そして、沼はとうとう埋めたてられ
前より小さい浅い沼になりました。
その沼のまわりに 村の人たちがあつまり
中をのぞきこみました。
 するとどうでしょう。
浅くなった沼には 数え切れないほどの
魚がいました。
 みんなとてもおどろき
 この魚をとり まわりの人たちは
もちろんのこと遠くの村々にも分けて
あげることができました。



昔話の目次へ        次のページへ      前のページへ