明和町の立地環境

交通インフラ

明和町は、群馬県南東部に位置し、東京から約60km圏内で東北圏と首都圏を繋ぐ中間地点となっており、隣接の東北自動車道館林ICや町の中央を走っている国道122号線が、町内立地企業の交通の要衝となっております。また、鉄道は東武伊勢崎線川俣駅があり、東京都内へのアクセスも良く、明和町を生活拠点に通学及び通勤をしているかたも多く見られます。

meiwa_map

安定した操業が可能

地震や風水害などの自然災害が比較的少なく、また、日本でも屈指の流量を誇る利根川があり、良質な水資源を豊富に利用いただくことが出来ます。特に工業用水道が整備された団地では安価な料金で工業用水が利用でき、安定安心な操業環境条件が揃っています。

この記事に関するお問い合わせ先

産業環境課 商工係

〒370-0795
群馬県邑楽郡明和町新里250番地1 役場庁舎1階
電話番号:0276-84-3111(代表) ファックス番号:0276-84-3114

更新日:2022年03月22日