現在の位置

福祉医療費について

福祉医療費とは

福祉医療費とは、国民健康保険や社会保険等で診療を受けた際に、自己負担しなければならない費用(一部負担金)を公費で負担するものです。

福祉医療費の対象となるかた

・明和町に住所を有する

・医療保険に加入している

上記の二つに加えて以下の条件のうちいずれかを満たす場合、住民保険課に申請することで福祉医療費受給資格者証(ピンクのカード)の交付を受けることができます。資格者証をお持ちの方は福祉医療費の受給を受けることができます。

子ども

・乳幼児、中学校を卒業するまでの児童、生徒

上記の方は、出生から15歳に達した日以降最初の3月31日までのかたが対象となりますので、出生届、転入届の手続きのとき、窓口で申請してください。

申請の際は以下のものを持参にてください。

・対象者の名前が記載された保険証

・印鑑

高校生世代で入院されたかたへ

町では平成29年4月1日から、町内に住所をもつ高校生世代(18歳到達後の最初の3月31日まで)で婚姻歴のないかたに対して、入院費、食事療養費の助成を行います。なお、この対象については、福祉医療費受給資格者証の発行はなく、償還払いでの支給となります。

申請には、以下のものを持参してください。

・領収証(氏名、保険点数の記載されたもの)

・印鑑

・健康保険証

・振込先のわかるもの(通帳等)

・戸籍謄本(本町に本籍がないかたのみ)

重度心身障害者、高齢重度障害者

・特別児童扶養手当1級

・障害基礎年金1級または県から同程度の障害を有すると認定された方

・身体障害者手帳1級又は2級

・18歳未満かつ身体障害者手帳3級

・療育手帳A1又はB1

上記のうち、いずれかに該当している方は対象となりますので、役場の窓口で申請してください。(上記の障害を有する後期高齢者医療の被保険者の方を高齢重度障害者といい、それ以外の方を重度心身障害者といいます。)

申請の際は、以下のものを持参してください。

・対象者の名前が記載された保険証

・印鑑

・以下のうち、自身の有するいずれかの書類

  a,特別児童扶養手当証書

  b,障害基礎年金証書

  c,身体障害者手帳

  d,療育手帳

  e,その他障害の程度を証するもの

母子家庭等、父子家庭

・配偶者のない女(男)子で現に18歳未満の児童を扶養している者及び該当児童

(戸籍にかかわらず、事実上の婚姻関係や生活費の補助の事実がある場合は対象外です)

・父母のいない18歳未満の児童

(いずれも、18歳の誕生日以降最初の3月31日まで該当)

上記のうち、いずれかに該当している母(父)子のかたは対象となりますので、役場の窓口で申請してください。

申請の際は、以下のものを持参してください。

・該当者全員分の保険証

・印鑑

・母(父)親及び児童の所得のわかるもの(1月1日に本町に住所がないかたのみ)

・戸籍謄本(本籍が町外にある方のみ)

福祉医療費の助成

福祉医療費受給資格者の方は以下の方法で医療費を助成できます。

 

この記事に関するお問い合わせ先

住民保険課 保険年金係

〒370-0795
群馬県邑楽郡明和町新里250番地1 役場庁舎1階
電話番号:0276-84-3111(代表) ファックス番号:0276-84-3114

更新日:2021年05月17日