群馬県明和町
明和町はこんなところ 暮らしの情報 行政情報 町の公共施設 ホーム
申請書ダウンロード 広報PDFダウンロード イベント情報 小学校・中学校

福祉

高齢者福祉

介護福祉課:84-3111

高齢重度障害者医療費の助成(福祉医療)
 後期高齢者医療の被保険者で重度の障害を有するかたの健康管理の向上を図るため、保険診療における自己負担分を助成しています。
 交付申請には、健康保険証と印鑑等が必要になります。健康づくり課で申請をして福祉医療費受給資格者証の交付を受けてください。

・対象者 障害年金1級のかた
      身体障害者手帳1・2級のかた
      療育手帳(みどりの手帳)AのかたとB1のかた

自立支援対策
 介護保険制度の要介護認定で非該当(自立)と判定されたかたや支援を受けなければ自立生活を維持することが困難な高齢者等に、次の3つのサービスを組み合わせて、介護保険の要支援並みのサービスを提供します。
 利用するには、事前に申請が必要です。本人の状態や家族状況等を調査し決定します。
 利用料金(自己負担金)や利用時間・利用日数などの内容については、住民福祉課にお問い合わせください。
生活支援型訪問家事援助(ホームヘルプサービス)

 自立生活を送るために、炊事や掃除、買い物等の家事援助を必要とする、ひとり暮らし高齢者等にヘルパーを派遣し、生活支援を行います。
生きがい対応型デイサービス事業

 心身の健康の保持と自立した日常生活を維持するために支援が必要な高齢者(例:昼間、ひとりで外出するのが不自由なかたなど)をデイサービスセンターでお預かりし、入浴、食事等のサービスを提供します。
高齢者ショートステイ事業

 同居家族等が入院や冠婚葬祭・旅行などで一時的に不在になり、家庭で介助ができない時に、老人ホーム等でお預かりし、食事、見守りなどの生活支援を行います。

介護慰労金支給事業
 65歳以上の寝たきり状態や認知症などの要介護4・5に相当する高齢者を、病院・施設等に入所させることなく、在宅で1年以上介護している家族等に、その労をねぎらうとともに、在宅福祉の増進を図るため介護慰労金を支給します。

緊急通報装置貸与事業
 健康に不安のあるひとり暮らし高齢者等に対し、急病や災害時等の緊急事態の際に、迅速で適切な対応を図り、生活不安の解消、人命の安全確保を図るため、ワンタッチボタンを押せば消防署の緊急司令室に連絡される電話機や無線発信ペンダントの貸与を行います。

高齢者住宅改造補修費補助事業
 65歳以上の高齢者のみの所得税非課税世帯が、介護予防の観点から、安全や利便性を考慮した住宅改修を行うとき補助します。

福祉タクシー利用料金助成事業
70歳以上のひとり暮らし高齢者世帯や身体障がい者などの歩行困難なかたが、通院・その他生活上でタクシーの利用に際し、その利用料を補助することによって、社会生活の便宜を図り、福祉の増進を図ることを目的に、利用券を交付します。
交付対象者(四輪自動車を所有していない世帯)
70歳以上の者のみで構成する世帯
70歳以上の者と65歳以上の者で構成する二人暮らし世帯

福祉車両の貸し出し事業
 車いすを必要とする高齢者や障がい者等の外出支援を図るため、福祉車両(シート昇降装置付き自動車)の貸し出しを行います。
 この車両は、電動による座席の昇降により、車いすからの乗り降りが簡単にできるよう改造された車両で、障がい者や高齢者等の通院や買い物など日常生活の利便性を図るとともに、行事やレクリエーションなどに積極的に参加できるよう貸し出しするものです。
 貸し出しの費用は無料ですが、燃料費は使用者の負担となります。

徘徊高齢者探索システム
 徘徊行動のある在宅高齢者等の安全確保と介護者の負担を軽減するため、事業者の探索システムを利用して行います。

老人福祉センター
 老人福祉センターは、高齢者の仲間づくり、生きがいづくりの施設です。健康で充実した毎日を送っていただくため、切り絵、生け花等の教室を始めとして、カラオケ、芸能発表会、抽選会等も行っています。ぜひ、お出かけください。
・利用できるかた 満60歳以上のかた(ただし、60歳未満のかたでも200円で利用できます)
・休館日 月曜日並びに毎月第2木曜日および第4木曜日(敬老の日にあたるときを除く)、国民の休日、12月28日〜翌年1月4日
・利用時間 午前9時00分〜午後4時
・利用料 無料(満60歳以上および6歳未満)、200円(満60歳未満)
※お問い合わせは、老人福祉センター TEL 84−4926

社会福祉会館
 社会福祉会館は、高齢者が要介護状態になったり、状態がさらに悪化することを予防するための事業や健康増進のための事業を進めるため、各種の健康器具を備えています。
・利用できるかた 満60歳以上のかた(ただし、60歳未満のかたでも100円で利用できます)
・休館日 月曜日並びに火曜日(敬老の日にあたるときを除く)、国民の休日、12月28日〜翌年1月4日
・利用時間 午前9時30分〜午後5時
・利用料 無料(満60歳以上および6歳未満)、100円(満60歳未満)
※お問い合わせは、社会福祉会館 TEL 91−3301

社会福祉協議会実施事業
 社会福祉協議会では、ひとり暮らし高齢者などの福祉増進を図るために、多くのボランティアの協力を得て、次の事業を実施しています。
 利用については、地区民生委員や社会福祉協議会(TEL 84−4013)へお問い合わせください。
友愛訪問事業

 75歳以上のひとり暮らし高齢者に対し、ボランティアが定期的に訪問し、安否確認とともに、ふれあいを深めます(無料)。
給食サービス事業

 ひとり暮らし高齢者又はひとり暮らしに準ずると認められる者に対し、明和町ボランティア連絡協議会により弁当を配達し、安否確認と食生活の安定を図ることを目的に、月2回実施しています(無料)。
福祉機器貸与事業

 在宅の寝たきりのかたや日常生活を営むのに支障のある高齢者等に対して、車いす・介護ベッドなどの福祉機器を貸し出します(無料)。
・貸与品目 介護用ベッド、車いす、エアーマット
※ベッド用マットレスとエアーマット用シーツは利用者購入となります。
紙おむつ支給事業

 家族の負担軽減を図るために、在宅で生活している寝たきり高齢者等で、常時おむつを使用しているかたに対し、申請により年間2回支給します(無料)。
車いす用自動車貸し出し事業

 車いすを必要とする障がい者および高齢者等の外出支援を図るため、車いす用自動車の貸し出し事業を実施しています。
 この車両は、寄付金により購入され、車いすに乗ったまま乗車でき、通院や買い物等、日常生活の利便性を図るとともに、行事等積極的に参加できるよう貸し出しをしています(無料)。
※使用した燃料(ガソリン)は使用者の負担となります。
介護保険事業

 介護保険では、県の指定を受け指定居宅介護支援事業(ケアプラン)、訪問入浴事業も行っています。
シルバー人材センター事業

 高齢者の適した仕事の開拓と事業の普及発展に努め、補助的・短期的な仕事の提供をしています。
日常生活自立支援事業

 高齢者や障がい等がある方が地域で安心して日常生活が過ごせるように、福祉サービスの利用手続きの援助や代行、利用料の支払いなどを行うことによって生活を支援いたします。なお、施設に入所している方や病院に入院している方も利用できます。
心配ごと相談事業

 町内在住の方を対象に、さまざまな悩みや問題解決のお手伝いをするために、相談窓口を設けています。相談の内容は年金、住宅、家族、福祉等日常生活の悩みなどご相談ください。相談員が相談に応じます(無料)。
買い物支援サービス事業

 65歳以上のひとり暮らし高齢者及び70歳以上の老々世帯で、介護保険サービスを利用されていない方に対し、登録により週1回、食料品や日用品の買い出しの買い物代行を行っています。


明和町
〒370−0795 群馬県邑楽郡明和町新里250番地1 電話:0276-84-3111 FAX:0276-84-3114
Copyright(c)2004 MEIWA TOWN Allrights reserved.