現在の位置

町花普及事業

令和2年度町花普及事業「菊花展」を開催しました!

去る令和2年10月31日(土曜日)~11月6日(金曜日)の期間、明和町中央公民館、日本キャンパックホール図書館入口にて、町の花として指定されている菊花の展示を行いました。展示された菊は町文化協会園芸部、公民館菊づくり教室受講生の皆さんが丹精込めて栽培された菊で、観覧されたかたがたは、咲き誇る菊の美しさに見入っている様子でした。

※当町では例年、審査員による審査や優秀作品の表彰を行う「菊花大会」の形で開催されていた菊花展について、新型コロナウィルス感染症対策が求められている昨今の状況に配慮し、本年度は上記公共施設での展示のみ行うこととしました。

厚物菊
ダルマ・福助
ポットマム

町花普及事業について

昭和53年12月20日町の花として制定された菊が、広く町民に愛され親しまれる花となるよう

菊づくりを奨励し栽培技術の習得と普及振興をはかり、菊づくりが地域に根をおろし日常生活

のなかにとけ込んだ町花となることを目的として実施する。

 

主な町花普及事業
事業名 対象 目的
菊づくり教室 一般 町の花(菊)の栽培を年間を通して学び、町内に一層の普及を図る。
町花普及事業 幼稚園児
小学生
老人クラブ
町の花(菊)の栽培を通して、町の花の普及に努めると共に、花いっぱい運動を展開する。
この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習課 社会教育係

〒370-0708
群馬県邑楽郡明和町新里303-1
電話番号:0276-84-4491 ファックス番号:0276-84-4944

更新日:2020年11月17日