現在の位置

各種助成

不妊治療費助成金事業

不妊治療を行う夫婦の経済的負担の軽減を図るため、不妊治療に要す費用の一部を助成しています。申請を検討しているかたは、保健センターへお問い合わせください

 

対象者

次の全ての項目に該当する夫婦

・法律上の婚姻をしている夫婦(原則法律婚とするが、事実婚関係にあるかたも認める)

・夫婦の両方または、一方が明和町に住所を有し助成申請日まで引き続き1年以上居住しているかた

・町税等の滞納がない世帯

・医療保険加入者または被扶養者のかた

 

対象となる治療

一般不妊治療

特定不妊治療以外の不妊治療について行われる検査及び診療(男性不妊治療を含む)

 

特定不妊治療

体外受精または顕微授精について行われる検査及び診療(男性不妊治療を含む)

※ただし、夫婦以外の第三者から精子、卵子又は胚の提供を受けて行う治療、第三者が妻の代わりに妊娠及び出産をする方法は除く。

 

助成対象費用

一般不妊治療、特定不妊治療に要する治療費、検査料などの費用

※文書料や入院費、食事代など治療に直接関係ない費用は除く

 

助成額及び助成回数・期間

治療に要する費用のうち、自己負担額の2分の1以内で10円未満の端数は切り捨てた額

※ただし、他の公共団体(群馬県など)で助成を受けている場合は、そちらの助成金を優先させ、治療費からその助成額を差引いた額に対する2分の1以内の額となります

 

一般不妊治療

助成額上限

1年度に10万円

回数・期間

年度1回・制限なし

 

特定不妊治療

助成額上限

1年度に15万円

回数・期間

年度1回・制限なし

 

注:年度とは、4月1日から翌年3月31日までの1年間を指します

 

申請期限

治療が終了した日の属する年度末(3月31日)まで

必要書類をそろえるのに時間を要することがありますので、治療が終了しましたら速やかに申請をお願いします

 

申請方法

治療が終了した日の属する年度末(3月31日)までに必要書類を揃えて、保健センターへ

申請してください

 

必要書類

・住民票又は戸籍抄本の写し(6か月以内のもので住所及び婚姻の事実を証明できる書類)

・保険証(夫婦それぞれのもの)

・領収書、診療明細書または請求書

・振込先口座の確認できる通帳

・印鑑

・本事業以外の助成を受けている場合は、助成を受けた額を確認できる書類

・事実婚の場合は、重婚でないかを証明できる書類等と申立書

その他

群馬県では不妊や不育症に関する専門的な相談を実施しています。

不育症治療費助成金事業

不育症治療を行う夫婦の経済的負担の軽減を図るため、不育症治療に要す費用の一部を助成しています。申請を検討しているかたは、保健センターへお問い合わせください。

 

対象者

次の全ての項目に該当する夫婦

・法律上の婚姻をしている夫婦(原則法律婚とするが、事実婚関係にあるかたも認める)

・夫婦の両方または、一方が明和町に住所を有し助成申請日まで引き続き1年以上居住しているかた

・町税等の滞納がない世帯

・医療保険加入者または被扶養者のかた

 

助成対象費用

不育症治療に要する治療費、検査料などの費用

※文書料や入院費、食事代など治療に直接関係のない費用は除く

 

助成額及び助成回数・期間

助成額上限

1年度に30万円

治療に要する費用のうち、自己負担額の2分の1以内で10円未満の端数は切り捨てた額

※ただし、他の公共団体で助成を受けている場合は、そちらの助成金を優先させ、治療費からその助成額を差引いた額に対する2分の1以内の額となります。

 

回数・期間

年度1回・制限なし

注:年度とは4月1日から翌年3月31日までの1年間を指します

 

申請期限

治療が終了した日の属する年度末(3月31日)まで。必要書類をそろえるのに時間を要することがありますので、治療が終了しましたら速やかに申請をお願いします。

 

申請方法

治療が終了した日の属する年度末(3月31日)までに必要書類をそろえて、保健センターへ申請してください。

 

必要書類

・住民票又は戸籍抄本の写し(6か月以内のもので住所及び婚姻の事実を証明できる書類)

・保険証(夫婦それぞれのもの)

・領収書、診療明細書または請求書

・振込先口座の確認できる通帳

・印鑑

・本事業以外で助成を受けている場合は、助成を受けた額を確認できる書類

・事実婚の場合は、重婚でないかを証明できる書類等と申立書

未熟児養育医療

対象者        出生時体重が2,000g以下の児で指定医療機関の担当医が必要と

                    認めた児

申請期間    通年

内容            指定医療機関において未熟性改善のための入院養育が必要であると判断

                    された場合の、入院医療費支給(現物支給)

申請方法    保健センターへ申請ください

この記事に関するお問い合わせ先

健康こども課 保健センター

〒370-0708
群馬県邑楽郡明和町新里8番地1 明和メディカルセンタービルB館1階
電話番号:0276-60-5917  ファックス番号: 0276-60-5918

更新日:2022年06月30日