下水道の役割について
 
川や海がよみがえります(水質の保全) 
 水を使うということは、水を汚すということです。汚した水をきれいにして自然に返すのは私たちの役割です。下水道は、きれいな川や海を守ります。
便所の水洗化ができます(便所の水洗化)
 くみ取り式便所の、悪臭やくみ取りの手間や浄化槽の維持管理等から解放されます。清潔でにおいのない水洗便所が、どこの家庭でも使用できるようになります。
街がきれいになります(環境改善) 
 汚い水路や道路側溝はきれいになり、カやハエの発生もなくなり、衛生的なまちをつくります。 
浸水から守ります(浸水防除)(=合流方式)
 降雨時には浸水から私たちを守ります。下水道には、川や水路と同じように雨水が溜まらないようにする役割があります(明和町の下水道は、分流式です)。