現在の位置

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症がまん延する状況において災害が発生し、避難所を開設する際、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。

また、災害による断水時には手指の流水洗浄ができないこともあり、避難所など密集した環境下での集団生活等により、新型コロナウイルス、インフルエンザ、感染性胃腸炎等に感染するリスクが高まります。

町も、感染リスクが軽減されるよう対策を講じますが、自助としての感染防止対策にご協力をお願いいたします。

在宅避難について

自宅での安全確保が可能な人は、必ずしも避難所に行く必要はありません。感染リスクや、移動時の危険等を考慮し行動してください。

また、避難先は町が指定する避難所だけではありません。安全な親戚・知人宅に避難することも考えてみてください。

避難所の衛生環境の確保

避難所で生活する周囲や物品は定期的に、また、目に見える汚れがあるときは家庭用洗剤を用いて清掃する等、衛生環境をできるだけ整えましょう。町で用意できる備蓄品にも限りがあるため、マスクや消毒液等、自ら携行してください。

十分な換気の実施、スペースの確保

避難者の密集、密接を避けるため、十分な区画を設け、換気に努めます。なお、避難所が過密になることを防いだり、要配慮者等の避難により、やむを得ず他の避難所をご案内する場合がありますので、その際は、ご協力をお願いいたします。

避難所に持っていくもの

町の備蓄品は、数に限りもあることから、自宅で用意している災害用備蓄品(水、食料、毛布等)に加え、必要なものを各自持参してください。

 

【感染症対策として持参していただきたいもの】

・マスク
・体温計
・アルコール消毒液(除菌シート、ウェットティッシュ等)

関連リンク

↓ Evacuation Points Under COVID-19 Crisis

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 安全安心係

〒370-0795
群馬県邑楽郡明和町新里250番地1 役場庁舎2階
電話番号:0276-84-3111(代表) ファックス番号:0276-84-3114

更新日:2020年08月27日