などの出席を願い、説明や質疑などの回答を求め慎重な審査を行いました。
 そして、決算特別委員会としての各会計決算の認定について採決を行いましたので、ご報告いたします。
 なお、監査委員を除く全議員で構成した特別委員会ですので、審査内容につきましては十分ご承知のことと思います。したがいまして、詳細は省略させていただきます。
 最初に、議案第39号 平成28年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について、審査の結果、原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第40号 平成28年度明和町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定につきましても原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第41号 平成28年度明和町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につきましても原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第42号 平成28年度明和町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定につきましても原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 最後に、議案第43号 平成28年度明和町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定につきましても原案のとおり認定すべきものと決定いたしました。
 各課とも説明や質疑に対しまして真摯に対応していただき、感謝申し上げます。
 平成29年度執行予算並びに平成30年度予算編成においては事前に十分な検討をなされ、町民に対しまして福祉の向上と地域社会の活力ある発展を目指し、費用対効果を考慮して執行されますようお願い申し上げ、決算特別委員会委員長の報告を終わります。
議長(川島吉男君) 以上で決算特別委員長の審査報告を終了いたします。
                                           
    議案第39号の質疑、討論、採決
議長(川島吉男君) これより決算特別委員長の審査報告に対する質疑を求めます。
 最初に、日程第1、議案第39号「平成28年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について」の審査報告に対する質疑を求めます。
 質疑のある方は挙手をお願いいたします。
          [「なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
 まず、原案に反対の方の発言を許します。
 9番、早川元久君。
          [9番(早川元久君)登壇]
9番(早川元久君) 9番、早川です。ただいま議題となっております議案第39号 平成28年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について、原案に反対の立場から討論を行います。
 平成28年度事業として、防災行政無線整備事業、地域ネットワーク施設整備事業、工業団地造成事業など町民の要望に応えた事業として評価できます。しかしながら、これから申し上げる幾つかの点において同意できかねるものがありますので、反対討論を行う次第です。
 川俣駅舎は完成しましたが、川俣駅南側の踏切の安全対策は実施されませんでした。川俣駅周辺地域整備事業に、川俣駅南側の踏切安全対策を入れるべきでした。また、消火器無償貸与の復活、高齢者への福祉タクシー券の交付など、町民の要望も解決していません。
 次に、番号制度が導入されましたが、番号の管理という負担がふえ生活上のメリットが感じられませんでした。また、本町での農業、中小企業への支援策、雇用対策も不十分でした。
 安倍政権の各種政策が大企業と大口投資家に莫大な利益をもたらす中で、国民諸階層に貧困と格差を拡大させています。このような経済状況のもと、福祉、子育て、医療、教育、文化、環境問題、人口対策など、地方自治体の役割は重要です。
 町長は、この町に住んでよかった、生まれてよかった、ずっと住み続けたい、そう思えるまち明和町を築くことを目指しますと説明していましたが、町独自の施策が乏しい決算となりました。新規事業など評価できる点もありますが、町民の暮らし、福祉を優先させた決算とは認めがたく、一般会計歳入歳出決算に反対するものであります。
 以上で私の反対討論を終わります。
議長(川島吉男君) 次に、原案に賛成の方の発言を許します。
 1番、堀口正敏君。
          [1番(堀口正敏君)登壇]
1番(堀口正敏君) 1番、堀口でございます。それでは、平成28年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について、決算特別委員会委員長審査結果報告と同じく、認定に賛成の立場から討論を行います。
 本会計においては、当初予算を53億5,000万円でスタートし、以後増減額補正が行われ、最終予算総額は繰越明許費を含め59億3,595万円となりました。収入済額は予算現額の97.1%、支出済額は91.4%の執行率となり、翌年度へ繰り越すべき財源9,967万1,000円を差し引いて、実質収支額が黒字の2億3,603万4,000円となりました。
 歳入総額は、予算現額に対して97.1%、調定額に対し99.2%、不納欠損額は294万187円で、前年度より60.5%減少しています。また、収入未済額は4,096万659円であり、前年度と比べると633万3,205円減少しています。収納率はよいほうとされていますが、収納未済額の回収について一層の努力を願うものです。
 歳入の主な財源である町税では、前年度と比べると12.2%増で22億1,254万円余であり、歳入全体の38.4%を占めています。また、収納率98.1%は前年度と比べると0.8ポイントよくなっています。内容は、町民税個人分が3.7%の増、法人分では平成27年度は業績低調の企業があり減額したので61.7%の大幅増になっています。固定資産税では、工業団地に進出した企業が増加し11.9%の増でありました。ほかでは、地方交付税、国庫支出金、繰入金、町債の4つを含めて39.6%を占め、全体のバランスをとった歳入決算であったことがうかがえます。
 次に、歳出決算を見ますと支出総額は54億2,574万1,735円で、執行率は91.4%で前年度と比べて0.4%増になっております。執行内容を見ますと、行財政関係では町職員のメンタルヘルス対策、ふるさと納税事業、駐車場整備事業、防災行政無線整備事業を実施しました。保健福祉関係では、介護ロボット等導入支援特別事業、地域ネットワーク施設スズカケ整備事業を新規に取り組みました。生活環境では、協働事業による可燃ごみ焼却施設リサイクルセンターの稼働開始、町内に最終処分場が建設中となっています。そのほか産業振興、都市基盤整備として川俣駅周辺の整備、さらに教育文化関係として学校施設、文化振興施設の整備充実が図られました。
 結びとしまして、国、県の補助金を効率よく活用し、基金、町債をバランスよく使った編成をし、予算執行したことであります。また、財政事情に関係なく道路整備に基金を設け、毎年一定の整備を図る政策を含め総じて評価できる決算となりました。
 平成28年度の決算は「着実に歩み続けるまちづくり」、「確実に安心できるまちづくり」、「誠実なまちづくり」を重点に取り組んだことを高く評価し、執行部職員全員が一丸となって健全な行財政運営を図ったことに敬意を表し、今後とも第6次総合計画に沿ったまちづくりの推進をしていただくことを切に希望し、決算認定に賛成するものであります。
 どうか各議員のご賛同を賜りますようお願い申し上げ、私の賛成討論といたします。
議長(川島吉男君) ほかに討論はございませんか。
          [「なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 討論を終結いたします。
 これより議案第39号「平成28年度明和町一般会計歳入歳出決算の認定について」を採決いたします。
 本案は決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立多数]
議長(川島吉男君) 起立多数であります。
 よって、議案第39号は原案のとおり認定いたしました。
                                           
    議案第40号の質疑、討論、採決
議長(川島吉男君) 次に、日程第2、議案第40号「平成28年度明和町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」の審査報告に対する質疑を求めます。
 質疑のある方は挙手をお願いいたします。
          [「なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) なしと認めます。質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 討論を終結いたします。
 これより議案第40号「平成28年度明和町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」を採決いたします。
 本案は決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立多数]
議長(川島吉男君) 起立多数であります。
 よって、議案第40号は原案のとおり認定いたしました。
                                           
    議案第41号の質疑、討論、採決
議長(川島吉男君) 日程第3、議案第41号「平成28年度明和町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について」の審査報告に対する質疑を求めます。
 質疑のある方は挙手をお願いいたします。
          [「なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 討論を終結いたします。
 これより議案第41号「平成28年度明和町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について」を採決いたします。
 本案は決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立多数]
議長(川島吉男君) 起立多数であります。
 よって、議案第41号は原案のとおり認定いたしました。
                                           
    議案第42号の質疑、討論、採決
議長(川島吉男君) 日程第4、議案第42号「平成28年度明和町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について」の審査報告に対する質疑を求めます。
 質疑のある方は挙手をお願いいたします。
          [「なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 討論を終結いたします。
 これより議案第42号「平成28年度明和町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について」を採決いたします。
 本案は決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立多数]
議長(川島吉男君) 起立多数であります。
 よって、議案第42号は原案のとおり認定いたしました。
                                           
    議案第43号の質疑、討論、採決
議長(川島吉男君) 日程第5、議案第43号「平成28年度明和町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」の審査報告に対する質疑を求めます。
 質疑のある方は挙手をお願いいたします。
          [「なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 質疑を終結いたします。
 討論を行います。
          [「なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 討論を終結いたします。
 これより議案第43号「平成28年度明和町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について」を採決いたします。
 本案は決算特別委員長報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
          [起立全員]
議長(川島吉男君) 起立全員であります。
 よって、議案第43号は原案のとおり認定いたしました。
                                           
    閉会中の継続調査について
議長(川島吉男君) 日程第6、「閉会中の継続調査について」を議題といたします。
 各常任委員長並びに議会運営委員長から、会議規則第74条の規定に基づき、お手元に配付したとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。
 お諮りいたします。各常任委員長並びに議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 異議なしと認めます。
 よって、各常任委員長並びに議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。
                                           
    議員派遣について
議長(川島吉男君) 日程第7、「議員派遣について」を議題といたします。
 議員派遣については、お手元に配付してあるとおり、一覧表のとおり2件でございます。
 それぞれの研修会について議員を派遣することにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 異議なしと認めます。
 よって、研修会2件について議員を派遣することに決定いたしました。
 お諮りいたします。ただいま議決されました議員派遣の内容に今後変更を要するときには、その取り扱いを議長にご一任願いたいと思います。これにご異議ございませんか。
          [「異議なし」と言う人あり]
議長(川島吉男君) 異議なしと認めます。
 よって、そのように決定いたしました。
 これをもちまして、今定例会の議事日程は全部終了いたしました。
                                           
    町長挨拶
議長(川島吉男君) ここで、町長から挨拶をしたい旨の申し出がありましたので、これを許します。
 町長、冨塚基輔君。
          [町長(冨塚基輔君)登壇]
町長(冨塚基輔君) それでは、閉会に当たりまして、一言御礼のご挨拶を申し上げます。
 今回招集されました平成29年第3回明和町議会定例会は、7日から本日までの13日間の会期でございましたが、おかげさまで本日、全日程を終了する運びとなりました。議員各位におかれましては、ご多用中にもかかわらずご出席をいただきまして、衷心より厚く御礼を申し上げます。
 今回ご提案を申し上げました案件は、報告1件、条例一部改正1件、補正予算3件、町道認定1件、一般会計を始めとする決算認定5件の合計11件でございました。本定例会では、決算特別委員会における平成28年度各種会計決算認定の審議など、各議案とも終始熱心に審議を賜り、かつ全ての議案についてご決定、ご承認を賜りまして厚く御礼を申し上げます。
 特に、決算の認定につきましては堀口議員さんの過分な賛成討論をいただきまして、心から感謝を申し上げます。
 また、審議の過程におきまして議員各位からいただきましたご意見等につきましては、今後の行政執行に生かしてまいりたいというふうに存じます。
 さて、平成29年度も半ばを過ぎようとしております。千代田町・明和町経済創生連携協定の締結を始めとする各種事業につきましても、議員各位のご協力によりまして順調に進んでいるところでございます。これからの季節はますます多忙な時期となってまいりますが、健康には十分ご留意をなさいまして、ご活躍をいただきますことをご祈念申し上げ、言葉は足りませんが、御礼のご挨拶とさせていただきます。
 大変お世話になりました。ありがとうございました。
                                           
    議長挨拶
議長(川島吉男君) 閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
 今定例会は、去る9月7日から本日までの13日間にわたり、平成28年度の各会計決算認定を中心に終始熱心なご審議によりまして、本日ここに閉会の運びとなりました。
 決算審議では、3回目となりました決算特別委員会もスムーズな運営が行われ、町長を始め町当局のご理解と、常に真摯な態度で審議にご協力をいただき、深く感謝を申し上げます。これからも明和町の発展のため、諸事業に対しまして鋭意努力されるようにご期待を申し上げます。
 さて、季節は日一日と秋が深まってまいりますが、夏の疲れが出るころです。議員並びに町当局皆様には、健康には十分に留意されまして、ますますのご活躍をご祈念申し上げ、閉会の挨拶といたします。
                                           
    閉会の宣告
議長(川島吉男君) 以上をもちまして、平成29年第3回明和町議会定例会を閉会といたします。
 大変ご苦労さまでした。
          閉 会  (午前 9時26分)