農業者年金に加入しませんか
○農業者年金は、国民年金に上乗せして加入する公的年金です。
 国民年金は、基礎となる大切な年金ですが、満額受け取れても月66,000円です。老後の家計費を年金だけで賄うには、上乗せの年金を考えなくてはなりません。
 農業者には、農業者だけが入れる公的年金『農業者年金』をお薦めします。
○農業者年金に加入する方は、国民年金の「付加年金」にも加入しましょう
 国民年金の「付加年金」とは、月額400円の「付加保険料」を、国民年金(基礎年金)保険料に上乗せして納付すると、将来国民年金を受け取る際、毎年200円×納付月数の額が上乗せされる制度です。
 国民年金の「付加年金」は、本来、希望者のみが入る任意加入制ですが、農業者年金加入者は必ず入らなければなりません。
 それぞれ取扱機関が異なりますので、各担当窓口加入手続きをして下さい。
☆農業者年金の加入手続き → JAの農業者年金担当窓口

☆国民年金「付加年金」の加入手続き → 役場の国民年金担当窓口
○農業者年金は、条件により2種類の加入内容が選べます。
 『通常加入』・・・農業者なら広く入れます。
 『政策支援加入』・・・要件に合う「担い手」だけが入れます。
詳細につきましては、農業委員会事務局又はJAまでお問い合わせ下さい。

TOPへ