群馬県明和町
明和町はこんなところ 暮らしの情報 行政情報 町の公共施設 ホーム
申請書ダウンロード 広報PDFダウンロード イベント情報 小学校・中学校

暮らしの情報

●平成25年度 各種補助金等一覧


環境
補助金の名称 説     明 問い合わせ先
住宅用太陽光発電システム設置補助金 住宅用太陽光発電システムを設置した町民1kW/h当たり3万円(最大5kW/hまで) 環境水道課
雨水浸透桝設置費補助金 4基以下の場合は工事費の3分の1とし、設置基数に1万5000円を乗じた額を限度とする。5基以上の場合は工事費を設置基数で割り、3分の4を乗じた額とし、6万円を上限とする 環境水道課
ごみ減量化器具購入費助成金 購入費用の2分の1とし、生ごみ処理槽は、1基当たり3000円。生ごみ処理容器は1基当たり1000円。生ごみ処理機は1基当たり3万円を限度とする 環境水道課
低公害車購入費補助金 低公害車を自ら使用するため購入したかたで、登録時で1年以上町に在住し、車両を新車で購入したかた。車両価格の2%が対象(上限5万円)新規登録をされた日から1年以内に申請 環境水道課
太陽熱高度利用システム設置補助金 対象システムを設置するに当たり設置費用の10%を補助(上限5万円) 環境水道課
まちづくり
補助金の名称 説     明 問い合わせ先
元気な華の里づくり支援事業助成金 町内の団体等が自主的に行うまちづくりを支援。
スタート部門…まちづくり団体の設立に対しての助成(助成限度額20万円)。チャレンジ部門…具体的なまちづくり事業実施に係る助成(助成限度額100万円)
企画財政課
教育
補助金の名称 説     明 問い合わせ先
平和研修事業補助金 広島・長崎・沖縄等の平和施設等への研修が計画されている場合、町内在住の小学生(2万円以内)、中学・高校生(4万円以内)を補助(終了後報告書提出あり)。 学校教育課
下水道
補助金の名称 説     明 問い合わせ先
浄化槽廃止補助金 下水道に接続するために浄化槽を廃止する場合の補助(1件3万円) 環境水道課
水洗便所改造費補助金 生活扶助世帯のかたが下水道に接続するための工事費の補助(全額) 環境水道課
早期接続特別奨励金 下水道へ早期(1年以内)に接続するかたに補助(5万円) 建設水道課
福祉
補助金の名称 説     明 問い合わせ先
不妊治療費助成事業
(一般不妊治療費)
医師の診断を受けた不妊治療で、特定不妊治療(体外受精等)を除く検査費および治療費、薬剤投与費(男性不妊も含む)の自己負担額の1/2を補助するもの(1年度上限10万円)要保健指導(役場保健師) 健康づくり課
不妊治療費助成事業
(特定不妊治療費)
特定不妊治療費(体外受精および顕微授精)の医療保険適用外の検査費および診療費を1/2補助するもの(1年度上限15万円)要保健指導(役場保健師) 健康づくり課
妊婦健康診査支援事業 町に妊娠届書を提出したかたを対象に妊婦健康診査受診票を交付する(14回分) 健康づくり課
出産祝金支給事業 出産時に町税を滞納していないかた、かつ出産前に1年以上町内に居住しているかた。また、出産時に1年に満たないかたでも、町民となって1年を経過すれば申請可。それぞれ60日以内の申請が必要。
(第1子10万円、第2子20万円、第3子以降30万円を段階的に支給)
住民福祉課
子どものインフルエンザ予防接種助成 1歳〜15歳の子どもがインフルエンザ予防接種を受けた場合、1回につき費用の2分の1(上限2000円)を助成する。 健康づくり課
元気アップ活動費補助金 各地区元気アップ活動の活性化を図るために各団体に交付。
(均等割)当該予算の総額×0.3÷行政区数
(人数割)当該予算の総額×0.7×当該地区の65歳以上人口÷町全体の65歳以上人口
健康づくり課
ひとり親家庭等の児童の入進学等支度金 ひとり親家庭等の児童の入進学時等に支度金を支給。こども園入園時1万円(町外の幼稚園・保育園含む。再入園は除く)。小学校入学時1万2000円。中学校進学時1万5000円。中学卒時2万円 住民福祉課
交通遺児手当 町に居住する義務教育終了前の児童で、交通遺児となったかた(4・7・10・1月の4回支給。乳幼児1500円・小学生2500円・中学生3000円いずれも月額) 住民福祉課
福祉タクシー利用料金助成事業 身体障害者手帳の1級2級、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の1級の交付を受けているかた、70歳以上のみの世帯、70歳以上のかたと65歳以上のかたで構成する2人暮らし世帯、母子家庭世帯等で車のないかたを対象に基本料金分を補助 住民福祉課
特定疾患患者等見舞金支給事業 在宅で生活される特定疾患(小児慢性特定疾患)医療受給者証をお持ちのかた、人工肛門装置患者、人工透析療法対象者。月額3,000円
※介護保険法の施設入所者、障害者自立支援法の施設入所者および通所者は該当になりません
住民福祉課
在宅重度心身障害者(児)見舞金支給事業 在宅で生活される重度心身障害者(身体障害者手帳1級および療育手帳A重、A1、A2)※介護保険法の施設入所者、障害者自立支援法の施設入所者および通所者は該当になりません。年間2万円 住民福祉課
高齢者住宅改造補修費補助 65歳以上の高齢者のみの世帯(非課税世帯)で、バリアフリー化に係る住宅改造補修費補助(上限50万円) 住民福祉課
介護慰労金支給事業 町在住で身体または精神上の障がいのため在宅の要介護4または5相当の高齢者を1年以上継続して介護している65歳以上かたを対象に支給(一人当たり年8万円または10万円) 住民福祉課
人間ドック等検診費助成金(国民健康保険または後期高齢者医療保険) 国民健康保険または後期高齢者医療保険の加入者で、人間ドックを受診した場合、日帰り1万5000円、一泊二日3万円、脳ドック単独1万5000円、日帰り+脳ドック3万円を上限に助成(ただし、特定健康診査等を受けたかたや国民健康保険税もしくは後期高齢者医療保険料を滞納している場合は除く) 健康づくり課
生活
補助金の名称 説     明 問い合わせ先
高齢者運転免許自主返納支援事業補助金 70歳以上のかたで運転免許証を自主的に返納されるかたにタクシー利用券(500円×24枚)を交付します。また、住民基本台帳カードも希望されるかたに無料交付いたします 総務課
乳幼児用補助装置購入費補助金 チャイルドシート購入時の費用を1/2補助(上限1万5000円) 総務課
住宅リフォーム補助金 町内に1年以上居住しているかたが、町内業者を利用して自宅の修繕等を行った場合にその経費の一部を補助。工事金額が20万円以上(消費税を除く)で、工事費の5%を補助(上限10万円まで) 経済建設課
浄化槽設置費補助金 5人槽27万9000円・6〜7人槽36万円・8〜10人槽47万7000円(下水道認可区域は除く) 環境水道課
単独浄化槽廃止転換費補助金 単独浄化槽やし尿汲み取り槽から合併浄化槽に転換する場合に10万円を補助(下水道認可区域は除く) 環境水道課
浄化槽(エコ補助金) 単独浄化槽等から合併浄化槽に転換する場合に更に10万円が上乗せされる県の補助金です 環境水道課
犬および猫避妊等手術費補助金 避妊手術 犬1頭につき 1万円・猫8000円
断種手術 犬1頭につき5000円・猫3000円

※手術を受ける前に申請をしてください
環境水道課
火葬費用交付金 明和町に居住する者の火葬費用に対し、交付金を支給する。12歳以上3万円、12歳未満2万円、死産児1万円を上限とし、支払った費用を支給する(火葬してから1年以内に申請するものとする) 住民福祉課
木造住宅耐震診断者派遣事業 昭和56年5月31日以前に在来軸組工法で建築された戸建て住宅又は併用住宅に対して、無料で耐震診断者を派遣し、耐震診断を行います。ただし、耐震診断者の交通費1,000円の実費負担があります(随時受付 先着10件) 都市計画課
民間建築物アスベスト含有調査事業費補助金 民間建築物の壁、柱、天井等に吹き付けられたアスベスト等の含有調査を実施する場合、上限25万円までの補助金を交付します(随時受付 先着2件) 都市計画課
木造住宅耐震改修補助事業補助金 耐震診断の結果改修の必要があると診断された住宅の改修を実施する場合、上限80万円までの補助金を交付します(随時受付 先着2件) 都市計画課
資金貸付
資金の名称 説     明 問い合わせ先
小口資金 事業用運転資金・設備資金(融資限度額1,250万円) 経済建設課
中小企業設備近代化資金 中小企業対象の店舗増改築・近代化のための機械設備・公害防止設備資金(融資限度額500万円)保証料の2分の1及び利子の3分の1を町が補助。 経済建設課
商業設備近代化資金 店舗の新築・店舗の増改築・駐車場設置・店内外施設の改造増設(融資限度額2,000万円の資金貸付) 経済建設課
勤労者生活資金 医療費・冠婚葬祭費・教育費・耐久消費財購入費等(融資限度額100万円の資金貸付) 経済建設課
ぐんま新技術・新製品開発推進補助金 中小企業の新製品・新商品の考案および開発事業に要する経費への補助(補助限度額80万円) 経済建設課

ホーム  >> 暮らしの情報 >> 各種補助金一覧

明和町
〒370−0795 群馬県邑楽郡明和町新里250番地1 電話:0276-84-3111 FAX:0276-84-3114
Copyright(c)2004 MEIWA TOWN Allrights reserved.