人間ドック検診費の一部助成について

 町では、国民健康保険(又は後期高齢者医療保険)に加入している人を対象に、病気の早期発見・
早期治療をうながし、被保険者の健康保持・増進のため人間ドック検診費の一部を助成しています。
 また、平成22年4月から脳ドックについても助成対象に加わり、助成の範囲が広がりました。

 医療機関  人間ドックは、特定健診の検査項目をすべて実施している医療機関で受診してください。
        脳ドックは脳画像診断(MRI)、脳血管撮影検査(MRA)の検査ができる医療機関で受診してください。
        なお、脳ドックのMR検査は強力な磁力線を使うので、心臓のペースメーカー・手術で体内に金属が
        入っている方・妊娠中の人は脳ドックの受診は出来ません。

 対象者   町の国民健康保険(あるいは後期高齢者医療保険)に加入している方
        ただし、次のいずれかに該当する人は助成の対象にならないのでご注意ください。
        @国民健康保険税を滞納している世帯の方(又は後期高齢者医療保険料を滞納している方)
        A同じ年度内に特定健康診査(又は後期高齢者健康診査)を受診した(今後受ける予定の人を含みます。)方
         〔※人間ドックとの重複助成になるため〕

 助成金額  次の金額を上限に、人間ドックは毎年度に1回・脳ドックは5年度に1回助成します。
        ・日帰りドック     15,000円
        ・一泊二日ドック    30,000円
        ・脳ドック       15,000円
        ・日帰り+脳ドック   30,000円

 申込方法  @希望者本人が直接医療機関に申し込み、受診して検診費全額をお支払いください。
         A人間ドック終了後、検診結果が出てから次の必要書類を持参して、健康づくり課保険年金係に
         申し込みしてください。

         ☆申請時に必要な書類
           ・人間ドック等検診費助成金交付申請書(申請書のダウンロードはこちら
           ・人間ドック検診費の領収書
           ・検診結果報告書
           ・国民健康保険証(又は後期高齢者医療保険制度の保険証)
           ・印鑑(認め印)
           ・助成金の振込先口座が確認できるもの(金融機関の預金通帳等)
           ・特定健康診査受診票(又は後期高齢者健康診査受診票)

 お問合わせ先  健康づくり課保険年金係 電話84−3111 内線172、173

国保のページに戻る