下水道を使用される皆様へのお願い

 家庭からはじめる、下水道との上手なつきあい方

 
 下水道は、快適な生活環境をつくる公共の財産です。下水以外のものを流すと、排水設備に支障がおこり、最終的な処理場の機能を低下させてしまします。自然と私たちをつなぐ大切な下水道。一人ひとりがルールを守って上手に使いましょう。

●台所のゴミは流さない。 

 野菜くず、残飯、てんぷら油やサラダ油の食用廃油などを流さないでください。排水管のつまりや悪臭の原因となります。
●トイレには溶ける紙しか流さない。 

 トイレットペーパー以外の紙(ティッシュペーパー、新聞紙、生理用品など)、タバコの吸殻やガムなどの異物を流さないでください。詰まりの原因となります。また、便器の洗浄に酸性洗剤を使用すると、下水道管を傷めるおそれがありますので避けてください。

●お風呂場の水を有効利用する。

 こまめに清掃して、排水口に詰まりの原因となる髪の毛などを流さないようにしましょう。また、残り湯などを洗濯に利用することをおすすめします。経済的なだけでなく、水温が高いので洗浄力も高まります。

●ますはこまめに掃除する。

 ますは家庭で使った水が排水口を通って集まる場所。この水は下水道管に流れ込みます。こまめに掃除をしてゴミを取り、詰まらないようにしましょう。

●洗面所から危険な物質を流さない。

 アルコール、シンナー、ガソリン、灯油などの揮発性の高い危険物を流さないでください。下水道管で爆発するおそれがあります。

 

●洗剤は無リンのものを使用する。

 赤潮などの発生原因と考えられるリンを含む洗剤は使用しないでください。リンは処理場でもほとんど除去することができません。必ず無リンのものをお買い求めください。また洗剤は必要な分を計って使うようにしましょう。